走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAWJ チャリティーライド

先日ご案内したMake A Wish of Japanが主催するチャリティーライドというイベントに行ってきました。
当日午前中に都内で所用があったため、私が会場に向かったのは午後になってしまったのですが、午前中は台風か…と思うような悪天候で、こんな天候で果たして入場者が来てくれるのかと心配になる程でした。

MAWJ2009-001.jpg

しかし、午後になると急速に天候は回復し、都内から目指す箱根の元フェラーリミュージアムのミュゼオ箱根に向かう途中では晴れ間も出てきました。

MAWJ2009-008.jpg

御殿場は雨こそ上がったもののいまだ厚い雲の下でした。会場のミュゼオ箱根の中庭はかつてフェラーリ・ブランチやアルファ・ロメオ・ブランチが開催されていた有名な場所で、この庭がフェラーリで埋め尽くされる様は雑誌などでも度々紹介された有名な光景です。
そんな中庭にクルマで入る機会はそうそうあるワケではありませんし、フェラーリミュージアムが閉館してしまった今となっては益々チャンスがなくなったと言えます。
閑散としているのでは…と恐る恐る会場にクルマを乗り入れると、それでも結構な台数がすでに入場しており、まずはほっとしました。

MAWJ2009-002.jpg

しかも入場しているクルマ達は素晴らしいクルマが多く、周囲に目を奪われながら係りの方の誘導により私の916Spiderも駐車させてもらい、ゆっくりと参加車を見て回ることにしました。

MAWJ2009-004.jpg
MAWJ2009-005.jpg
MAWJ2009-006.jpg

やはり最初に目に飛び込んできたのはLancia 037 rally Stradaleでした。もともとはWRCに出場するために開発されたものですが、グループBのホモロゲーションを取得するために200台生産されたこのStradaleモデルは希少車中の希少車です。

MAWJ2009-003.jpg
MAWJ2009-007.jpg

次にはやっぱり8C Competizioneなのですが、先に037に見入ってしまうのが悲しい性です(笑)今回のイベントではチャリティータクシーとして同乗走行があったり撮影会があったりと引っ張りダコだったこの8Cでしたが、ドライバーはあの外舘さんで、外見に似合わないアグレッシブなドライブで(笑)、同乗者を楽しませていました。

会場内で催された様々なアトラクションの中で、今回一番興味があったのがスタジオ内でのクルマの撮影でした。ミュゼオ箱根の建物の中にはクルマが自走で入ることのできるスタジオがあり、日常はカタログの撮影や雑誌の取材などで使用されているのですが、今回はそこを開放してチャリティーでプロのカメラマンとスタッフにより自分のクルマの写真を撮ってくれるというのです。
スタジオを覗いてみると大体の撮影は午前中に終わったようで、順番を待っているクルマもいなかったために早速、撮影してもらうことにしました。

MAWJ2009-009.jpg

ところが雨の中を走ってきたためにクルマが汚れてしまっています。仕方なく洗車させてもらおうとお願いすると、スタッフが総出で洗ってくれました。

MAWJ2009-010.jpg

当然ながら床も汚れてしまうのですが、クルマを一旦スタジオに引き入れた後に床を掃除していよいよ撮影開始です。

MAWJ2009-011.jpg
MAWJ2009-012.jpg

そして出来上がった写真はその場でA4サイズにプリントしてくれるのですが、プロのカメラマンのスタジオ撮影で3000円というのは破格で、こうしたスタジオを借りる費用を考えるとあり得ないお値段です。しかもチャリティーですから実際にはこれらの方々は皆、ボランティアであることを思うと本当に有難い話です。

MAWJ2009-013.jpg

イベントも終盤になり、三々五々参加者が帰り始めるとようやく日差しが射すようになってきました。もう少し早く天候が回復してくれればと思いますが、こればっかりは仕方ありません。
しかし、一方でようやくクルマを動かして好きな場所で写真を撮ることができるようになりましたので、急遽自分のための撮影会となりました。

MAWJ2009-015.jpg

会場の撮影スタッフとしてボランティアで参加していたクラブのメンバーにも写真を撮影してもらったのですが、私が持っていったコンパクトカメラと彼らの機材との差は歴然で、更にその撮影の腕の差まで加わると、同じようなアングルで撮影してもこれだけの差が出てしまいます。

MAWJ2009-014.jpg
(撮影:NOBUさん)

正直、自分で撮った写真と比べてゲンナリしてしまいましたが、こんな風に撮り比べる機会はなかなかありませんから良い勉強になりました。

当初のご案内どおり、会場ではこのブログをお読みいただいている読者の方ともお話をすることができました。こうしたヴァーチャルな世界での繋がりであっても、アルファ・ロメオとこのブログがなければ絶対に知り合うことがなかったワケですから、実際にお目にかかるとその感慨もひとしおです。

日本人はチャリティーと言うと何となく崇高な理念による社会奉仕活動というイメージを持ってしまうかも知れませんが、必ずしもスタッフとして参加するだけでなく、その場を訪れて楽しむこともチャリティーだと思います。
その意味では、今回のスタジオ撮影はまたとない機会で、出来ればイベントの目玉として今後も続けて欲しい企画でした。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

まるで七五三の子供の写真のようですね!
自分の子が手取り足取りお化粧直しされて、
うれしはずかし気分だったのではないでしょうか?笑

うらやましいですね~


  • 2009/12/01(火) 10:29:22 |
  • URL |
  • きょき #-
  • [ 編集]

>きょきさん
七五三ですか・・・(笑)
実はオーナーと一緒に撮影をと言われたのですが、親は出る幕じゃないと思い遠慮しました(苦笑)

  • 2009/12/01(火) 12:54:37 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

前のナンバープレートの寝かし方はなかなか◎です。やはりその昔、やんちゃな車に乗っていた時代の名残でしょうか・・・。
かくいう私の164もできる限りさりげなく倒していますが。

  • 2009/12/01(火) 21:44:27 |
  • URL |
  • masaking #-
  • [ 編集]

>masakingさん
別にやんちゃなつもりはないんですが・・・(笑)
でも、アルファ・ロメオのナンバープレートって、何か取ってつけたような雑な付け方なんで、どーもしっくり来なかったんですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/701-110a05ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。