走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100周年目のALFAROMEO DAY ~その伍~

毎回、ALFAROMEO DAYでは独断と偏見で(笑)、気になった参加車両をご紹介して来たのですが、今回は100周年記念ということで特別展示車両のご紹介にエネルギーを消費してしまいました。
それでも、「これはお知らせせねば…」というクルマがありますので、厳選して?ご紹介しておきたいと思います。

車種別に並べられた景色はなかなか圧巻でした。

2010ARD077JPG.jpg

私にとっては現行モデルと言っても良い(苦笑)アルファ155もそろそろ部品供給が厳しくなって来たようです。オーナーはこれからが正念場でしょう。

2010ARD078.jpg

さらに荒れているのがアルファ145で、やはりボトムレンジのモデルであったこともあり、程度の良い個体は中古車市場からは消えてしまいました。今後は大切にしているオーナー車しか見かけなくなるモデルでしょう。

2010ARD079.jpg

中古車市場はおろか、街中でも見かけることのないアルファ164です。しかもQVやQ4といったスペシャルモデルはまだ残っているものの、ノーマルのLやSuperなどはどんどん淘汰されてしまっています。オーナーは気合と根性で維持していますので、街中で見かけたら是非帽子を取って最敬礼してください(爆)

2010ARD065.jpg

一方で殆ど減ることのないのが115Spiderです。中古車価格も916Spiderと逆転しており、高値安定といった傾向ですが、維持する(初期化)するにはそれなりの根性が必要なのも確かで、見かけで簡単に手を出すと結構痛い目にあったりするモデルです。

2010ARD068.jpg

SZ/RZがこれだけ揃うのはこのALFAROMEO DAYだけではないでしょうか。ベースとなったアルファ75がどんどん朽ち果てて行くのに対して、やはりスペシャルモデルだけあってそのコンディションは素晴らしいものがあります。

2010ARD066.jpg
2010ARD067.jpg

特別展示車以外にも素晴らしいコンディションのGiuliettaが来ていました。SpiderもSprintもどちらも惚れ惚れするコンディションでした。

2010ARD069.jpg
2010ARD070.jpg
2010ARD071.jpg

仕方がないのかも知れませんが、Alfettaは年々減っているような気がします。しかし一方で参加している個体はオーナーの意地と愛情が注がれた素晴らしいコンディションであるのですが…。

2010ARD072.jpg
2010ARD073.jpg
2010ARD074.jpg
2010ARD090.jpg

今まで気がつかなかっただけかも知れませんが、今回のALFAROMEO DAYで初めて見つけたような気がします。それはかつて見たことがないほど素晴らしいSUD SPRINTなのですが、乗り逃げしそうになりました(苦笑)

2010ARD084.jpg

いつか誰かがやるんじゃないかと思ってました(笑)。「イタ車」=「痛車」という意味ではうってつけなんでしょうね。

2010ARD082.jpg
2010ARD083.jpg

今年の展示車は8C Competizione Spiderでした。昨年はオーナーカーに加えて試乗車まで用意されていた8C Competizioneですが、さすがに希少なSpiderともなると触ることすらできませんでした。

2010ARD080.jpg
2010ARD081.jpg

こちらはBrera Independentでアルファ・ロメオとファッションブランドのIndependent社とのコラボレーション企画車です。全世界900台限定とのことですが、マット(つや消し)のボディはこのBreraのスタイリングにはなかなか似合っていると思います。

2010ARD088.jpg

一方こちらは同じBreraでもASSO Internationalが持ち込んだデモカーです。正直言ってこの辺りのモディファイのセンスは私には良く分かりませんでした。

2010ARD076.jpg

同じくASSO Internationalさんが持ち込んだデモカーです。ボディカラーに関しては好感が持てたのですが…(苦笑)

昔は、アルファ・ロメオをイジるなんて…と言われたものですが、最近のモデルに関して言えば思い思いのドレスアップを楽しんでいるように見受けられます。これもクルマ趣味の一つですから全然構わないとは思うのですが、願わくばセンス良く乗りこなして欲しいものです(苦笑)

さて、ALFAROMEO DAYもお開きとなり参加者は三々五々帰路につくのですが、その際にスタッフの皆さんが総出で見送ってくれるのが恒例となっています。
自分がスタッフになってみると良く分かるのですが、この「お見送り」のときが一番充実した時間で、参加された方の満足そうな笑顔を見るとほっとするものなのですが、私たちはタダでは帰りません(爆)
多くの参加者の方がブログで書かれていますので私は省かせていただきますが、アルファ164オーナーズクラブの面々は勝手に人文字を作ったり、開いた駐車場で即席の撮影会を催したりしてなかなか帰ろうとしません。

2010ARD085.jpg

それでもようやく解散し、中央道を順調に走っていると案の定、小仏トンネルの手前から大渋滞となってしまいました。
私たちは先行して出発したのですが、後発組に中央道で追いつかれ、結局渋滞の中で仲良く並ぶことになってしまいました。こうなるとどんなに速いクルマでも皆同じで、ただただ睡魔が襲ってくるだけとなります。

2010ARD086.jpg
2010ARD087.jpg

私たちは渋滞を回避すべく上ノ原ICで中央道を降りてしまったのですが、後から聞けばその後渋滞は解消したそうですから、そのまま走っていたほうが良かったのかも知れません。
「いやぁ。帰りは酷い目にあった」とボヤきながらも、それでも毎年出かけるのがこのALFAROMEO DAYなのです。
さて、連載でお送りしたALFAROMEO DAYのレポートですが、少しは楽しさを感じていただけたでしょうか。
まだ参加されたことのない方は是非一度参加してみてはいかがでしょう?
きっと自分なりの楽しみ方が見つかると思いますよ。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

久しぶりに出ましたねー 「乗り逃げしたい」という表現 笑

確かに自分もこのスッドスプリントの画像でしばらくスクロールが止まってしまい、
じーっと見入ってしまいました。
アルフェッタGTは九州でも見かけますが、さすがにスッドスプリントまでは
ないですからね、、

こうやって改めて見ると小粋なスポーティさが魅力的ですね~

  • 2010/05/21(金) 00:27:24 |
  • URL |
  • chifurinn #UwkW36/E
  • [ 編集]

>chifurinnさん
最高級の誉め言葉なんですが(笑)
関東でもスッドスプリントはまず見かけませんよ。しかもこの程度は新車以上ですからね。

最近家の近くでフェッタのセダンに乗っているご老人(失礼)を見ました。
フェッタのセダンは更に現存する数が少ないのでしょうね。

フェッタはやっぱり前期型のデザインのほうが素敵ですね、セダンもクーペも。

ただ何回みてもフェッタクーペのリアはS30Zに似ているような・・・。

  • 2010/05/21(金) 09:12:10 |
  • URL |
  • masaking #-
  • [ 編集]

非常に分かりやすい解説ありがとうございます。私はアルファ歴が浅いので、色々勉強になります。
いつかお会いできる機械があるといいですね。
来年もアルファロメオいデイに参加したいと思っているので、今から楽しみです。
それにしても、長くアルファに乗るという事は、熱意も必要なんですね。

> Brera Independent
マットブラック良いですね。
但し、コレがスッドとかフェッタだと、やれた色に見られちゃうんですかねぇ。

  • 2010/05/21(金) 12:43:48 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>masakingさん
アルフェッタのセダンにお年寄りが乗ってるのは格好良いですね。ちょっと憧れてしまいます。

フェッタクーペのリアはS30Zに似ているような・・・。

確かに…。でもあのスタイリングはコンセプトモデルであったイグアナに由来してますから、各社が参考にしたんでしょうね。

  • 2010/05/21(金) 20:50:23 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

>トミーさん
ご訪問いただきありがとうございます。
アルファ・ディには毎年参加していますので、ぜひ声をかけてください。

  • 2010/05/21(金) 20:52:49 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
部分的なマットだとねぇ(爆)
マット色はボディスタイルを選びますね。無機質な感じが強調されるので、Breraには似合ってると思います。

  • 2010/05/21(金) 20:54:34 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

いつも楽しくブログを拝見いたしております。気合と根性で初期型164をなんとか維持しています。510190さんのブログをみると、164に乗り続ける勇気がわいてくるから不思議です。ところで、スッドのスプリント、いいですね。実はスプリントの実車って見た事ないんです。良い感じの車なんでしょうね。

>ダイジロウさん
ご覧頂きありがとうございます。こんなヲタクブログでも楽しみにしていただける方からの励ましが結構嬉しいものなんですよ。
なので、サービスカットでスッドスプリントのリアビューを追加しておきました(笑)
頑張って164を維持してくださいね。私はちゃんと脱帽しますから・・・。

後期スッドスプリントのオリジナルホイールはたしかインチタイヤが履けない特殊サイズだったと記憶しております。ミシュランTRXはまだ手に入るのかなあ?

  • 2010/05/22(土) 12:38:39 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

>なごやまるさん
それは知りませんでした。インチサイズじゃない?そんなホイールがあったのでしょうか?

  • 2010/05/22(土) 15:52:17 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

あったんですよ、それが。ミシュランTRXというタイヤはリム径がインチではなくミリ規格で作られていたんですね。そのためTRXが純正でついていたスプリントとかはTRX専用のホイールがついていてインチタイヤが履けないため、ノンオリジナルのホイール+インチタイヤか、あるいは極めて流通量の少ないTRXを入手するしか維持する方法がないのです。

  • 2010/05/23(日) 09:56:39 |
  • URL |
  • 名無しのアルフ #-
  • [ 編集]

>なごやまるさん
それは知りませんでした。ミリ規格ですか(苦笑)
とっとと社外ホイールに交換するか純正ホイールでも他のアルファのモデルのものに交換するのが賢明でしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/759-4ff6ced4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。