走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装ブースの自作 ~材料編~

プラモデルをエアブラシや缶スプレーで塗装する際の一番の悩みはそのニオイとミストではないでしょうか。
特にスプレー塗装をする場合は部屋の中に有機溶剤のニオイがこもり、空気中に飛散したミストで部屋を汚してしまうために、止むを得ずに屋外で塗装をしたりしている方もいらっしゃるのではと思います。
以前のブログでダンボール箱を使った塗装ブースをご紹介しましたが、模型製作ツールとしてミストを外部に排出するファンとダクトを装備した専用の塗装ブースが各種販売されています。しかし、それらはどれも1万円~2万円と結構なお値段がするのです。構造は箱状になったブース部分の奥にフィルターとファンが取り付けられており、そのファンからの排気を室外に導くダクトが付属しているものですので、お値段の違いはファンの強さやブースの材質などの材料コストと見栄えで構造そのものは各社同じと言えます。
ならば自作できるのでは…と考え作って見ました。今回は材料費とその作り方をご説明しますので、塗装ブースが欲しいけどそのお値段に二の足を踏んでいた方は是非チャレンジして見てください。

それでは材料と製作に必要な工具をご紹介しましょう。

1.ダンボール箱
今回は書類保管箱を利用しましたが、しっかりした厚手のダンボールのものが良いと思います。箱の大きさはどのくらいの大きさのものを塗装するかによりますが、1/24スケールの自動車や1/48スケールの単発機くらいまでであればこの大きさで充分かと思います。お値段はDIYセンターなどで約200円程度で販売されています。さらに耐久性を求めるのであれば、衣装保管箱として売られているプラスチック製の組み立て式のものも良いかも知れません。

Box_20111009212055.jpg

2.排気ファン
節電対策で今年は多く販売されている卓上扇風機を利用します。普通の小さな扇風機ではなくPCの冷却ファンを使った四角いものが適しています。この扇風機を反対向けに取り付けることにより排気ファンとして利用しますので、モーター部が突出していない形状のものを選んでください。排気能力を考えるともう少し大きなものの方が良かったかも知れませんが写真のものはPC DEPOTで1,670円でした。

Fan.jpg

3.フィルター1
スプレーミストを一次吸着するハニカムフィルターです。今回は市販の塗装ブースの消耗品として販売されているものを使用しました。要は表面積を多くしてファンから排気するまでの間に塗料のミストを吸着させるものですから、同様の形状をした梱包材があればそれで代用する手もあります。お値段は模型専門店で367円でした。

Filter2.jpg

4.フィルター2
排気ファンの前に取り付ける二次フィルターです。換気扇に取り付けるフィルターを使用しますが枠がついているものではなく、フィルターのみで売られているものを用意します。写真のものはDIYセンターで228円でした。

Filter.jpg

5.排気ダクト
アルミ製のフレキシブルダクトと呼ばれているもので各サイズが販売されています。使用するファンの大きさに合わせて手配してください。熱排気ではありませんから手に入るのであればプラスチック製のものでも構いません。今回はファンユニットの直径が14cmでしたので内径15cmのダクトを1m切ってもらいました。お値段はDIYセンターで1,980円でした。

Flexduct.jpg

6.USB延長ケーブル
今回使用した排気ファンはPC用のものでしたので電源がUSB接続のタイプでした。必要に応じてPCからの延長ケーブルを用意します。データを転送するワケではありませんので100円ショップで売られているもので充分でしょう。
私が購入したのは3mの延長ケーブルでお値段は315円でした。

USBcable.jpg

次に工具ですが、ブースのダンボール箱はある程度消耗品ですので取り替えることを想定し、ファンやダクトの取り付けには簡単に解体できる両面テープやガムテープを利用することにします。後はダンボールを切り抜いたりするのにカッターナイフやサークルカッターなどがあればOKです。

Tape.jpg

工具を除けばここまでで材料費は4,560円ですので市販の塗装ブースの半値から1/3程度で納まりました。これでうまく排気してくれればコストパフォーマンスに優れた塗装ブースとなるでしょう。

それではいよいよ製作です。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

まあ、塗装ブースを用意して私のためにモデルカーを作ってくださるんですね。
ありがとうございます!

  • 2011/10/25(火) 11:48:50 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

ファン用のフィルタはガスコンロフードのフィルタが安上がりです。
ダイソーで105円ですよ。

  • 2011/10/25(火) 12:00:55 |
  • URL |
  • S氏 #-
  • [ 編集]

またマニアックな・・・(笑)
どうもその手の事には苦手意識があって手を出せません。

  • 2011/10/25(火) 19:41:00 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>なごやまるさん
塗装ブースがあっても塗装する手間は同じですので・・・(苦笑)
だんだん○~ずさんみたいになってますよ(爆)

  • 2011/10/25(火) 20:18:39 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

>Sさん
細かいですねぇ(笑)
私が買ったのは2枚組で当初は1/4に切って使うつもりでしたのでまあ安いかなと思ったのですが、実は100円ショップは模型材料の宝庫なんですよね。

  • 2011/10/25(火) 20:20:50 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
確かにこ~んずさんなら怪我したり骨折したりしそうですね(爆)

  • 2011/10/25(火) 20:22:20 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

こらこら

プラモで骨折はしないでしょう(泣)
ギプス取れました!
でもうまく歩けない・・・

  • 2011/10/25(火) 22:53:19 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/798-2e7e74eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サバイバルナイフのいろいろ

サバイバルナイフ関する情報。サバイバルナイフの入手法やサバイバルナイフと他のナイフとの違いなどを、初心者にも分かりやすく説明しています。   

  • 2011/11/07(月) 07:29:48 |
  • サバイバルナイフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。