走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥多摩タイムラリー ~本番編1~

OkutamaRally007.jpg

一気に季節が秋に変わってしまった先週の日曜日に、かねてより準備をしていた第二回Quick Touring「秋の大運動会」と題した奥多摩タイムラリーを無事に開催することができました。
当日の模様は正式?リポートであるクイック・トレーディングのHPでご覧いただければと思いますが、裏方として企画させていただいた立場から、インサイドレポートを書いて見たいと思います。

参加された殆どの皆さんにとって初めての経験であろう今回のタイムラリーという企画は、当初は果たして皆さんに受け入れていただけるのだろうか…という不安があったのですが、一般のドライバーにはなかなか経験できないからと寺島社長にも後押しされ、結果として14台ものエントリーをしていただき開催することができました。
そして告知してから徐々に参加申し込みが増えるにつれ、私にはあるアイディアが芽生えてきました。それは参加車両の最大派閥?であるLANCIA Deltaのオーナーに対するメッセージで、自分の愛車の歴史を感じてもらおうというものでした。

おおよそLANCIA Deltaのオーナーの中で、その購入動機としてWRCでの活躍を挙げない方はいらっしゃらないでしょう。特にIntegraleはWRCのホモロゲーション取得のために製造され、WRCで勝つために進化して来たのですから、そのオーナーにとってWRCでの活躍は、Deltaを購入し維持するモチベーションになっているのではと思います。
アルファ・ロメオに限らず、イタリア車の歴史はモータースポーツの歴史と密接に関係しています。そしてそれは単にそのモデルだけの活躍だけではなく、過去の歴史の延長線上にあるのです。
そして実際にこれらの歴史的モデルと一緒に走ってもらうことにより、文献や映像からではなく実際にLANCIA Deltaも過去の歴史の上に成り立っていることを実感してもらいたいと考えたのです。こうして永年イタリア車に拘り、実際に様々な海外レースにも参戦して来たクイック・トレーディング主催であるからこそ実現できる、この歴史絵巻というアイディアは芽生えました。

OkutamaRally004.jpg

そして、まずはクイック・トレーディングの顧客であるC.A.E.ストラトスのオーナーに参加を打診してもらうこととなりました。過去のブログ記事でご紹介したのですが、このC.A.E.ストラトスはワークス仕様のレプリカであり、いずれ記事にして皆さんにもご紹介したいと思いますが、あわや廃車という大事故から復活した不死鳥のようなクルマです。オーナーのS氏に参加を快諾いただいたら次はその後継マシーンであるFIAT131 ABARTH RALLYです。希少なモデルですのでストラダーレでも充分なのですが、折角ストラトスがワークスレプリカなのですから、このFIAT131もワークス仕様で揃えたくなり、アルファ164オーナーズクラブのメンバーであるオーナーのO氏にお願いして、彼の貴重なワークスレプリカであるFIAT131で参加していただけるようお願いすることにしました。

OkutamaRally005.jpg

こうして私の頭の中にはストラトスからFIAT131を経てDeltaに至るWRCマシーンが連なって走行するという歴史絵巻が出来上がりました。

これらがお遊びとはいえ、奥多摩を舞台にして実際に公道を走るのですから参加される皆さんには貴重な経験になるだろうと思ったのですが、実は一番興奮していたのは私自身でした。
更にFIAT124 ABARTHを加えて、Group B時代のLANCIA037 RallyにS4 Deltaが加われば完璧なのですが、さすがに当日までにこれらをワークス仕様で揃えるのは不可能でした(苦笑)
しかし、アキラメたワケではありませんので、いつかイタリアのWRCマシーンが一同に会して一緒に遊ぶことができればと思っています。

OkutamaRally006JPG.jpg

しかし、直前までこの歴史絵巻は実現が危ぶまれていました。それはFIAT131の不調で、ギア欠けのためミッションの載せ換えという重整備を必要としていたのです。本当にO氏には無理をお願いしたのですが、急遽予備のミッションに交換していただくこととなりました。そもそも予備のミッションをちゃんと持っていること事体が驚きなのですが、このミッションは恐ろしくギアレシオがクロースしており、5速でも120km/h程度しか出ないというシロモノで、とても街乗りには使えないものだったのですが、走れないよりは…とお願いしてしまいました。当日の走行はさぞ大変だっただろうと思いますが、本当にO氏には感謝に耐えません。

週間天気予報ではあまり晴天が期待できなかったのですが、当日の現地は時折晴れ間も出る曇天でした。一足先に現地入りした私には、コースの最終試走と受付の設営という役割がありました。
参加車はタイムラリーのコースを初めて走ることになりますので、この直前の試走は重要で、工事などでコース設定時とコンディションが異なっていないかをチェックし、走行前のドライバーズミーティングの際に追加でお知らせしておかなければなりません。また、この奥多摩の駐車場は様々なグループが集まる場所ですので、分かりやすい受付スペースの確保も必要です。

OkutamaRally001.jpg

早朝に到着した駐車場はガラガラ状態で、バイクツーリングの仲間であろう集団と、駐車場で夜を過ごしたのであろうキャンピングカーが駐車している程度でした。時折、数台のクルマが入場して来ますがトイレ休憩のためのようで居座る気配はありません。どうやらイベントを開催するのは私たちだけのようです。
とり急ぎコースの試走を済ませたのですが、やはり工事のための対面通行の箇所がありました。しかし幸いなことにコマ地図に記載した案内板などは変化が無く、コマ地図の修正は必要なさそうです。かつて出場したタイムラリーではコマ地図に記載されたバス停がレース当日は廃線のため撤去されており、私を含めてミスコース続出でゴールしてからブーイングの嵐であったことから、コース設定時の目印は撤去されそうもない安全なものを選ぶようにしているのですが、それでも直前のチェックは欠かせません。

OkutamaRally002.jpg

そうこうしているウチに早々に参加者の一台が到着しました。集合時間には遥かに早く到着したのでびっくりしたのですが、聞けば渋滞を回避しようと早めに出たら着いてしまった…とのことでした。素晴らしい心がけ?に感動してしまいました(笑)
のんびりと世間話をしながら他の参加者を待っていると続々と皆さんが集まってきます。殆どの皆さんはイタリア車のオーナーだけあってイタリア時間?と思いきや時間厳守で到着しています。それでも道に迷ったりで遅れてくる方もいてタイムラリーの前からラリー状態?なのは微笑ましい限りです。

続々と参加車が到着するのですが、心配していた駐車スペースも充分で並べて停めることができました。私たちにとっては見慣れたLANCIA Deltaでも一般の方からすると希少車で、バイクツーリングのライダーが見物のために集まってきます。しかしよく考えて見ると最近のライダーは高年齢化?しており、LANCIA Deltaは彼らにとっても青春時代の憧れだったようで、良く知らない仲間にクルマの解説をする光景があちこちで見られました。

OkutamaRally003.jpg

予定の時間から30分遅れで集合を完了し、いよいよタイムラリーの始まりです。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

FIAT131の不調の話は聞いてましたが、実は私も・・・
開催5日前に39.9度の熱でダウンしてました。
参加にはギリギリ間に合ったのでした。さすがネタ人間。

  • 2011/10/06(木) 08:12:29 |
  • URL |
  • S氏 #-
  • [ 編集]

スゴイ貴重な光景ですね~。
こうなったら最終的には037かS4を逝っていただくしかないですね!

  • 2011/10/06(木) 12:31:59 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>Sさん
当日はお疲れ様でした。
そんな不調があったとは知りませんでした。話題に事欠かないのは有難いのですが、これからは天国ネタでお願いしますね(笑)

  • 2011/10/06(木) 20:47:45 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
逝けませんよ(笑)
でも、FIAT124ABARTHはなんで薦めないの??

  • 2011/10/06(木) 20:49:17 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

> でも、FIAT124ABARTHはなんで薦めないの??

おいらにはThemaの向こう岸にはS4か037しか見えません...(爆)
個人的には124ABARTHも大好きですがw。

  • 2011/10/07(金) 12:31:17 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
Themaの向こう岸はDelta Integraleでは??(笑)

  • 2011/10/07(金) 20:03:05 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/810-0f879553
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。