走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆音リターンズ

現在、私の916Spiderは走行も110,000kmを超え、ナニゴトもなく走っています。
基本的には丈夫なクルマで、アルファ155以前のモデルに比べればすべての面において品質が良くなり、イタ車だから…とかアルファ・ロメオだから…と無闇に危険視する必要はないと思いますが、やはり製造から13年が経過し、走行距離も嵩んでくると消耗品だけでなくそろそろリフレッシュの必要も出てきました。
特に以前から気になっていたのは足周りで、ダンパーのヘタリとブッシュの痛みはそろそろ交換時期を迎えていると思っているのですが、それでも日常でさほどの不快なくドライブできるのはやはりSpiderというオープンボディであるからで、ハードドライビングなどは仮に新車であったとしてもまずやりませんし、ノイズももともとクローズドボディに比べて大きいクルマですからこうした経年劣化は気になりにくいと言えます。

ところがどうしようもないのがマフラーで、どういうワケかアルファ・ロメオの歴代の純正マフラーはサビに弱く、早い場合ですと3年で穴が開いたという話を聞きます。
私のマフラーももはや満身創痍の状態で、前回の車検の際に主治医が溶接して穴を塞いでくれたのですが、しばらく前からかすかに排気漏れの音がするようになって来ました。
それはおそらく、前回の自損事故の際に後方からマフラーを突いているために、日常ではテンションのかからない方向に力が加わり、それが溶接の継ぎ目などに影響を与えているのではと推測されました。

916マフラー溶接-001

前回の事故後にこのマフラーを交換することになり、部品をオーダーしていたのですが、保険事故のために正規ルートで発注したのが仇となり、例のB/O(バックオーダー)となってしまいました。この状態になるとキャンセルすることができず、ただ部品を待つしかないのですが、その部品を待っている間についにマフラーから爆音がするようになってしまいました。しかも突然にその音が大きくなったことから、どこかの穴がイッキに大きくなったか、継ぎ目が外れたかだと思われましたが、その爆音はもはや笑って済ませられるような音ではありませんでした。
おりしも、都内は天皇即位20周年記念行事とオバマ大統領の来日を控え、至るところに警察官が立っており、爆音を奏でながら私のSpiderが通り過ぎると一斉に睨みつけられるのには本当に困ってしまいました。
これは最早いつ届くか分からないマフラーを待っている場合ではなく、何らかの応急処置が必要です。

916マフラー溶接-002

仕方なく、主治医のところに入庫させチェックして見ると、ものの見事にマフラーが外れています。これでは爆音になるのも無理はありません。

916マフラー溶接-003

早速マフラーを取り外し、溶接することになりました。

916マフラー溶接-004

最近はアーク溶接の設備がある整備工場は少なくなったのですが、主治医のところにはちゃんと備えられており、本来なら交換となる部品でも何とか修復してもらえるのは本当に助かります。

916マフラー溶接-005

今回のように完全に千切れてしまった鉄パイプを溶接するには、単に周囲の鉄を溶かしてくっつけるのではなく、肉盛りをしてやらなければならないのですが、写真のように種棒(正式な名前は知りませんが)を一緒にバーナーで溶かし、その溶けた鉄を溶接する部分に足してやることにより少しずつパイプが繋がって行きます。

916マフラー溶接-006

見ていると恐らくこの加減が勘所なのでしょう。ただ単にパイプを溶接するだけなら素人の私にもできそうな気がしましたが、どの程度鉄を足してやるかによってちゃんと繋がるかが決まるようですから、こうした手作業にはセンスに加えて経験が必要だと思います。

916マフラー溶接-007

こうして何とか溶接で応急修理をすることができました。

916マフラー溶接-008

しかし、これはあくまで応急修理でしかありません。二度の溶接で今のところは排気漏れはなくなったものの、錆の進行状態を見る限り再びどこが破れてもおかしくない状態です。

916マフラー溶接-009

一体いつになったらマフラーが届くのか・・・と呆れていたのですが、アルファ・ロメオのイジワル魂の洗礼を再び受けることになってしまいました。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント

種棒× → 溶接棒が正解と思います。
種棒って響きがいやらしいし(笑)

溶接機がないときは空き缶をまいてマフラーパテで固めたり。でもすぐに爆音仕様に戻ってしまうんですよね。嗚呼。

  • 2009/11/27(金) 11:39:14 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

>なごやまるさん
ご教示いただきありがとうございます。種棒って決していやらしい思いで書いたわけではなく、半導体の材料である高純度シリコンを作るときに坩堝の中に種棒と呼ばれる高純度シリコンの棒を入れてゆっくりまわして引き上げながら溶解したシリコンを析出するので、その名前を拝借したんです(苦笑)
でも、言われて見れば・・・確かに(爆)
マフラーの応急処置としてはマフラーパテとかありますが、すぐにダメになってしまいますよね。
結局は交換・・・というのが末路なのですが、それでも若いころはお金がないので随分悪あがきをしたものです。

“その後”がずっと気になっていたのですが、部品がまだ届いていなかったのですね…
時間掛かってますよねぇ…涙
ウチのは何となく静かになりましたが、510190さんのspiderもいち早く治りますようお祈りしております。

  • 2009/11/27(金) 18:57:31 |
  • URL |
  • sivnie #-
  • [ 編集]

>sivnieさん
ご心配いただきありがとうございます。次回で大団円となりますのでご安心ください(笑)

なんだ

そんなの山形に持って来てくれれば私がちょいちょいっと付けてけてあげたのに(笑)
ガス溶接は素人では無理ですね、まずちゃんと付きません。
次は持ってきてね(爆)

  • 2009/11/28(土) 01:08:55 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
山形まで爆音では行けません(笑)
耳の奥が痒くって・・・(爆)

うちスパも千切れちゃって、結局車検対策パテ仕上げです。いつ爆音仕様に戻ることやら。

でもマフラーって悪あがきしちゃうんですよね。なんとなく(^_^;)

  • 2009/11/30(月) 12:26:09 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
どこかで限界は来ますよね(苦笑)
でも、耐熱パテって下地をちゃんとしないとすぐに剥がれて来ませんか?
で、下地をちゃんとすると、もっと悲惨なことになるんですがね。

  • 2009/11/30(月) 12:56:10 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

実は今回マフラーパテ盛りデビューでした。正確にはパテと言うより接着剤?GM-8300ってのを使ってみました。下地はあれで良かったのかどうなのか、微妙です(^_^;)。

  • 2009/12/01(火) 12:41:34 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
安心してください。必ず再発しますから(爆)

  • 2009/12/01(火) 12:55:44 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/699-96f78a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。