走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純正スプリング

気温23度、湿度50%、降水確率0%。

晴れた気持ちの良い休日。一年のうちにこんな日がいったい何日あるでしょうか。

日常のアシとなっている916Spiderも、この日ばかりはトップを開け、お気に入りのJim Photogroを聞きながらいつもとは少しペースを落として首都高を走っていたときのことです。

隣にワンボックスが併走してきました。最初は全く気に留めなかったのですが、追い抜くでもなく全く同じペースで並んで走っています。私は追い越し車線を走行していたのでちょうどワンボックスの運転手と隣り合わせになる形になってしまいました。そうすると運転席の窓が開きドライバーがこちらに話しかけてきました。街中や駐車場で話しかけられることはありますが、走行中に話しかけられることはまずありませんので、びっくりしてしまったのですが…、

「ブレーキランプ切れてますよ」

「あ、ありがとうございます」

なんと、親切にも教えてくださったのですが、そのときにはどちらか片方の球切れか何かだと思っていました。
しかし良く考えて見ると、その程度のことでわざわざ併走してまで教えてくれるだろうか…と思い、急遽予定を変更して首都高を降りてチェックすることにしました。
しかし、困ったことに一人ではブレーキランプを点検することができません。ガソリンスタンドでお願いしようと思っても残念ながらガゾリンは満タンです(苦笑)
仕方ないので適当なビルの地下駐車場にクルマを入れ、壁際にテールを近づけて駐車し、壁に反射するランプの光でチェックして見ると、ナンと全てのブレーキランプが点灯していないのです。右も左もハイマウントも全てです。これは大変危険で、ヘタをすると追突されてしまいます。首都高で教えてくれたワンボックスのドライバーさんは私のクルマを後ろから見ていてその異変に気づいてくれたのでしょう。感謝一杯です。

しかし、この状態はどう考えても球切れではありませんし、ヒューズも切れていませんので電気系統とも考えられません。クルマの安全機構としてブレーキランプや方向指示器といった表示灯は重要ですから、最大限保護されていると同時に、不具合があった場合にはドライバーにちゃんと教えてくれるよう設計されている…はずなのですが、今回の件はクルマは何も教えてはくれませんでした。

このままの走行は危険なのですが、後方に最大限注意しながら主治医のところにチェックに向かったところ、原因はすぐに判明しました。

916BLS001.jpg

それはブレーキランプスイッチというブレーキペダルにあるスイッチが壊れたことによるもので、ブレーキペダルを踏んだときにスイッチが入らなくなってしまったために全てのブレーキランプが点灯しなくなってしまったのです。
しかも、その機構は随分とシンプルで、バラして見るとスイッチの接点がスプリングで繋がっているだけのシロモノでした。どうやらそのスプリングが折れてしまい、スイッチングができなくなってしまったようです。

916BLS002.jpg
916BLS003.jpg

こうして原因は分かったのですが、この部品を取り寄せなくてはクルマを走らせることはできません。道路交通法では手信号での表示も認められていますが、一体ドライバーの何割がその手信号の意味を知っているでしょうか(苦笑)
ちなみにブレーキは片腕を真横斜め下45度に伸ばすことにより表示します。


どうしたものか…と思いながら主治医とその折れたスプリングを見ていると何かが使えそうな気がしてきました。それはノック式のボールペンのスプリングとそっくりだったのです。
そのことを主治医に告げると、「あっ。ホントだ」と言うことになり早速、周囲にあるボールペンを片っ端からバラしてスプリング探しが始まりました。
しかし、日本のメーカーのボールペンのスプリングでは微妙にサイズが異なっておりうまく装着することができませんでした。

やっぱりダメか…とアキラメかけたときに、アルファ・ロメオのロゴの入った純正アクセサリーのボールペンが目に留まりました。まさかねぇと思いながらバラして見ると、なんとぴったりと合うではありませんか。
恐るべしアルファ・ロメオです。まさかスプリングの規格を共有しているとは思えませんが、かくして純正ボールペンのスプリングを頂戴し、ブレーキランプスイッチは修理完了となりました。

気になる部品代ですが、主治医との交渉によりボールペンを買って返すということで決着を見ました(笑)

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

コメント

事故なくよかったですね

ご無沙汰してます。
私も後ろに大型トラックなど止まり、リアが写った時には必ずチェックする癖がついてます(笑)
特に164なんかはデザイン優先でウインカーも色彩的に見えずらく、ストップランプも点いてても暗くてわかりません(今のクルマは明るいのでそれに慣れているドライバーは特にわかりずらいでしょうね)。ですからもらい事故なんかには気をつかいます。前面のウインカーなんてバルブの前に変な色付きシートなんか余計に付けてるものですから特に暗く、危険と思い外しましたが変わりません(苦笑)。
最近のLEDなんかに替えると変わるんでしょうかね?

  • 2010/05/30(日) 20:55:15 |
  • URL |
  • kouichi #-
  • [ 編集]

>kouichiさん
こちらこそご無沙汰です。走行距離が尋常ではないkouichiさんですからこうしたもらい事故には特に気を使うでしょうね。
ブレーキランプは電球やLEDの輝度というよりリフレクターやカバーの問題のような気がします。

先日はお世話になりました。
純正スプリンク゛ですか、さすがアルファですね、そんな部品を共用していたんですね。ボールペンの方が耐久性高そうですよね。
因みにkouichiさんのご意見のLEDテールランプですが以前市販のLED球を試しましたが、なぜだかABSの警告灯が点くようになってしまいました。単なる球交換では電圧の加減でエラーがおきるみたいですね。

  • 2010/05/31(月) 01:54:55 |
  • URL |
  • レボ #bOQz3XWI
  • [ 編集]

>レボさん
先日はお疲れ様でした。
LEDはポン付するのは難しいようですね。でもインパネのライトとか交換が大変な箇所は使いたいんですけど・・・。

まさかのまさか!

丁度私も悩んでいるところですので初めは足周りのスプリングかと思いました(苦笑)
しかし相変わらずというか、AlfaRomeoはスゴイネタを提供してくれますねぇ~(笑)純正のボールペンに気が付かれた510190に脱帽です!

  • 2010/05/31(月) 15:26:18 |
  • URL |
  • sivnie #uD/VOuEM
  • [ 編集]

整備不良

免停間近の私にとって整備不良は大敵です。帰ったら、確認してみます。.....でも、もうすぐ乗れないから、もういっか(爆)

  • 2010/05/31(月) 16:58:02 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>sivnieさん
ウソのような本当のハナシなんですよね(笑)
おそらくたまたまだとは思うのですが、主治医が惜しそうにしていたのが印象的でした(苦笑)

>ESタケさん
お久しぶりです。一体ナニをしたら免許停止になるんでしょう?遵法運転をしているワタシには想像すらできませんね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/754-0f33f89a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。