走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AlfaRZの初期化~その壱~

思ったより遥かに程度の良かったAlfaRZですが、それでも現状のまま車検を受けることは不可能です。
最大の問題はマフラーで、現状は車検整備以前の問題で交換しなければならないことは必須でした。ところが、ES30用のマフラーなぞはアフターパーツでゴロゴロあるはずもなく、選択肢としてはまた錆びることを覚悟の上でのIMASAF製の純正相当OEM品か、ワンオフでの製作を覚悟していたのですが、探して見ればあるもので、オーナーのR君がオークションでSuperSprint製のマフラーを見つけました。しかもセンターからリアエンドまでが一式揃っており、今回交換が必要な全ての部分が揃ってしまいました(笑)
SuperSprint製のマフラーは探せばあるのですが、このオークション品はお値段も格安で、財布と納期という最大の懸案事項が一気に解決してしまいました。

RZM001.jpg

初期化に当たっては目視によるチェックに加えて、やはり走行して見てのチェックも重要ですので、まずは車検を受けることが最優先となります。
早速届いたマフラーを交換することとなりました。

RZM002.jpg

主治医のカメラの調子が悪く、ピンボケ写真で見辛いのですが、センターの触媒から後ろのマフラーを外します。
外したマフラーですが、ご覧の通りその状態は悲惨なもので、至るところに穴が開いています。

RZM004.jpg
RZM003.jpg
RZM005.jpg

これらの錆は明らかに動かさなかったことによるもので、マフラーの内部からの腐食です。すなわち湿気がマフラーの内部に溜まり、通常はエンジンをかけることにより蒸発してしまうこの湿気が内部に残ってしまったために腐食が進行したものと思われます。
過去のブログ記事でも書きましたが、クルマの劣化は動かすことによるものと動かさないことによるものの二種類があり、動かすことによる消耗は予め設計段階でその交換を前提としていることに対して、動かさなかったことによる部品の劣化は本来は劣化しない部分であったり、交換を必要とする部分が広範囲に及んだりで、どちらかというと通常の初期化より手間がかかってしまうのです。

RZM007.jpg
RZM008.jpg
RZM006.jpg

取り付けに当たっては当然のことながら、「ポン付け」と呼ばれる単なる交換作業で済むはずもなく、写真がないのが残念ですが、溶接調整のテクニックを駆使した微調整の末に取り付けることができたそうです。

このSuperSprint製のマフラーはその形状もノーマルと殆ど変らず、唯一リアエンドがノーマルより大きいかなと感じる程度で好感が持てます。当然のことながらその音量、音質ともにノーマルの穴あきマフラーより遥かに大人しくなり、排気音だけでなくちゃんとV6エンジンからの心地よい音が聞こえて来ます。
こうしたアフターパーツのマフラーはノーマルマフラーとの差別化のために外観が変ってしまったり、音量が大きくなったり、音質が異なってしまったりするものです。最大の違いはその材質によるもので、スチール、ステンレス、チタンと材質特有の音質があり、特にステンレス製のマフラーはその厚みにもよるのですが、純正のスチール製に比べると高回転時にカン高い音になってしまいます。オーナーの好みであればそれでも良いのかも知れませんが、本来のアルファ・ロメオの「音」ではなくなってしまうのも事実ですし、最近は規制が厳しくなり、そうしたマフラーでは車検を通すことができなくなってしまいました。
このSuperSprint製のマフラーはステンレス製ながらノーマルのスチール製に近い音質のもので、アルファ・ロメオのリプレイスマフラーとしては最も適したブランドだと思います。

この部品が手に入ったことは本当に幸運でした。
これで無事に検査を受けることができます。残りの初期化は試運転をしながら検討して行くことにしましょう。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

コメント

正統派

510さん

これは良い逸品が手に入りましたね!実は、私も気になっていた品物です。マフラーの場合、「お試し」ができませんので、私の場合は選択肢が限られていてしまったのですが、こちらは”ハズレ”の無いモディファイですね。ブランド力もありますから、装着されてもその音と装着しているんだ!感にRさんもお喜びのことでしょう。マフラーの錆ですが、主としてその下部に万遍なく広がっていることから、おっしゃる通り湿気が抜けなかったのでしょう。私の時代に4か月程でしたが、駐車場の関係から実家の屋根なしの駐車場にラッパーズのボディーカバーをかけて保管していた時期があったのですが、これが影響していたのではないかと悔やまれます。
来月4日には、今のところ最低でも、RZ×2台+SZ×2台+Jr.Zという房総メンバーでまたまたご一緒できるのを楽しみにしております。そして、Rさんのエクゾーストを聞くのを楽しみに!

続編を首を長くしてお待ちしております!

  • 2011/11/16(水) 22:25:45 |
  • URL |
  • ZAGATOR #jhHw6g8s
  • [ 編集]

>ZAGATORさん
アルファ・ロメオのマフラーはせいぜい保って5年ですからどちらにせよ交換だったと思いますよ。それにしてもSuperSprintは造りが良いですね。明らかにステンレスの厚みが違います。恐らく加工が大変なのでしょうがこの厚みがスチール製に近い音質を生み出しているのだと思います。
12月4日はシェイクダウンで「工具を持って」同乗しろとのことですのでR君と一緒にお邪魔します。

  • 2011/11/16(水) 22:37:48 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/836-ea4001b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。