走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡のデルタ

DSC00427.jpg

先日、車検上がりのアルファSpiderを受け取りに主治医のクイック・トレーディングに行った時のことです。
ご存知の方も多いと思いますが、クイック・トレーディングはランチア・デルタのスペシャリストとして有名なガレージで、全国からデルタオーナーが愛車を託しに訪れるため、常時何台かのデルタが入庫しています。

それは時にはHF4WDと呼ばれる初期のモデルであったり、インテグラーレという後期のブリスターフェンダーとエアスクープで武装された勇ましいモデルであったりするのですが、そのどれもが手馴れたメカニックの皆さんにより様々な整備を受けています。
ランチア・デルタが何台も入庫している光景は、それはそれでフツーのガレージではあり得ないことではあるのですが、私にとってそれは日常の景色となっていますので、特に気にも留めなかったのですが、今回ばかりは目が点になってしまいました。
私の目の前にあるデルタ・インテグラーレは新車…いや新車以上のクルマだったのです。
最終の点検を受け、まさにオーナーに引き渡されようとしていたのは、デルタ・HFインテグラーレ・コレツィオーネと呼ばれる、1995年に日本向けロット最終250台の限定車の中の1台でした。

さて、簡単にデルタのご紹介をしますと、1979年に当時爆発的なセールスを記録していたVWゴルフに対抗すべく発表されたランチアの5ドアハッチバックモデルがデルタで、デザインはそのゴルフと同じく、イタル・デザインのジウジアーロによるものでした。
最初はFFモデルとして販売されたデルタでしたが、その8年後の1987年にHF4WDが発売されることになります。本来ならばデルタにとってはモデル末期とも言える時期だったのですが、1986年にWRCカテゴリーであった当時のグループBが廃止になり、グループAに移行することになったのに伴い、適当なグループAカーがなかったため急遽、デルタを使用して4WD化しWRCに参戦するしかなかったというのが実態だったのではないでしょうか。
ところがこれが大当たりで、このモデルとしては8年オチ(笑)のデルタはそのコンパクトなボディと4WDのおかげで、WRCのチャンピオンシップを獲得してしまうのです。

こうなると止まらないのがランチアの悪い癖?で、翌年にはHFインテグラーレとしてブリスターフェンダーでトレッドを拡大し、1989年にはエンジンを16V化し、さすがにもう終わりか…と思いきや、1992年にはHFインテグラーレ・エボルツィオーネとして更なる改良を加え、結果として6年の間デルタ1本でWRCを戦い続けるのですが、さすがにこの頃になると戦闘力がなくなってしまい、この1992年でWRCから撤退することになります。
しかし、むしろ1979年に発売された基本設計のクルマが、いくら改良され続けたとは言え、15年後のWRCでチャンピオン争いができたというのは「奇跡」としか言いようのない出来事だったと思います。
そして、WRC参戦を終えた後もインテグラーレ・エボルツィオーネIIとして更なる改良を加えられ、このコレツィオーネをもってデルタの生産は幕を閉じることになります。

デルタの功罪はこのWRCの長期にわたる活躍にあります。もし、デルタの活躍がせいぜい2~3年であったなら、スムーズに次期デルタの開発ができ、今頃は第3世代か第4世代のデルタが元気にWRCを戦っているのではないかと思いますが、この初代デルタの素性があまりに良く、そしてあまりに勝ちすぎてしまったために、ランチアはモデルチェンジのキッカケを失ってしまい、結果としてWRCから撤退せざるを得なくなってしまったのではと思います。

あまりに傑出した初代主席の長期政権のおかげで、二代目以降がおかしくなってしまうというのは、どこかの国の政権のハナシだけではないようです。

簡単にご説明するつもりがつい熱くなってしまいました。
本題の、私が見たこの「奇跡のデルタ」についての詳細は明日ということにさせてください。

DSC00430.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif


スポンサーサイト

コメント

510さん、こんにちは。カッチョイイデルタですね!クロマターボに乗っている時からデルタは憧れの車でした。ただ実用車としては???でしたが(笑)
1999年にインテグラーレ8Vを購入してから16Vを2台経て、今はドンガラ仕様のEVO1を所有しています。私の場合、デルタは非日常の世界を垣間見る遊び道具ですね。

  • 2010/07/08(木) 17:49:45 |
  • URL |
  • ペタンコ #-
  • [ 編集]

>ペタンコさん
いったいどんな車歴なんでしょうか(苦笑)
それだけ乗ったらもうイタ車は卒業でしょう・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/75-f13e7577
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。