走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

600,000 Access Awardの製作

先日、皆さんにご応募いただいたAccess Awardの行き先が全て決まりましたので、早速製作に取り掛かりたいと思います。

60AWD001.jpg

例によってまずはディスプレイベースの製作からです。
定番となったアガチス材を使用したディスプレイベースですが、昔のものに比べて最近のアガチス材は少し材質が変ったのか、木目の「詰まり」が緩くなったような気がします。確かにアガチスは熱帯の樹木ですので、針葉樹であるチーク材などに比べると柔らかいのは確かなのですが、それにしても実際にニスを塗っていると染み込むのが早く、あまり艶が出ませんでした。

60AWD002.jpg

今回はニスを二回、クリヤーウレタンを三回で仕上げましたが、以前のアガチス材であればこれだけ塗ると表面の艶がもっと出たように思います。これも何か環境変化の影響なのでしょうか・・・。

続いてミニチュアモデルのディテールアップに移ります。

60AWD003.jpg

まずはAston Martin DBR9からです。このミニチュアモデルに関しては過去の記事でご紹介していますので、詳しくはそちらをご覧いただければと思います。
このモデルは京商の一連のモデルの中でも、その出来栄えはトップクラスだと思うのですが、そのお陰で殆ど手を入れる箇所がありません(泣)。唯一といって良い箇所がサイドミラーのガラス面でしたので、クロームシルバーで塗装して出来上がりです。

60AWD004.jpg

次はFERRARI 330P4です。

60AWD005.jpg

このクルマに関しても殆ど説明の必要はないと思うのですが、一連のFERRARIのコンペティションカーであるPシリーズの中でも最も美しいと言われたクルマです。1967年のデイトナ24時間レースで、P4が1位、2位に入り3位に412Pが入ったことにより、上位3位を全てFERRARIが独占するという完全勝利を成し遂げたことで有名になりました。

このミニチュアモデルは一部組み立て式になっています。ポイントはエクゾーストパイプでちゃんとあらかじめ白に塗装されています。いつものとおり0.2mm径のピンバイスで穴を開け、その後にデザインナイフの刃先で穴を大きくしてやります。

60AWD006.jpg

ホイールはセンタースピンナーもちゃんとシルバーに塗装されており、このスケールでは充分なディテールなのですが、少しモールドが甘いようですのでスミ入れをして奥行きを強調することにしました。

60AWD007.jpg

三台目はMASERATI Ghibliです。1966年に発表されたこの初代Ghibliは当時、カロッツェリア・ギアのチーフデザイナーであった巨匠ジウジアーロのデザインで、鋼管フレームにスチールボディという構造で、ロングノーズ、ショートデッキという定番のスタイルにリトラクタブルヘッドライトという流行も取り入れて、MASERATIの代表作となったGTでした。事実、スパイダーとあわせて1,200台以上が生産され、これは当時のMASERATIの規模からすると大量生産と言って良い生産台数でした。
このミニチュアモデルはそのGhibliの伸びやかなスタイリングを良く表現していると思います。これもマフラーエンドを開孔し、ホイールにスミ入れを施しました。

60AWD008.jpg

四台目はFERRARI 512BBです。

60AWD009.jpg

1976年に発表された512BBは前身の365BBと共に、LAMBORGHINI Countachと公道最高速を競い合ったFERRARIのフラッグシップモデルです。最高速度は公称302km/hでしたが、その速度は現実的ではありませんでした。
このミニチュアモデルは少し車高が低すぎるかなと思いますが、このスケールではさほど気にはなりません。
エクゾーストはちゃんと開孔されていますので、サイドミラーのガラス面をクロームシルバーで塗り、ホイールにスミ入れを行いました。

60AWD010.jpg

そして五台目は同じくFERRARI 288GTOです。

60AWD011.jpg

個人的にはBest of FERRAI Roadgoing Modelだと思っているのですが、それは308系のピニンファリーナのデザインが好きだからなのでしょう。
どうもこの一連の組み立て式のFERRARIモデルのシリーズはデフォルメが過ぎているようで、全体のバランスを少し崩しているように思われるのですが、この288GTOはその中でもマシな方で、288GTOのグラマラスなフェンダーラインをうまく表現していると思います。このモデルにもマフラーの開孔とホイールのスミ入れを施しました。

60AWD012.jpg

最後はMASERATI MC12です。

60AWD013.jpg

2004年にFIA-GT選手権用のマシンとして開発されたものですので、すでに8年オチなのですね。月日の経つのは早いものです(苦笑)。これはロードゴーイングバージョンですが、さすがにMASERATIらしく内装は豪華でしたが、マシンそのものはFERRARI Enzoをベースとしており、コンペティション用と殆ど変らず、カーボンとアルミで造られたボディに630psの6L V12エンジンを搭載しており、公道で乗れたシロモノではありませんでした。事実、日本では保安基準に適合しないために公道での走行はできず、一台一億円!と言われたMC12もサーキットでしか走らせることができませんでした。

60AWD014.jpg

このモデルはMC12の特徴を実に良く捉えており、特にそのパールホワイトの塗装が絶妙です。殆ど手を加えるところがないのですが、例によってサイドミラーをクロームシルバーで塗り、ホイールにスミ入れをして仕上げました。

このシリーズはどうしてもオトナ買いをしてしまい、普段は箱のまま段ボールに入れて保管しているのですが、こうして一台一台とじっくりと向き合うとそれぞれが実に味のあるミニチュアモデルだと思います。このクオリティのモデルがブラインドボックスながらコンビニで500円程度で買えるのですから、恐ろしい世の中です(笑)。

完成品は順次発送させていただきます。ご応募いただいた皆さんは楽しみにお待ちください。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/08/31(金) 06:13:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

Re: タイトルなし

> 記事と関係ありませんが9/2の午前中にクイックに訪問する予定です。
> もし、CAEの実車を見たい方で都合がつけば来ませんか?
>
> このコメントを公開にするかは510さんに一任します。

とのことです。あまりに有名な?SさんのCAEストラトスに興味のある方はお越しください。

  • 2012/08/31(金) 12:11:38 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

台座を手作りして発送されるとは、受賞者の方々がうらやましい限りです。

自分だったらマゼラティギブリがよかったなあ、と 笑
斜め後ろからのアングルがすばらしく美しいクーペですね~

  • 2012/08/31(金) 20:40:15 |
  • URL |
  • chifurinn #UwkW36/E
  • [ 編集]

>chifurinnさん
残念でしたね。次回は是非チャレンジしてください。こうして並べてみると京商の1/64ミニカーにもずいぶんと出来、不出来の差があることが分かります。その中でもMASERATIのシリーズは出来の良いほうだと思いますね。

  • 2012/09/01(土) 01:06:28 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

S氏です。
上のコメントで9/2(明日)クイックさんにおじゃまする予定とお伝えしましたが、
天気が良くなさそうですね。
雨がひどかったら行かないかもしれません。
明日の朝ここのコメント欄で報告いたします。
(510さん私的利用してすみません。)

  • 2012/09/01(土) 12:46:36 |
  • URL |
  • S氏 #-
  • [ 編集]

中止です

S氏です。
もし、期待されていた方がいましたら申し訳ありません。
朝から天気の経過を見ていましたが、こちらでは現在も(時々激しく)雨が降り続いており、
ギリギリまで考えたのですが無理と判断しました。

残念ながらうちのマシンは全天候性能を持ってません。
ワイパーは装備してますし、ある程度の防水装備は施してありますが、曇り止めが絶望的に効きません。
ただでさえ死角が多いマシンですので、これで前まで見えなくなると事実上走行できません。

510さん申し訳ありません。
ただ、クイックさんには用事があるので近々伺いたいと思ってます。
その時はまたコメント欄でお伺いするかもしれません。

お騒がせしました。

  • 2012/09/02(日) 08:30:42 |
  • URL |
  • S氏 #-
  • [ 編集]

>Sさん
天候が悪く残念でしたね。またお越しください。

  • 2012/09/04(火) 13:43:48 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

>まぎぃさん
業務連絡です。メールでもお知らせしたのですが、送り先の情報をお知らせください。
記念品が送れずに止まっています(苦笑)。

  • 2012/09/04(火) 13:46:10 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

600,000記念アクセスにコメントしてしまいました。改めてこちらにコメントさせていただきます。
ASTON MARTIN DBR9 届きました。
サイズも大きくて、質感も素晴らしく感激しました。
いつも思いますが、手作りのディスプレイベースが、モデルカーを更に引き立てていると思います。
記念として大事に飾っておきたいと思います。
これからもブログ楽しみにしています。
ありがとうございました。

  • 2012/09/05(水) 08:46:29 |
  • URL |
  • shige #-
  • [ 編集]

shigeさん
無事に届いて何よりです。大した手は加えていないのですが気に入っていただければ何よりです。

  • 2012/09/05(水) 10:29:38 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

マゼラティギブリが届きました。現代の車とは違うエレガントな美しさがありますね、じっくり眺めてしまいました。これからもブログ楽しみにしております。ありがとうございました。

>菊りんさん
無事に届いてよかったです。
私もギブリ大好きです。特にギブリのSpiderにはやられました(笑)

  • 2012/09/07(金) 01:07:56 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/974-bda29a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。