走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAR DISC

自分で直接メンテナンスを行わなくても、愛車の構造がどうなっているのかや部品の調達のためにメンテナンスマニュアルは持っていて重宝するものだと思います。
以前にも書きましたが、スペシャルショップがない地域であってもこうしたマニュアルや交換部品とともにクルマを持ち込むことによって、ある程度の重整備も可能になるのですから機会があれば入手しておいて損はないと思います。
しかし、メンテナンスマニュアルは本来正規ディーラーの整備部門のために編集され配布されたものですから、一般に出回るようなものではありませんし、自動車関係の書籍の専門店などでたまに見かけても、おいそれと手が出るようなお値段ではないのです。

そんな中にあって心強いのがCar DiscというCDで、これには英語版ですが旧いアルファ・ロメオのサービスマニュアルが納められています。このCDにはパーツリストも含まれているために、ePERで検索できないアルファ33以前のアルファ・ロメオのパーツNo.を調べることも可能です。

今回私が入手したのはSr.4のSpiderのものなのですが、部品に関してはePERで対応できるために、マニュアルについては後回しにしていました。
さて、その内容ですが…まずはワークショップマニュアルです。

115SpiderSM001.jpg

これはメンテナンスメカニックのためのマニュアルで、そのクルマの整備手順や注意事項から使用する工具に加えてセッティングデータなどが詳細に記載されています。
もちろん記載はあくまでプロの整備士用ではありますが、整備士の資格にグローバルスタンダードはありませんので、その内容はかなり丁寧に書かれています。中には「馬鹿にしてるのか?」と思われるような記述もあるのですが、それでもあるベテランメカの方は、サービスマニュアルが手許にあれば必ず目を通すそうです。その理由は気がつけば我流でやっているようなところもあるし、自分の経験と知識のおさらいが出来るからとのことでした。

115SpiderSM002.jpg

115SpiderSM003.jpg

ワークショップマニュアルは482ページからなり、それがPDFファイルで収録されています。確かにこれをハードコピーで持つとなると嵩張りますし汚損の可能性もありますから、電子データになっているのは有難いものです。
しかし、このデータのソースはあくまで紙のマニュアルで、それをスキャナで読んでいるのですが、どうやら中古品を基にしているようで、ところどころにメカニックの落書きがあるのがご愛嬌です。
参考までに一部その内容をご紹介しましょう。どの部分にしようかと思ったのですが、やはり思い出深い(笑)プロペラシャフト部分にしました。

115SpiderSM004.jpg

115SpiderSM005.jpg

115SpiderSM006.jpg

続いては電気ユニットの説明ですが、何のことはない単にリレーやら制御ユニットがクルマのどこにあるかを説明しただけのものです(笑)。しかし、知らないといざと言う時に探し回るのも確かですから、こうした説明は結構有難いものです。

115SpiderEM001.jpg

115SpiderEM002.jpg

115SpiderEM003.jpg

さらに収録されているのは2.0Lエンジンのオーバーホールマニュアルです。仔細に観察するとどうやらこれは北米のアルファ・ロメオが独自に制作したもののようで、その記述は実に細かく丁寧に説明してあります。

115SpiderEO001.jpg

うがった見方をすると、北米のアルファ・ロメオのディーラーメカニックの技術レベルはイタリア本国で制作されたワークショップマニュアルの記述だけでは難し過ぎたのかも知れません(苦笑)
この想像は同じく北米で制作されたソフトトップのマニュアルを見たときに確信に変わりました。

115SpiderST001.jpg

エンジンオーバーホールマニュアルと同様に、このソフトトップマニュアルはDIYでソフトトップを張り替えるユーザー向けかと思われるほどの懇切丁寧なマニュアルだったのです。

このCDには更にメンテナンスビデオが収録されており、それはエアバッグの脱着及びリセットの方法と、雨漏りのチェック及び対策の2編なのですが、雨漏りのチェック偏は大真面目なだけに結構笑えます。
このビデオは同じく北米のアルファ・ロメオがディーラー向けに制作したものなのですが、前述したマニュアルと同様に実に細かいと言うかクドいと言うか、まるで深夜の通販番組を見ているようなのです(笑)。
北米のアルファ・ロメオが自主?制作したこれらのマニュアルやビデオは、英語であることは言うまでもないのですが、その言葉の問題を補って余りあるほどの内容で、中途半端に書かれた日本語のマニュアルよりはるかにシロートには分かりやすい内容です。

興味がある方は購入してみてはいかがでしょうか。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

コメント

これは素晴らしいです!
リンドバーグでもオークションでも、旧車のパーツリストやマニュアルはなかなか手に入りません。
早速、注文してみます。
更新は楽しみですが、引き続き、お身体に無理のないようにご自愛ください。

  • 2010/02/05(金) 00:53:10 |
  • URL |
  • mamezo #-
  • [ 編集]

>mamezoさん
コピー版でもそのお値段を考えるとCar Discはお買い得だと思います。
Webで注文するとだいたい一週間くらいで届きますよ。

ブログ復活されていたんですね!お元気になられてなによりです。75に乗ってからアルファ熱が上昇し、最近、115スパイダーSr.4を入手しました。スパイダーショップマニュアルで検索してたら、このページにたどり着きました。早速、購入しましたよ。またも510さんが乗ってこられた車ですね・・・ これからもっと先祖帰りしそうです。

  • 2011/10/20(木) 10:07:56 |
  • URL |
  • ペタンコ #-
  • [ 編集]

>ペタンコさん
ありがとうございます。お休みしていた間も様々な検索ワードでこのブログがヒットしているようで、皆さんに呼んでいただいていました。そのことも復活させるきっかけとなったのですが、こうして引き続きご愛読いただけると更新の励みになりますので、今後ともよろしくお願いします。
雨漏りのチェックビデオはご覧になりましたか?
私は大笑いしてしまいました。

  • 2011/10/20(木) 20:59:40 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/723-8882d20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。