走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶら下がり地獄

一度あったことが二度あるとそれは運命を予感させる出来事なのかも知れませんが、アルファ・ロメオにとって二度同じトラブルに見舞われるとそれはもう地獄を予感させてくれる出来事です(苦笑)

以前のブログでフロントのフォグランプユニットが外れ、ハーネスのみでぶら下げたまま走行したトラブルを書きました。このトラブルそのものは部品を交換すれば終わり…というトラブルのはずでした。
がっ…しかし、それだけでは許してくれないのがアルファ・ロメオのアルファ・ロメオたる所以で、再びこのフォグランプユニットが外れてしまったのです。しかも今度は土砂降りの雨の夜というクルマの外に出るのも嫌な時でした。当然のことながら、窓を閉め切った社内からは最初のトラブルのときのようにカタカタとライトユニットを地面に引き摺る音などは聞こえず、最初に異変に気づいたのは前のクルマのボディに映る自分のクルマのライトの影が何かヘンなことに気がついたからでした。

仕方なく路肩にクルマを停車させて雨の中確認して見ると、しっかりとランプユニットは外れており、ガラスは粉々に割れてしまっていました。そしてさらに不思議なことにフォグランプの根元が折れてしまっていたのですが、大したもので各ランプは生きており、ちゃんと点灯するのには驚いてしまいました。
このユニットはフォグランプ、ポジションランプ(スモール)、ターンシグナルがセットなっているために、点灯しないと保安基準違反となってしまうのですが、点灯するのであればとりあえず応急処理をすればそのまま走行することができます。

916FogDrop001.jpg

早速、工具箱の中から常備品であるクリアテープを使って緊急補修をすることにしました。これまた繰り返しになりますが、このテープは本当に重宝しますのでトランクに入れておくことを強くオススメします(苦笑)。
さて、前回もそうでしたがこのランプユニットは新品を手配するとなると結構なお値段です。そして前回と同様に困ったときの…で、アルファ・デポの坂野社長にお願いしたところ、またまた快く中古パーツを分けていただけることとなりました。

では、二度目の脱落の原因は何だったのか届いたユニットと見比べてチェックしてみたところ、犯人はこれでした。

916FogDrop002.jpg

どうやらこのネジの軸受け?の金具が外れてしまっていたために、振動でネジが徐々に緩んで脱落したのが原因だったようですが、次に分からないのがフォグランプの根元が何故折れてしまったか?です。

916FogDrop003.jpg

写真を見ていただければ分かるように、ランプの反射板(おわん状のもの)の根元に付いているランプの軸受けの部分が完全に千切れてしまっています。フォグランプユニットが外れたことによりこの軸受けに繋がっているハーネスでランプユニットがぶら下がった状態になったのは確かです。しかしハーネスの長さからすると、このフォグランプ部分にはテンションはかかっておらず、それが原因で千切れたとは考えにくいのです。
断面を良く見て見ると熱によって溶けた形跡があります。どうやら劣化したプラスチックにフォグランプを点灯したために熱が徐々に加わることによりさらに劣化が進み、そのため材質が脆くなっているところに、脱落により捩るような力が加わったために千切れたのではと想像できるのですが、当然のことながらこの部分が千切れてしまうと、仮にランプユニットそのものが脱落していなくても光軸が固定できないためユニットは交換となってしまいます。
もしフォグランプユニットを脱着するようなことがあれば、この部分の取り扱いには充分注意すべきでしょう。

最近は乗りっ放しであまり手をかけていない916Spiderですので、ちょっと反省し(苦笑)、続いて以前から気になっていたタイヤローテーションをしてやることにしました。

916TRotation001.jpg

916SpiderはFFでフロントヘビーですから当然ながら前輪側のほうが磨耗が早いのですが、やはり外してチェックして見ると前輪側はこの状態でした。

916TRotation002.jpg

こちらは左側の前輪で、磨耗の状態はきれいで満遍なく減っていますのでアライメントの異常はないようです。一方で右側前輪は…、

916TRotation004.jpg

内側が偏磨耗していました。一般的に左側通行の日本の場合は路面の状態から左側に偏磨耗が多く見られるとのことです。また左ハンドル車の場合はさらに左側にいつも荷重がかかっていますからその影響も出やすいと思うのですが、今回は右側の偏磨耗ですので、何か足回りの異常かも知れません。
続いてチェックした後輪の状態は何の問題もなかったために、今回は前後を入れ替えて様子を見ることにしました。

916TRotation003.jpg

もちろん実際に乗っていて異常を感じるようでは、即何らかの対策を講じなければなりませんが、今回は体感できるような問題がなかったため、様子を見るという曖昧な対策となりましたが、走行100,000kmを超えたようなクルマはアライメントだけではどうしようもなく、抜本的な対策を取るとなると足回りを完全にリフレッシュしなければなりません。

そろそろ今後この916Spiderとどのように付き合っていくかを決めねばならない時期に来ているようです。


お気づきかも知れませんが、今までのFC2ブログランキングに加えて、にほんブログ村さんのランキングも参加してみることにしました。理由は「アルファロメオ」というカテゴリーがあるからに他なりませんが、どうぞよろしければ、クリック↓お願いします!

にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

コメント

こうゆうプチ故障ネタ(?)が大好きです。最近ステーが金属疲労のため折れてホーンが落ちるという出来事を経験しました。腐っていなかったのがせめてもの救いでした。

  • 2010/05/06(木) 10:14:04 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

>なごやまるさん
「モゲネタ」はトラブルの中でもまだ平和なものですが、Giuliaオーナーの方から聞いた話で、箱根の長尾峠で自分のタイヤに抜かれた…というくだりはモゲネタの中でも強烈でした(笑)

  • 2010/05/06(木) 10:29:48 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

焼け落ちるフォグ

フォグライトの軸受け部分が焼け落ちるトラブルは非常に多い事例です。

低年式車ほど頻発しますので、原因はプラスチックの劣化と、フォグライト内部の反射板のメッキが劣化してバルブの熱を反射できずに一番細い軸受け部に熱が集中して焼け落ちるのではないかと思われます。

このフォグライトは点灯しても大した役にはたたないのが実情ですから、
私は最近916系の納車の際には『フォグライトは極力使わないでね!』と説明しています。

過去の事例としてフォグに35WのHIDキットを組んだ場合には、焼け落ちたことは今までありませんので、どうしてもフォグを使いたい方にはお勧めします。

510さんのブログの読者さんには916オーナーも多いと思いますので、みなさんお気をつけ下さい!

>ALFA・DEPOT坂野さん
フルネームで登場ですね(笑)
その節はお世話になりました。
なるほど・・・焼け落ちるトラブルは頻発しているのですね。確かにあの構造だと経年劣化で脆くなるでしょう。
国産車オーナーで意味もなくフォグを点灯しているクルマが多いですが、あれはあくまで霧の中の安全確保のためと考えるべきでしょう。何を隠そう、私は追突されるのがイヤなのでリアフォグは使いますが、フロントフォグは殆ど点灯したことがありません(苦笑)

  • 2010/05/06(木) 14:08:49 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

> フォグライトは極力使わないでね!

なるほど、勉強になります。
以前、他の方に間欠ワイパーも使わないでね!と言われたことがあって、そちらも使わないようにしていますw

そういえば最近タイヤを変えたのですが、こちらのブログを参考にBarumを試させていただいております。なかなか満足です。

  • 2010/05/06(木) 14:44:42 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
間欠ワイパー??
どうしてなんでしょう??

>barumタイヤ
そーなんですか?意外にコストパフォーマンスが良いでしょう?特にアルファ・ロメオのノーマルの足回りにはマッチしたタイヤだと思います。

  • 2010/05/06(木) 14:47:58 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

> 間欠ワイパー??
ワイパーモータへの負荷が一番かかりやすいと聞きました。

>barumタイヤ
いいですねw軟らかいし、13年落ちのスパには丁度いい感じです。

  • 2010/05/07(金) 12:39:38 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
そうなんですか。知りませんでした(汗)
そう言えば最近、ワイパーを切ったときにちゃんと一番下で止まらずに何だか少し上で止まるんですよね。別に視界の邪魔をする位置ではないので放置してますが・・・。

  • 2010/05/07(金) 15:32:03 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

あらら…

脱落や破損ではないですが、私も先日ウィンカー交換でえらく手こずらされてしまいました(汗)

>フォグは極力…
そうなんですね、私は普段から点けっぱなしです(冷汗)
後期型で新しいとはいえ、これは改めねば!

  • 2010/05/08(土) 13:24:26 |
  • URL |
  • sivnie #uD/VOuEM
  • [ 編集]

>sivnieさん
前期型と後期型は違うようですね。
ただ、どちらも決して耐久性があるとは思えませんし、フォグは気休め程度の照度ですから・・・(笑)
雨でも霧でもないのにフォグランプを点灯しているクルマを良く見かけますが、これはマナー違反だと思います。
昔はフロントランプにもそれほど照度がなかったので、フォグの焦点光が対向車には眩しく感じられたのですが、今はHIDの時代ですから、眩しさはフォグランプの比ではありません。そういった意味ではもはやフォグ点灯はマナー違反ではないのかも知れませんね。

  • 2010/05/08(土) 22:25:26 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/749-c34d6be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。