走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女神湖の常連達

女神湖のイベントでは毎年中央に展示されるクルマがあります。どういう基準で選ばれているのかは定かではありませんが、恐らく皆がつぶさに見たいであろうクルマで、今年は有名な?アルファ155V6TIのレプリカモデルでした。

Magamiko2009-001.jpg

アルファ155がDTMで活躍した当時は、このアルファ155V6TIをモデルにした様々なドレスアップパーツが販売されましたが、ここまで完全にその姿を再現したクルマはありません。
その外観と車高から公道を走るには相当な勇気と場所を選ぶと思うのですが、こうしたイベントにはよくやってきてくれます。

Magamiko2009-003.jpg

ちょっと旧いアルファ・ロメオの代表的なモデルであるアルファ75も多く来ていました。究極のアルファ75はTurbo Evoluzineでしょうが、「吊るし」のモデルであるツイン・スパークのシンプルな外観も好感が持てます。私のかつての愛車でもありますので、ついその程度を見てしまうのですが、やってきたアルファ75は皆素晴らしいコンディションでした。

Magamiko2009-002.jpg

冒頭のアルファ155V6TIに比較するとソフトなコスプレ?のアルファ75です。このカラーリングはイタリアのパトカーのものですが、さすがイタリアで日本のそれと比較するとそのセンスの違いは明白です。
特に最近の日本のパトカーのゴテゴテしたステッカーは醜悪で、白と黒のツートーンは伝統だから残すにしても、もう少し何とかならないものかと思います。

Megamiko2009-008.jpg

このGTVの輸入に関しては私も微力ながら関わったのですが、アルファGTV/Spderのデザイナーであるエンリコ・フミアさんがイタリアで乗っていた愛車そのものです。日本には輸入されていない1.8Lのツイン・スパークモデルであったために、オーナーは国内登録に必要な排気ガス検査レポートの入手に苦労しました。

Megamiko2009-009.jpg

Sr.4の115Spiderも多く来ていました。実はSr.4に関してはあまりイジりようがないと思っていたのですが、ホイールをGiulia GTAレプリカに交換し、サイドミラーをSr.2のものにしているこのSr.4Spiderは、アタマの中でイメージする以上に格好良く、モディファイの参考になるクルマでした。

Megamiko2009-012.jpg

一方でオリジナルながら素晴らしいコンディションだったのがこのSr.4Spiderで、珍しいプロテオレッドのボディカラーがとても似合っていました。

Megamiko2009-015.jpg

115Spiderのご先祖様であるDuettoですがこうして見比べるとDuettoのボディの方が少し大きく感じます。もちろんそれは気のせいなのですが、その存在感がそう見せるのでしょう。

Megamiko2009-013.jpg

SZ(ES30)も数台やって来ていましたが、日常で走らせるのであればその維持はこれからが正念場のモデルです。特に事故は禁物で、外装パーツはFRPであるために修復が困難ですので、なるべく一緒には走りたくない(苦笑)クルマです。

Megamiko2009-014.jpg

SZよりも希少なのがこのRZなのですが、希少であることとオープンであることからSZと比較すると程度の良い個体が多いような気がします。SZもその外観から街中で乗るには勇気が要りますが、RZはさらに「観られる」コトに対する心構えが必要なモデルです。

Megamiko2009-004.jpg

Megamiko2009-005.jpg

とてもコンディションの良いGiulia 1300 Superでした。ホイールにも注目して欲しいのですがGiulia Sprintのそれとデザインが微妙に異なっており、Superのマグネシウムホイールはこちらの形状がオリジナルです。こういった部分にゴダワルことの積み重ねが全体の佇まいの良さに繋がるのです。

Megamiko2009-006.jpg

Megamiko2009-007.jpg

これまた美しい初期型のGiulia Sprintです。恐らくレストアされた個体だと思われますが、特にホワイトの微妙なボディカラーの色調が良い雰囲気の個体でした。

Megamiko2009-010.jpg

日本に新車で輸入されたシングルナンバーのGiulia Sprint GTAです。シングルナンバーのGiuliaは貴重ですが、加えてそれがGTAともなると天然記念物と言って良いでしょう。

Megamiko2009-016.jpg

レーシーなモディファイが施されたGiulia Sprintの軍団です。定番とも言えるモディファイですので、そのセンスが問われます。

Megamiko2009-017.jpg

今回の女神湖で一番気になったクルマがこのGiulia 2000GTVでした。Giulia Sprintの最終型である2000GTVはフェイスリフトが繰り返され、個人的にはオーバーデコレーションかなと思うモデルなのですが、この個体はそのボディカラーと車高を含めた全体のバランスが素晴らしいものでした。
Giuliaに関して言えば、そのモディファイの方向は様々であるものの、クルマとのバランスが需要で、ただ車高を下げただけではボディへのダメージが大きく、かと言って完全にレーシング仕様を追求すると街乗りでは使えなくなってしまうので、自分のイメージするGiuliaをどの方向でバランスさせるかがとても重要だと思います。
同じ、2000GTVのオーナーであるR君もこの個体が気になるようで一生懸命見入っていました(笑)

Megamiko2009-018.jpg

この2000GTVも同様で、オーナーのバランス感覚が素晴らしい個体でした。

女神湖にやってくる新旧のアルファ・ロメオは一言で言うと、「オトナ」なクルマ達だと思います。それはオーナーも含まれ、こうした放置型イベントで周囲に迷惑をかけず、場所も荒らさずに上手に楽しむことができるオトナであるからこそ、リピーターが形成され、毎年開催することができるのだと思います。
最近は世の中にコドモオトナが増えているように感じますので、こうしたオトナだけのイベントは本当に心地よく、これからも続いていって欲しいと願っています。

今年も素敵な時間を与えてくれた仲間たちに感謝です。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

元916スパイダー乗り、現115スパイダー(プロテオレッドに見えますが、ロッソウイナーというカラーだそうです)の赤丹。です。以前CLUB THE SPIDERに所属しており、CAR&DRIVER取材の宮が瀬でご一緒させていただきました。画像を掲載いただき、光栄です。ちなみに、シルバーのGTAは元クラブ・アルフィスタ・デル・ハママツ会長のマシン、ジュリア・スプリント、ブラックのデュエットは知人の所有です。彼らの影響を受け、買い換える度にモデルが古くなっております(汗)

  • 2009/11/15(日) 03:58:08 |
  • URL |
  • 赤丹。 #D2os1cdk
  • [ 編集]

2000GTVはちょうど今週私もblogにアルファディウエストでみた1台を紹介したところでしたが、意外に2000GTVが好きだったりします。2000GTVにはソリッドな色ではなくてちょっと淡い感じの色が似合うように思いました。

確かGTAは当時の正規輸入車はすべて白だったかシルバーだったか、なんせ赤色でなかったという話を聞きました。

  • 2009/11/15(日) 08:04:12 |
  • URL |
  • masaking #-
  • [ 編集]

>赤丹さん
初めまして。いつもイベントでお見かけして気になっていました。
カラーネームもてっきりプロテオレッドだと思ってました(汗)
アルフィスタの乗り換えパターンは圧倒的に先祖帰りが多いそうですから、次はDuettoかGiulietta Spider辺りでしょうか(笑)

  • 2009/11/15(日) 18:49:20 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

>masakingさん
2000GTV好きな方は多くいらっしゃいますから、私が天邪鬼なだけかも知れません(笑)
マスタードイエローはGiulia Sprintに良く似合う色・・・というか似合うのはGiulia Sprintくらいじゃないかと思います。

  • 2009/11/15(日) 18:51:53 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

お久しぶりです。
このクラブイベントは良さそうな感じですねー。皆維持に苦労してきたから、多くを語らずとも目で挨拶しただけで解り合えるみたいな。
ここ10年くらいのアルファはそうした苦労が要らないので・・・。それは良いことなのでしょうけど。職場で、「色と予算で選んだのがたまたま147だった」という人がいますが、その人とアルファの話をしたことは無いです。

  • 2009/11/15(日) 22:56:05 |
  • URL |
  • ただすけ #-
  • [ 編集]

>ただすけさん
お久しぶりです。
確かにクルマとしてだけ見ると147は色と予算で選ばれても問題ないと思いますが、アルファ・ロメオに乗るということはその100年の歴史、連綿とモチーフにされたデザイン、ひいてはイタリアの文化そのものを感じることだと思っています。
そうしてアルファ・ロメオに乗るほうがずっと人生を楽しむことができるのではないでしょうか。
クルマとしてだけでアルファ・ロメオに乗るのであればもっと便利でナニゴトもないクルマが世の中には沢山ありますし、アルファ・ロメオは候補にはならないでしょうね(苦笑)

75のpolizia仕様ですが、以前、近所のホームセンターの駐車場で、目撃したことがあります。異様な存在感でした。どんな人が乗っているのか「怖いものみたさ」で待っていようかとおもったのですがビビったので辞めました。それにしてもよさげな集いですね。来年はぜひ参加したいです。

  • 2009/11/16(月) 12:23:13 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

本文の赤sr4スパイダーに乗っているものです。
毎日拝見させていただいているブログに掲載していただき、こうしてお褒めの言葉をいただきまして大変光栄に思います♪
今度はぜひどこかのイベントでお話しさせて下さい。
・・・実は先日11/8の箱根にも来ていたのですが(^_^;)

  • 2009/11/16(月) 12:35:24 |
  • URL |
  • フルヤン #-
  • [ 編集]

>なごやまるさん
イベント会場で見るのと街中で見るのは違った印象でしょうね(笑)
どうででょう?対向してカラビニエリ仕様でも作りますか?

>フルヤンさん
始めまして。そこまで言って頂けるとかえって恐縮してしまいます。
人様のクルマをあーだこーだ言える立場ではないのですが(苦笑)
気になるクルマは目が止まるというか、浮き上がって見えるんですよね。
勝手に写真を載せてしまいすいませんでした。
これからもご愛読よろしくお願いします。

はじめまして。白の2000GTVのオーナーです。お褒めのお言葉を頂き有難うございます。アルファのイベントには2000GTVかガンメタの75TSでよく参加しますので声をかけてください。楽しみにしています。

>陶芸家さん
勝手に写真を載せてすいませんでした。Giuliaをこんな風に乗りこなすセンスに脱帽です。
こちらこそ、是非イベントでお目にかかりたいと思いますので、その節はよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/695-77fff2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。