走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に一度の

QH9U8097.jpg

冬場はレースはお休みとなりますが、そろそろ今年も各レースイベントの年間予定が発表になり、ゆっくりと動き始めました。
年に一度はサーキット走行をしているのですが、今年の予定はまだ決めていません。私の場合は年間でシリーズ参戦しているわけではありませんので、イベントの内容や開催されるサーキットによって、参加するかどうかを決めています。
昨年度は、ARC(アルファロメオ・チャレンジ)の関東戦に出場しましたが、その最大の動機は新装なったFISCOのメインコースを走れるためでした。相変わらず戦闘力はありませんし、限界まで攻めるつもりも毛頭ありませんが、今年F-1も開催されることになる新しいコースを走ることができる魅力には勝てませんでした(笑)

QH9U7630.jpg

いつものとおり、クイック・トレーディングの皆さんにサポートしていただき参加したのですが、まず以前と比べてパドックやピットがとても整備されており、特にピット内のミーティングルームにはエアコンが付いていることにビックリしました。ご存知の方は体感されていると思いますが、サーキットのピットは屋根こそあるものの、冬は風が吹き抜け底冷えし、夏は蒸し風呂のようになるとても環境が良いとは言えない場所なのです。

さて、メインコースのレイアウトは以前と大きく変わってはいないのですが、エスケープソーンがしっかり取られ、安心して?攻めることができるコースだなという印象でした。
しかし、相変わらず1コーナーの下りのライン取りと、S字カーブの脱出から次に来るネッツコーナーの攻略は難しく、今回も最後まで納得ができる走りはできませんでした。
ただ、コースが広いため走行車両がある程度離れて走ることができたので、じっくりと自分の走行を詰めることができたのは収穫でした。

それにしても、相変わらずアルファ164はサーキットで浮きまくり、
「良く走りますね~」
と、半ばアキレ気味に声をかけられると、
「いやぁ…洒落ですから」
と笑って答えるしかないのです。でも、
「アルファ164が頑張って走ってるのを見るのが楽しみなんですよ」
なんて言われたりすると、それはそれで嬉しいもので、また来ようと思ってしまう自分は、やっぱりサーキットが好きなんでしょうね。

QH9U8184.jpg

GW7Y7490.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/81-b4e6906c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。