走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・クルマ選びのお手伝い

Dscf0238.jpg

昨日のブログを書いていて、今まで選ぶのをお手伝いしたクルマのことを思い出してみました。
確かにクルマを購入したり、買い換えたりすることは、現在ではそれほど大きな決断ではなくなっていますし、通常でしたら使用目的の変化や予算、はたまた担当セールスの熱心なオススメなどで、買うクルマを決めてしまっている方が殆どだと思います。
一方で、私に相談して来るような方は上記の一般的な方と異なり、大別すると2種類の方に分かれています。

一つ目のパターンは購入する車種は決まっており、中古車で「上物を探して欲しい」という希望です。この場合は、知り合いの業者の方にお願いして探してもらったり、実際に私自身が見に行って現車をチェックしたりしてご紹介するのですが、当然私のところに来る依頼は、
「難しいお題」
ばかりです(笑)。
写真は2年ほど前に「どーしても探して欲しい」と依頼されて、散々探しまわり、やっと納得できるものを見つけることができた、アルファ155V6LV(Limited Version)です。
この依頼人は、最初は、
「アルファ155ってどーなんでしょう?」
という相談から始まったのですが、その内に雑誌ででも見たのでしょう、どうしてもこのLVが欲しいと言い出してしまいました。
実は、このLVは日本だけの特別仕様で、アルファ155Q4の生産終了に伴い、本来はその専用の内装であったRECAROのバケットシートと内装を流用し、確かZender製だったと思いますが、純正オプションだったエアロパーツで仕立てられた限定車です。

Dscf0242.jpg

ただそれだけでは寂しいので、カッティングシートでボディサイドにラインとリアに大きなエンブレムを付けて、本来の黒のホイールを白く塗った、悪く言えば…、
「在庫処分のヤッツケモデル」
なのですが、それはそれで目を惹きますので、他と違うアルファ155として確かに魅力的ではあります。ところが、このカッティングシートが曲者で劣化が早いため、殆どのモデルが部分的に剥がれたり、最後には全部が剥がされてしまったりしています。そして塗装の焼けのせいで、その剥がされた後がくっきりと見えてしまい、ビンボー臭いことこの上ないのです。

Dscf0240.jpg

依頼人はこのラインとエンブレムが気に入っていることもあり、まずは少なくともエンブレムの部分だけでも残っているモデルを探すことにしました。ラインのほうは、まぁ後からでも貼ることができますが、エンブレムだけは元のデータがないとどうしようもありません。
もちろんクルマとしての程度のほうが重要で、このSOHCV6エンジンはメンテナンスを怠るとタペット音が酷くなってしまったり、エンジンの回転が悪くなってしまったりして、本来のアルファ・ロメオの魅力を殺いでしまいます。

Dscf0244.jpg

依頼者はアルファ・ロメオはおろか、外車に乗るのも始めてでしたので、心構えだけは前もって説明しましたが、実際に乗ってみて失望させたくはありませんでした。

ところが、限定車であったこともあり、売り物で出ていたLVはタマ数も少なく、あったとしてもロクなものはありませんでした。そして、やっとのことで見つけた個体がこれだったのですが、クルマは静岡にあり、私自身はちょうど忙しくて見に行くことができませんでした。
こんなときにありがたいのがオーナーズクラブのネットワークで、近所の方にお願いして見て来てもらい、心配だった部分を確認することができました。そして、アフターサービスのことも考え、一旦業者販売で東京の当時の主治医のところで仕入れてもらい、初期メンテナンスの後に依頼者に販売してもらったのですが、その後は一般的なメンテナンスだけで元気に走っているようです。そして最近は、
「あのラインを剥がそうかな…」
などと言っていますので、やっとクルマ本来の魅力に気づいてくれたのかも知れません(苦笑)。

そして二つ目のパターンは、昨日のGMCタイフーンのように「どんなクルマがいいかな?」と相談に来られる方です。そして私が紹介したクルマを買ったことをきっかけに、その方の生活や人生観まで変えてしまうようなドラマが生まれるのです。
この種のクルマ選びにお付き合いして紹介したクルマ達は、本当に思い出深いものばかりです。そしてそのお話はまたいずれさせて頂こうと思います。

あっ!誤解のないようにご説明しますと、私自身はクルマ関係の仕事ではありませんので、商売でクルマ選びのお手伝いをやっているわけではありません。

ですので、どうか突然の依頼だけはご勘弁を…(苦笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

テーマ:Alfa Romeo - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/87-6d4e3de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。