走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coppa di Tokyo 2011 ~その伍~

ようやく後半の参加車のご紹介ですが、まだまだ魅力的なクルマが続きます。

CDT011079.jpg

1959年 MERCEDEZ BENZ 190SLです。300SLに外見を似せた廉価版として開発されたのですが、現在の目で見るとむしろ扱いやすいモデルと言えます。

CDT011080.jpg

1953年 PORSCHE 356です。完全にレーシングモディファイされており勇ましいルックスが魅力的でした。

CDT011081.jpg

1958年 PORSCHE 356Aです。こちらはノーマルの外観でした。

CDT011082.jpg
CDT011083.jpg

上がレーシングモディファイされた1960年 PORSCHE 356Bで、下がノーマルな外観のRoadsterです。356はクーペ、カブリオレ、ロードスターと三種のボディバリエーションがあるのですが、どれも甲乙つけがたい魅力を持っており、マニアであれば三種並べたくなるでしょう。

CDT011084.jpg

1956年 LOTUS 11です。これで公道を走るのはかなり勇気がいることでしょう。

CDT011085.jpg

1959年 LOTUS 17です。様々なイベントで御馴染みの個体で、いつもきちんと整備されており本当に頭が下がります。

CDT011086.jpg

1965年 MORGAN 4/4です。走る化石と言われるMORGANですが、昨今の不況にも関わらず業績は好調とのことです。こうした半オーダーメイドのクルマはそれが魅力的であれば、経済の好不況に関わらず顧客はオーダーするのでしょう。もちろん大メーカーと比較するとその販売台数は微々たるものですが、その環境を前提で利益構造を構築しているのですから、商売は拡大するだけが能ではないことを考えさせられます。

CDT011087.jpg

1961年 LOTUS Elite Sr.2です。後継モデルであるEranは有名ですが、基本的な構造はこのEliteをベースにしています。

CDT011088.jpg

1964年 LOTUS 7 Sr.2です。連綿と製造されているSuper 7ですので外観は見慣れていますが、何となくオーラが違います(笑)

CDT011089.jpg

1962年 MG A Mk.2です。戦後のMGの最大のマーケットは北米で、このMG Aも北米で人気のあったモデルです。

CDT011090.jpg

エントリーリストでは1967年 MINI MARCOS Mk.3 となっていましたが、FORD Angliaです。英国フォードは魅力的な小型セダンを製造していましたが、このアングリアもその一台です。

CDT011091.jpg

1964年 AUSTIN Mini Cooper S Mk.1 Downtonです。Lotus 7と同様に長寿モデルですのでこれまた外観は見慣れたモデルです。しかし、長寿モデルということは同時に細かなディテールはその年式とモデルにより異なっており、モディファイされている個体も多いためにひと目でそれを見分けるのを困難にしています。

CDT011092.jpg
CDT0110931.jpg

1965年 JAGUAR XK-E Sr.1 4.2 FHCです。これまた有名なE-Typeですが、意外に知られていないのがリアゲートの開き方ではないでしょうか。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

やっとわかる年代のクルマになってきた。

  • 2011/12/06(火) 07:33:41 |
  • URL |
  • S氏 #-
  • [ 編集]

>Sさん
次回はもっと良く分かるクルマが登場しますよ。お楽しみに!

  • 2011/12/06(火) 23:40:30 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/845-b0fc9946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。