走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFA ROMEO Sport Collection

20070203115805.jpg

最近は本と一緒にミニチュアカーが付いて来る形式のものが流行っているようです。これも以前ご紹介した「食玩」と同じく、流通経路の問題で、雑誌扱いになるために書店で取り扱いできるというメリットがあるのです。
日本ではデアゴスティーニが有名で、毎号異なるクルマ、バイク、飛行機が付いて来るものもあれば、ラジコンやロボット、帆船などのように毎号少しづつ付いて来る部品を購入して、組み立てて行くという形式のものもあります。

ご紹介するAlfaromeo Sport Collectionはイタリア本国で発売されている雑誌形式のミニチュアカーのシリーズです。毎号レースで活躍したアルファ・ロメオの説明が書かれたブックレットに、そのミニチュアカーが付属してるのですが、その内容は別にしてデアゴスエィーニのシリーズに比べると、ビニールで包まれた本にブリスターパックされたミニチュアカーがテープで留めてあるというパッケージングはいささか乱暴な、いかにも「イタリアもの」(笑)といったシリーズです。
ごく少量がイタリア自動車雑貨店に入荷しており、最初は「へぇ~」という軽い気持ちで購入し始めたのですが、その車種は結構マニアックであるだけでなく、そのブックレットの写真も(というかイタリア語で書かれているため写真しか分からないのですが…)珍しいものが載っていたりするので、気がつけば「お取り置き」までしてもらって毎号購入するようになってしまいまいました。
ただ、悲しいのは入荷数にバラツキがあるため、買いもらしたものがあることと、一体次がいつ出るのか、はたまたいつまで続くのかが分からないことなのですが、それでも買い続けてしまうのはやはりその車種の魅力なのだと思っています。

ミニチュアカーの出来そのものは、まぁ平均点…といった程度ですが、一応「アルファ・ロメオ社公認」であるらしいですし、今まであまり良いモデルがなかった車種もありますので、コレクションには有難いシリーズです。
そんな中から不定期になるとは思いますが、順番にご紹介して行きたいと思っています。
始めるに当たってとりあえず、現在までに発売された車種を下記にまとめてみました。

イタリア自動車雑貨店ではどこから買い付けて来るのか、たまにブックレットが付いていないミニチュアカーだけの販売もしていることがありますので、過去に発売されたモデルも手に入れるチャンスはあるかも知れませんよ。

1 Giulia Sprint GTA
2 33 SC12 Turbo
3 Giulia T.I. Super
4 Alfa147 GTA Cup
5 Tipo159
6 Giulietta Sprint Veloce
7 6C 1750 GS
8 Giulia TZ2
9 156 GTA
10 33 Stradale
11 Giulietta T.I.
12 155 V6TI
13 Giulia TZ
14 Montreal
15 179C (Formula)
16 8C 2300 Le Mans
17 1750 GT am
18 75 Turbo Evoluzione IMSA
19 1600 Junior Zagato
20 2600Sprint
21 33/2 Daytona coda lunga
22 Alfetta GTV2.0
23 1900T.I.
24 Alfa Brera
25 Giulietta SS
26 Giulietta Spider Veloce Monoposto
27 Alfetta
28 8C 2900B Le Mans
29 1900 C52 Disco volante coupe

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/88-056cc2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。