走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100周年目のALFAROMEO DAY ~その弐~

2010ARD017.jpg

会場は昨年からの富士見パノラマリゾートという場所で、冬はスキー場、夏はMTBコースという山の斜面の駐車場です。確かにそれまでのグランドとは異なりちゃんと舗装された駐車場ですので天候の心配がありません。
しかし、昨年とは入場の方法が大きく異なっていました。それは車種別に駐車することで、同時に仲間で入場したのですが、115Spider、164、166、Giuliaと各々のグループに誘導されてしまいました。仲間と同じ場所でないのは少し残念ではありましたが、一方で同じ車種で纏まるのはなかなか圧巻で、今後も続けて欲しい駐車方法だったと思います。

2010ARD011.jpg

クルマを駐めたら次は昼食場所の確保で、居心地の良い場所を探したのですが会場の周辺の木陰は既に占拠されており、なかなか20名の大所帯が食事をする場所は空いていませんでした。それでは…と会場を見渡せる一段上の駐車場に場所を確保することにしたのですが、問題は木陰がないことで、昨年も炎天下で苦労したのでどうしたものかと思っていたら、ちゃんと自立式のテントを持ってきたメンバーがいました。このテントは本当に有難く、早速皆で設営し、ラウンジの準備を始めることにしました。

2010ARD007.jpg

食事の準備は女性陣にお任せし…と言うか、とても手を出せる雰囲気ではなく、皆でワイワイと楽しそうに準備をしています。このクラブの素敵なところの一つがこの女性陣同士の仲が良いことで、初対面でも自然に打ち解けているのは本当に有難いことだと思います。

2010ARD006.jpg

受付を済ませ、恒例の記念品を受け取ったのですが毎年恒例の記念ワインが今年はありませんでした。毎年趣向を凝らして用意された記念品もさることながら、ずっと変わらずに頂けるステッカーと同様にこのワインは楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。きっと残念に思っているのは私だけではないと思いますので、是非また復活させて欲しい記念品です。

2010ARD018.jpg

ラウンジに戻ると早くも準備が整いつつありました。今年の食事のテーマはアルファ・ロメオ100周年にかけて「輪」から「和」で(苦笑)、和食を用意することにしました。実は、このラウンジの歴史?の中で今までなかったのがこの和食で、米飯を現地でどう用意するかという難問の前に、考えはしてもなかなか実行できなかったのです。
しかし今年はお祝い寿司ということで、ニ台の飯台にちらし寿司をあらかじめ用意して持って行き、現地で皆で100周年にちなんで飾りつけをしてもらおうという企画にしました。

2010ARD013.jpg

ちらし寿司の飾りつけという企画は大成功で、女性陣は二手に分かれて楽しそうに相手の飾りつけを批評しながら(笑)完成させていました。

2010ARD014.jpg

どちらが勝ちか?という判定は決める間もなく、あっという間に食べてしまいましたので結局はつかずじまいでした。でも、そのほうが平和で良かったのではないでしょうか(苦笑)

さらにサイドメニューはトリコロールをテーマに、和牛のたたきをメインにサラダとかぶで三色とした一品とトマト、アスパラ、帆立貝の三色の一品、そして最後はイカとサラダと赤パプリカで三色を揃えてみました。

2010ARD008.jpg
2010ARD010.jpg
2010ARD009.jpg

デザートは笹本氏にお願いしておいたのですが、彼も今回のテーマが「和」ということで、ちゃんと「和」を用意してくれました。それはナンとお手製のわらび餅で、ちゃんと看板まで用意して来るあたり、段々とこのデザート係りが気に入って来たのではないかと思います。

2010ARD015.jpg
2010ARD019.jpg

さらに新茶のシーズンということで本格的に日本茶を煎れてくれました。実は今回参加したメンバーの一人であるJOEさんの家業はお茶屋さんであり、また笹本氏ももともとは大手のお茶の専売店に勤務していたこともあり、日本茶には一家言ある両氏による心憎いサービスでした。

2010ARD016.jpg

ようやく一息ついたのでゆっくりとクルマを見て回ることにしましょう。
今年は100周年記念で参加したクルマの中から代表的なモデルを選んで歴代順に特別展示をするという企画でした。
流石に諏訪まで自走して来なければならないことから戦前のモデルは参加していませんでしたが、一方でGiulietta以降のモデルはほぼ揃っていました。アルファ164もオーナーズクラブのメンバーから2台が選ばれ、QVとQ4というスペシャルモデルの組み合わせで展示していただき、オーナーにとっては素晴らしい思い出になったことと思います。

2010ARD020.jpg

それでは展示車両となった各モデルを順番に見ていきましょう。詳細な解説を…というリクエストもあるのですが、これまでのブログで何度も書いていることもありますので、詳しくはそちらを見ていただければと思います。

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

記念ワイン

記念ワインの復活を望む声は多いのですが、残念ながら復活はありません。
オリジナルラベルのワインを作って、参加者に記念に配るのは、FGAJの前広報本部長、サラ・セレリさんのアイデアです。旧FAJがスポンサーになってくれて、99年から始まったという経緯があります。
一部の方はご存じでしょうが、今年の3月、サラさんはFGAJを退職しました。私たちは記念ワインはサラさんが広報本部長として就任していた時代の思い出として、彼女の退職とともに、封印することにしました。
よって、今後、FGAJが参加者に何かプレゼントしてくださる場合も、オリジナルラベルのワインだけは登場しないでしょう。

>事務局長さま
こんなブログまでご覧頂いているとは・・・(苦笑)
もちろんワインの逸話は存じてましたが、ワインは殉死なのですね。では今後はスプマンテで・・・というのはムリでしょうが、何か継続して記念になる(コレクター魂をくすぐるもの)を企画されてはいかがでしょうか。
それにしても毎年素晴らしいイベントをありがとうございます。事務局の皆さんのご尽力に感謝しております。

今年のアルファデイも好天に恵まれ、また例年以上に盛大に行われたようですね。
おなじみのランチも見るだけで「どこの宴会場?」というほどの充実ぶりです 笑

今年こそは行きたかったのですが、Spiderが修理中で断念しました。
結局1週間遅れの本日返ってきましたが、、汗

  • 2010/05/15(土) 15:18:59 |
  • URL |
  • chifurinn #UwkW36/E
  • [ 編集]

>chifurinnさん
復活おめでとうございます。しかも随分と美しくなったようで・・・(笑)
私もボディが傷だらけなんで、何とかしようかなと画策中です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/756-717ec96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。