走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINE

いつもはマニアックな視点で映画をご紹介していますが、個人的な好みからクルマの映画と言うより、飛行機が主人公の映画となってしまっています(泣)
もちろんそれは私がこうした映画が大好きだからで、その飛行機の魅力を最大限に表現しているカットがあると、その監督もおそらくマニアなのであろうと勝手に想像して嬉しくなってしまうのですが、今回ご紹介する映画は私もまだ見ていない未公開作品です。

N0022174_l.jpg

それはこれからロードショーされるNINEという映画なのですが、今まで私がご紹介してきた映画とは随分と趣きが異なっています。
しかし、まあダマされたと思ってこの予告編をご覧ください。もちろん私が注目する理由はその出演する錚々たる女優陣ではなく、主人公が乗って登場する薄いブルーのGiulietta Spiderです。
私は映画館でこの予告編を偶然見たのですが、思わず声を上げてしまいました。主人公の映画監督が操る海岸線を走るGiulietta Spiderがあまりに格好良く、そのボディカラーがまた実にGiulietta Spiderにマッチしているのです。

設定が売れっ子の映画監督であれば、そのキャラクターを表現するためには本来ならばフェラーリかマゼラーティに乗せるべきだと思うのですが、どうしてアルファ・ロメオなのかが予告編だけでは良く分かりません。おそらく本編を見るとその答えが分かるのでしょうが、監督や脚本家が意図的に主人公をこのGiulietta Spiderに乗せたことは確かで、そのボディカラーも含めて主人公を表す脇役としてこのGiulietta Spiderは効果的に使われているように思えます。

Nine-2009-nine-2009-8736341-600-394.jpg

どうでしょう。主人公役を演ずるダニエル・デイ=ルイスに加えて、助手席に乗るのは母親役を演じるソフィア・ローレンですよ!
これだけでもこのNINEを見る価値があると思います。久しぶりにアルファ・ロメオの存在感がある映画ではないでしょうか。かつてはドラマで主人公の愛車としてルノー4が使用されたところ、若い女性ファンがルノー4に乗りたいと殺到し、中古車相場が上がったことがありましたが、まぁこれをきっかけにGiulietta Spiderの中古車価格が高騰することはないでしょう(苦笑)

3月19日から全国ロードショーです。アルフィスタは劇場へ…
もちろん、世間一般の皆さんはペネロペ・クルスやニコール・キッドマンをお目当てにするのでしょうが…(爆)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

コメント

510さんは

登場人物の女性の方に興味が集中しちゃってるんでしょうね(爆)
ルノー4の相場が上がったってありましたね、でもみんなまともに維持出来なくてさっさと手放したらしいですが(笑)

  • 2010/03/11(木) 00:29:41 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
確かに女優陣は魅力ですがね(笑)
でも、このGiuliettaは格好良いでしょ?

僕も映画館で予告編を観て「おぉ!」と言いかけました。この水色はすばらしい。
初日に観にいく予定です(笑)。

  • 2010/03/11(木) 12:34:16 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

初めて書込みさせていただきます。いつも楽しく読ませていただいております。
ジュリエッタスパイダー、カッコイイですねー。かなり前のジャッカルの日でジュリエッタスパイダー(だと思いますが・・・)がすごく印象的に使われていましたが、この映画も楽しみです。
映画を見たときから、いつかはジュリエッタスパイダーとずっと思っていますが、地獄が恐く平々凡々な車に乗っています(笑

  • 2010/03/11(木) 14:52:18 |
  • URL |
  • 隊員2号 #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
やっぱり声が出ますよね(笑)
私は初日には行けそうに無いので是非感想をお寄せください!

>隊員2号さま
初めまして。
ジュリエッタに限らず、この年代のクルマは地獄がないですよ(笑)
言い換えれば壊れるものがそもそも付いてないんですよね。
その代わり、気に入ったら別の意味で地獄が・・・(笑)

ジュリエッタ

190さん、こんばんわ。今日デルで松田さんと話していたら、このブルーは、比較的数が多いそうです。日本は、赤が好きなので、あまり輸入されていないのが真実かも。このブルーのほかに、グリーンが入ったブルーがあります。先日私のブログのジュリア1300は、グリーン系です。
素人目には、充分ブルー系なのですが。アルファにはいつでも新しい発見があります。

  • 2010/03/14(日) 19:08:03 |
  • URL |
  • 青ガエル #-
  • [ 編集]

おぉっ、ジュリエッタ!

予告編見ました。紹介いただいてなかったら見逃すところでした。ジュリエッタ・・新しいのよりこっちのが欲しいです。海岸線を走るシーンも奇麗ですが、ローマの松並木を背景に走るシーンに痺れました。西洋松って趣きがあって好きです。もちろんスパイダーも清楚で繊細な色使いの素敵な車ですが乗り手を選ぶのかも。下品な私には似合いそうもありません。実車は無理なのでモデルカーでも手に入れようかと思います。

  • 2010/03/14(日) 20:29:10 |
  • URL |
  • ブラックジャケット #-
  • [ 編集]

>青ガエルさん
確かに日本ではアルファ=赤という図式が多いですが、イタリアではそれほど赤は多くないんですよね。むしろこの時代のラッカー塗装の微妙な色合いはこうした中間色のほうが発色が良いですね。

>ブラックジャケットさん
そんなに喜んでいただけるとは・・・(笑)
ジュリエッタと言えば、すぐに思い浮かぶのはこの初代で、しかもSpiderが最も一般的なのではないでしょうか。
似合わないと言われてもいつかは手に入れたいクルマですね。

> どうしてアルファ・ロメオなのかが予告編だけでは...

観てきました。本編中の"CINEMA ITALIANO"という主人公のスタイルを称えた歌の歌詞にヒントがあると思われます(笑)。

ジュリエッタ、美しいです。記者の乗るムルティプラも振り切っていきます(笑)。65年イタリアという設定が自動車も含めて素敵な映画でした。無論ペネロペ・クルス嬢のセクシーっぷりも素敵でしたが。

  • 2010/03/20(土) 01:16:41 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
流石に早いですね(笑)
1965年のイタリアですと最新型はジュリアSpiderですね。
いずれにせよ、この時代にいくら量産車メーカーになったとは言え、アルファ・ロメオが買えるというのはやはりセレブであることの証なのでしょう。
私も機会を見つけて見てきたいと思います。

はじめまして。
NINE見ました。
いかにもな主人公に このジュリエッタ・スパイダーはぴったりでした。
色も画像の質感も。
しかし、147の後継にジュリエッタと名前がついたのが なんだかねぇーと思ったりします。

  • 2010/03/24(水) 16:17:37 |
  • URL |
  • 満月 #VWtjq6wA
  • [ 編集]

>満月さん
こちらこそはじめまして。
あちこちからNINEの感想が聞こえてくるのですが、相当考え抜かれているようで、見た方は主人公の愛車にピッタリだと言ってます。
最近の映画の脇役としてのクルマはタイアップだナンだで制約がイロイロあるようですが、純粋に主人公を表現する道具としてクルマも描いて欲しいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/733-cec250fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。