走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒコーキ病の発作

このブログを継続して読んでいただけている読者の方は私がヒコーキ好きであることをご存知だと思います。
本来ならばヒコーキネタで別のブログを立ち上げたいほどなのですが(笑)、現用機に関する知識は以前と比較してどんどん乏しくなっているのが実際です。
特に最近の軍用機に関しては「さっぱり」で、特にステルス機に関しては趣味に合わないこともあり、全くといって良いほど興味がなくなっているため、日常で目に触れる情報程度しか知識がなくなってしまっています。ですので、私にとっての現用機はF-14,15,16,18といった辺りで、最新鋭のF-22やF-117に至っては「まだ試験飛行段階じゃないの?」というレベルで滞っています。
そんな状態であっても一年に一度の頻度で発作が襲ってきます。それはヒコーキ病で、何とかやり過ごすことができる場合もあれば、突然航空機雑誌を買い漁ったり、PCソフトのCombat Flight Simulatorにハマりまくったりと、何かしなければ収まりがつかない場合もあるのですが、その最も重症なケースがやはり「プラモデル」で(苦笑)、この発作が起こるととにかくヒコーキのプラモデルが作りたくなるのです。
しかもその時に作りたくなる機種には全く脈絡がなく、不思議なことにあるときは大戦機であるかと思えば、あるときは現用機と様々で、一体どういう深層心理なのか自分でも分析してみたくなるほどです。

そして今回襲ってきた発作によりどうしても我慢できずに買ってしまったプラモデルが…

F-16D001.jpg

F-16D Block52 ADVANCED FIGHING FALCON という長ったらしい名前のジェット戦闘機です。
すでに成熟期というか運用末期と言ってよいF-16戦闘機ですが、どうも昔から重戦闘機より軽戦闘機が好きなので、F-15よりこのF-16のほうが好ましく思っていました。しかし、別にF-16であれば何でも良かったワケではなく、もともとがスマートなF-16の外観を台無しにするかのようなこのゴテゴテ感を一目見て気に入ってしまったからなのです。
クルマのスタイリングに関して言えば断然、デザイナーが最初にデザインした最もスマートな初期型が好みなのですが、どういうワケか航空機では初期のモデルのスリークでスマートな姿よりも、機能的な要求により改良を重ねてどちらかと言うとあれこれ背負い込んだスタイルの方が好きなのは一体ナゼなのでしょう?

特にこのF-16Dはゴテゴテ感が満載で、もともと単座の軽戦闘機であったF-16を複座にし、追加した電子装備を積む場所がないために背びれをつけてそこに載せ、後方を警戒するためのレーダーを収納するため尾ひれをつけ、重くなった機体でも戦闘機として成立させるためにエンジンを強化し、そうすると燃費が悪くなるので航続距離が心配になり、ついには背中にコンフォーマルタンクと呼ばれる燃料タンクを背負い…とうっとりする位にゴテゴテしているのです(爆)

F-16D002.jpg

そもそもF-16Dはアメリカ空軍用ではなく、輸出型として開発された機体です。アメリカ空軍のように贅沢に様々な機種を運用できる国ばかりではなく、予算の関係からこれ一機種で制空戦闘から対地/対艦攻撃とあらゆる任務をこなしてもらわなければならない中規模国にとって、F-16はその価格がどんなに魅力的であっても、それまでの能力では制空戦闘以外には使えない機体でした。ある意味ではロッキード・マーチン社のマーケティングの成果がこのF-16Dで、当になんでもアリの至れり尽くせりの装備は、こうしたニーズを持つ西側諸国にとって実に魅力的な機体であると言えます。

それが民間機であろうと軍用機であろうと、ある特定の機種を飛ばすためには多くの専用設備と保守部品に加えて訓練されたスタッフが必要となります。この辺りはクルマの整備にも通じるものがあると思うのですが、航空機を運用するということはクルマ以上に厳格な定期メンテナンスとマニュアルに従った部品交換が必要となります。従ってその運用コストは単に機体そのものの調達価格より重要だと言えるのです。
例えばF-16が単発であるのに対して、F-15はエンジンを2基装備しています。もちろん機体の性能は高く、様々な任務をこなす多様性も優れているのはF-15ですが、同時に調達価格だけでなく運用コストも高くなってしまいます。さらにその目的別に複数の機種を運用する場合は、その手間もコストも余計にかかることになります。
ですので、アニメのエリア88のように様々な機種を同じ基地で運用するのは現実的には不可能なことなのです。

それが合理的かどうかは別にして、日本の航空自衛隊のように主力戦闘機でF-15を運用し、それとは別に対地/対艦攻撃用にF-2という全く違う機種を第一線用として運用することのできる贅沢な国はそうそうあるワケではないのです。
かくしてF-16Dとその発展モデルはヨーロッパの旧NATO諸国にイスラエル、エジプト、アラブ首長国連邦を始めとする中近東の親米諸国、アジアでは韓国、台湾、シンガポールと世界中の西側諸国の正式戦闘機として採用されることになりました。

F-16I.jpg

戦闘機は兵器ですから性能が全てで、その機能さえ満たしていれば美しくある必要なぞはないのですが、そんな単純な美的センスを超えた先にある機能美というか、機能を重視した「カタマリ感」にそそられるのかも知れません。

F-16F.jpg

どうもこの趣向はジェット機だけではないようで、考えてみると大戦機でも好きな機体には共通点があるようです。例えばイギリスのハリケーン戦闘機で一番好きな機種はMk.ⅡC/Dと呼ばれる砂漠仕様で機種の下にサンドフィルターを装備し、さらに主翼の下に戦車攻撃用のガンポッドを吊るしたタイプですし、

Hurricane ⅡD

ドイツのメッサーシュミットBf-109だとやはりG-5/6型と呼ばれる、機首にムリヤリ13mm機関銃を装備したためにボッテリと膨らみがあるタイプが好みです。

Bf109G.jpg

ハナシが脱線してしまいました(苦笑)
造りかけのフェラーリ250GTOもありますし、先日ご紹介して皆さんから期待されているダイキャストの組み立てキットもあるのですが、買ってしまったものは仕方ありませんので、このF-16Dもゆっくりと「やっつけて」みたいと思っています。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

コメント

おぉ、深いですね。そして狭いですね(笑)。
ヒコーキは詳しくないのでカタチばかりに目が行きますね。どれくらい詳しくないかといえば、MiG-31ってファイヤーフォックスだったっけ?っていうレベルです(笑)。

  • 2010/07/08(木) 12:32:29 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
なかなか良い表現ですね。「深くて狭い・・・」ですか(笑)
旧ソ連の軍用機は私もあまり得意ではありません(泣)
ベレンコ中尉が乗ってきたMig-25フォックスバットとかでしょうか(旧いっ!)

赤ジャケ、ありがとうございました!

ところで、飛行機プラモの作り方をブログでぜひ、手ほどき願います。特に合わせ目の処理の仕方とスジボリの生かし方、飛行機ならではの汚しのテクニックなど、写真で拝見できたら自分の積んどかれたままのスーパーセイバーとクフィールもきっと浮かばれます(笑)

  • 2010/07/08(木) 23:52:32 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>きゃつおさん
無事に届いてよかったです。
飛行機モデルの作り方は私もご紹介したいのですが、何せ慢性の未完成病なもので・・・(爆)

ヒコーキ好きであることをご存知だと思います。
女好きの間違いでは(笑)

  • 2010/07/10(土) 11:35:51 |
  • URL |
  • 名無しのアルフ #-
  • [ 編集]

>名無しのアルフィスタさん
名前を入力し忘れましたな!
どうせこんな失礼なコトを書くのは○○さんか○○さんくらいなもんでしょ(笑)。
で、確かにそうではありますが、それはブログネタにできないでしょーがっ(爆)

いつもブルグを読ませていただいておりますが、飛行機好きとは気が付きませんでした。かく言う私も同類で、車はGTVと147、MIXIで「エアレースにゆこう」というコミュニティーを運営しています。こちらもぜひいらっしゃってください。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1255454

  • 2010/07/10(土) 15:52:27 |
  • URL |
  • v960 #-
  • [ 編集]

えっと

私じゃありませんよっ!
そんなの前から知ってますから(爆)

で、私はF14が好きなミーハーですが何か?(笑)

  • 2010/07/10(土) 21:49:30 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>v960さま
いつもご愛読いただきありがとうございます。最近のエアレースは過激になってますね。昔のリノのレースに出てたP-51の改造版Miss Americaなんか懐かしいですね。

>こ~んずさん
分かってますよ。もしこ~んずさんだと思ってたら○~○○さんって書きますから(爆)
F-14って退役したんですよね。今や海軍機は戦闘機も攻撃機もF-18に統一されてしまいました。これも合理化ってヤツなんでしょうが、寂しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/768-2fe88751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。