走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spider for Sale

困った友人であるR君が新たな地獄クルマであるAlfa RZを手に入れたことは先日来のブログ記事でお伝えしているのですが、そうなると現在の彼の愛車であるSpiderを里子に出さねばなりません。

SSpider001.jpg

彼がこのSpiderを手に入れるまでの経緯は先日のブログ記事を参照していただければと思いますが、彼の許にやってきてからは徹底的とも思える初期化と往年の乗り味を追求したモディファイを行い、素晴らしいコンディションとなりました。ようやくこれからナニゴトもないSpiderを楽しめるところだったのですが、R君の性格からするとどうやらナニゴトもなくなると飽きてしまうようです(苦笑)。
彼の許にやって来てからの初期化作業に関しては、過去のブログ記事で詳細にレポートしましたので、以下にその記事をご紹介しておきましょう。

Spiderの初期化準備
Spiderの初期化準備~その弐
Spiderの初期化準備~その参
Spiderの初期化準備~その四
主治医への嫌がらせ?
経年劣化との戦い
見てはイケナイもの
マフラーの悪夢
115Spiderの部品調達
チューニングの方向性

一通りお読みいただければ分かっていただけると思いますが、中古車業者が販売するSpiderでここまで初期化をしている個体はないでしょう。また初期化の方向性も新車の乗り味を追求したもので、かつてこの115Spiderを「新車からボロかった」と書きましたが、これらの初期化を終了するとクルマ全体がシャキっとし、そのボロさを感じなくなりました。

それでは、「佇まい評論家」の視線で(笑)改めてこのSpiderを見ていきましょう。
まずは外観ですが、アルファ・ロメオ定番のRossoの塗装はその保管状態が良かったこともあり、退色やクリアぼけなど一切ありません。この個体はヨーロッパ仕様のため、北米仕様(日本正規輸入車)のサイドマーカーがなく、ターンシグナルもこのように小さいタイプが付いています。

SSpider002.jpg

北米仕様最大の特徴はリアのハイマウントストップランプで、これは北米の車両基準に基づき装着されていたものですが、ヨーロッパ仕様のオリジナルは装備されておらず、スッキリとしたリアとなっています。またこのハイマウントストップランプユニットはその材質のせいで表面の塗膜が紫外線で傷みやすいため、できれば無いほうが良い装備です。

SSpider003.jpg

リアのランプユニットもヨーロッパ仕様のものが装着されています。

ホイールも日本正規モデルでは本国オプションであった15inchのホイールであったことに対して、このモデルは標準であった14inchホイールが装着されています。

SSpider005.jpg

そしてコダワリのタイヤサイズは165-80-14サイズで、Spider本来のしなやかな身のこなしとボディに優しい乗り心地を提供しています。タイヤの残溝は6分山といったところでしょうか。

SSpider004.jpg

マフラーはセンターが純正OEMでリアはANSAのスチール製を装着しています。個人的な見解ですが、Spiderにステンレスマフラーやストレートマフラーはちょっとオーバーかなと思います。このANSAはリプレイスマフラーではベストマッチで、その音量も控えめながら音質は重厚でSpiderに良く似合っていると思います。

SSpider006.jpg

ソフトトップの状態も良好です。Spiderのソフトトップはキャンバス製からビニール製まで各種あるのですが、この個体のものはキャンバス製の中でも薄手のものが装着されています。もちろん対候性には問題はなく、厚手の幌に比べるとむしろ軽いために開閉が楽に行えます。

SSpider007.jpg

傷がついたり破れたりするリアのビニールスクリーンも綺麗な状態です。ここは日常の扱いで大きく差が出るところですが、R君の扱いは丁寧だったためにこの状態をキープできています。
916Spiderと異なり115Spiderのリアスクリーンは幌に直接縫い付けられていますので、冬場の寒い時期に幌を開閉するときには注意が必要で、ビニールのスクリーンを割ってしまうと最悪は幌全体を交換しなければなりません。
室内のヒーターを全開にして温風をリアスクリーンに当てて柔らかくしてから開けるようにすると長持ちします。

SSpider009.jpg

ショックアブソーバーはKONI CLASSICを装備しています。通称「赤コニ」と呼ばれるこのショックは、アフターパーツで入手できるショックの中でも一番ソフトなタイプです。Spiderの佇まいを決める車高も写真のとおり理想的な状態です。

SSpider010.jpg
SSpider011.jpg

エンジンルームはご覧の通りです。プラグコードは永井電子製のものに交換している以外は特にチューンアップはしていません。ただし、整備記録をご覧頂いたとおりゴム類は徹底的に交換しています。
次の課題はエンジンのOHで、他の部分の初期化が終了しましたので相対的にエンジンがくたびれているように思えます。ご存知のように基本的にはタフなエンジンですので、各部のガスケットやピストンリングの交換に加えてクランクシャフト周りをオーバーホールすれば見違えるようになると思います。

SSpider012_20111130121117.jpg

インテリアはご覧の通り良い状態だと思います。残念ながらダッシュボードポケットの蓋は変形しています。これはSpiderの弱点ですので、どうしても気になる方は部品が手に入りますので交換できますが・・・また反ってきます(苦笑)。同じく弱点であるダッシュボード上部のひび割れは、一箇所小さなヒビがある以外は綺麗な状態を保っています。
ステアリングは当時のオプションであったエアバッグを装備していますが、あまり格好はよろしくありません(笑)。聞くところによるとエアバッグの動作保証期限は10年とのことですので、いっそのことお好みのステアリングに交換しても良いでしょう。

SSpider013_20111130121117.jpg

オーディオは後付でアルファ・ロメオの純正カセットデッキに交換されており、10連装のCDチェンジャーが装備されています。

SSpider014_20111130121116.jpg

一番ヤレる運転席のシートです。Sr.4のシートはビニールレザーとアルカンタラのコンビネーションで、なかなか張替えが効かないのですが、破れやほつれはありません。ビニールレザーはクリーニングで随分と綺麗になると思います。

SSpider015_20111201133019.jpg

走行は62,700kmですが(撮影時から少し延びています)、初期化をここまで行うと走行距離はあまり問題ではなくなることはお分かりいただけると思います。
3速ATはスリップもなく良い状態です。扱う注意点としてはRへのエンゲージで、必ずクルマが停まってから入れるようにしてください。現在のATでは当たり前の操作かも知れませんが、車庫入れなどでまだクルマが前に進んでいる状態のままRに入れるのは禁物で、ATを痛めることとなってしまいます。またパワーステアリングを装備していますが据え切りも禁物です。

このような初期化とモディファイを行いながら好調を維持して来たSpiderですので、飾りとしてガレージにしまい込むのではなく、ある程度は普段使いをして乗り倒していただければと思っています。

さて、一般的な中古車としての情報ですが・・・

車名:アルファ・ロメオ Spider Veloce Sr.4
型式:E-115(車検証上では不明と記載)
エンジン:1.96L
MT形式:3速AT
車検:平成25年7月24日まで
走行距離:62,700km
装備:AT、PS、AC(クーラーです)、PW、CS(CDチェンジャー)、ETC、ABG

そして価格ですが85万円という設定をしました。加えてリサイク券(12,880円)と自動車税の月割り負担はお願いします。個人売買ですので消費税はかかりません。また当然のことながらノークレーム・ノーリターンでお願いします。
ご存知のようにSpider Sr.4の相場は100万円~120万円といったところかと思います。個体差もあるとは思いますが、今までの経験からこのお値段で買ったとしても初期化作業は必要となります。ですので、その相場より安く設定し、できれば次のオーナーにはエンジンOHの予算を捻出していただければと思います。

どこかを我慢したり妥協したりするのではなく更なる初期化を追及していただき、アルファ・ロメオのオープンに対する哲学が凝縮されたこのSpiderを「古いから」とか「ボロだから」とか言い訳せずに思う存分楽しんでいただければと願っています。

同時にエンスーの杜にも掲載をお願いしておりますので、併せてご覧いただければと思います。購入に関するお問い合わせや実車見学のご連絡はエンスーの杜を経由していただいても直接このブログのメール経由でお問い合わせいただいても結構です。責任をもってオーナーに転送させていただきます。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

コメント

最近エンスーの杜の体質が変わってきてるように感じます。
この前「クルマころがして一儲けしよう」って主旨のメールが来て唖然としました。
確かにコレクターズアイテムのクルマにはそういう方向もあるとは理解できますが・・・。

私もエンスーの杜経由で入手したし、買う側からすれば何も問題ないと思います。
ただ、悩んで買って、こんなメールをよこされると少し微妙な気分になります。

  • 2011/12/12(月) 07:29:40 |
  • URL |
  • S氏 #-
  • [ 編集]

>Sさん
このクルマはできればオーナーの方に乗って欲しいですね。
過去にSpiderに乗ったことがある方なら「目から鱗」でしょうし、初めてのアルファなんて方もいいですね。
女性なんか素敵かも・・・(笑)

  • 2011/12/12(月) 20:36:05 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/831-0f3c55f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。