走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFAROMEO Sport Collection 10

待ちに待った?アルファ33/2 Stradaleです。アルファ・ロメオの歴史の中で最も美しいクルマと言われており、私の友人にはこのクルマを前にして…、
「アルファ33 Stradaleがおかずだったらドンブリ飯3杯は食える…」
とワケの分からないことを言っていたヤツもいましたが、その場に居たならば何となく分かるから不思議です。

20070212212550.jpg

このTipo33の始まりは1965年で、アルファ・ロメオはツーリングカーレースに新しく設定されたグループ6と呼ばれるスポーツプロトタイプカテゴリーに参戦することを決定し、車両の開発を始めます。当初はTZ2に搭載された4気筒エンジンが搭載されていたのですが、もちろんこのエンジンではグループ6を戦うことができないのはアルファ・ロメオも良く分かっており、アウトデルタは1967年に新開発の2L、90度V8エンジンを開発し搭載することによりTipo33はサーキットで活躍を始めます。
そして、その後1969年には排気量を3Lにアップし、最終的にはTipo33は水平対向12気筒エンジンまで搭載するようになるのですが、その件は過去ログのTipo33 SC12 Turbo の項を参照いただくとして、この美しいStradaleに戻りたいと思います。

1967年にサーキットデビューを果たしたTipo33/2でしたが、同時にアルファ・ロメオのイメージリーダーとしてStradale(市販モデル)を発売することは営業的には必須であり、このフランコ・スカリオーネによってデザインされたStradaleモデルが発売されることになります。
今回は、今までのようにStradaleとして発売されたモデルを「チューニング」してレーシングカーにするのではなく、反対にレーシングカーとして開発されたモデルを「デチューニング」して耐久性や居住性を確保したところに、このTipo33 Stradaleの特徴があると思います。
エンジンの耐久性の確保のため、本来265hp/9200rpmであった出力は230hp/8800rpmまで低くされ、居住性の確保のためホイールベースは100mm延長されました。キャビンにはヒーターや、豪華とは言えないまでも何とか座り続けることができるレザー貼りのバケットシートと、金属むき出しではなくパッドで覆われた内装を用意し販売されたのですが、最終的には販売台数は3年間で18台だったと言われています。結果はともかく、アルファ・ロメオは真剣にこのStradaleを販売しており、当時のカタログにもちゃんと記載されていたそうです。

私自身このTipo33/2 Stradaleは大好きなモデルです。2001年に日本で開催されたMuseo Alfaromeoにやってきた実車と、残念ながら今は閉館されていますが、山中湖のギャラリーアバルト美術館に展示されていた実車を見たことがありますが、見れば見るほど美しいモデルで、ギャラリーアバルトでは半日近くこのTipo33の前で過ごしたことを憶えています。

さて、付属するミニチュアモデルは、そのStradaleの中でもコンペティションユースとしてデリバリーされたもののうちの1台です。Tipo33/2はアウトデルタによりワークスとしてしかレースに出場していませんでしたから、レース出場を希望するプライベーター向けに内張りを簡素にし、フロントガラス以外をアクリルとした軽量版のStradaleを製作していました。
モデルは1968年のボローニャ~ラティコーサ公道レースに出場したStaradaleです。

20070212120721.jpg

20070212120736.jpg

そしてこちらは、決定版とも言えるMinichamps製のものです。豪華な箱に入って、パンフレットが付属し、限定販売されたもので、最大の見せ場は1/43にもかかわらず、エンジンルームが再現されており、可動式のリアカウルを開けるとパイピングまで再現されたV8エンジンを見ることができることです。

001_0A.jpg

003_2A.jpg

ちなみにTipo33/2のコンペティションモデルはこんなスタイルでした。このミニチュアモデルはBest製で1968年のデイトナ出場車です。

003_3.jpg

004_4.jpg

アルファ・ロメオはコンペティションモデルのほうが美しいというのが定例なのですが、このTipo33に限って言えば、Stradaleの方が遥かに美しいと思うのですがいかがでしょうか?

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/97-3310fde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。