走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近なお宝(アルファ155V6TI)

DSC00415.jpg

身近にありすぎると有り難味がなくなるというのは、何も人間に限ったことではないようです(苦笑)
私の主治医であるクイック・トレーディングのショールームには1993年DTM(ドイツ・ツーリングカー・選手権)の優勝車であるアルファ155V6TIが展示してあります。
1993年のDTM、初戦のゾルダーでニコラ・ラリーニによりいきなりポール・トゥ・ウィンを果たして以来、アルファ155V6TIは全20戦中12戦で優勝を果たすという圧倒的な強さでチャンピオンシップを獲得したのですが、アレッサンドロ・ナニーニと並ぶワークスドライバーのニコラ・ラリーニは、その内10戦で優勝というこれまた圧倒的な強さで年間ドライバーズ・タイトルを獲得しました。そのニコラ・ラリーニが乗った車番8の実車そのものが、この展示車なのです。
いつも訪れるたびに目にしているのですが、考えて見るとこれはとてつもないコトだと思います。

そもそも、そのような稀少車が何故クイック・トレーディングにあるのでしょう。仮に相手に売却の意志があったとして、もし真正面からの購入交渉を行ったとしたら、その金額はとてつもない価格になってしまうに違いありません。
それは、寺島社長とABARTHとの永年の関係によるものだそうです。ABARTHは後にアルファ・ロメオのレース部門(ALFA CORSE)としてその技術を引き継ぐことになるのですが、その総帥であるG.PIANTA氏との交流の中で、寺島社長はALFA CORSE GTVを日本で販売することになります。このALFA CORSE GTVに関してはいずれご紹介したいと思っていますが、その打ち合わせのためにALFA CORSEを訪問した際に、寺島社長の目にとまったのが、ALFA CORSEの工場で保管されていたこのアルファ155V6TIだったのです。
チャンピオンシップを獲得したアルファ155V6TIのうち数台はプライベートチームに売却されたり、MUSEO ALFAROMEOに展示車として引き渡されたりして散逸してしまいましたが、この車両は…ということで手許に保管されていた由緒正しい?個体が、「寺島だったら」ということで、日本にやって来ることになったのです。

DSC00394.jpg

ご存知のように、イタリア・シュペル・ツーリズモ(ツーリングカー選手権)を155GTAで制したALFA CORSEは次なるターゲットをクラス1ツーリングカー・レースのトップであるDTMに定め、開発をスタートします。このDTMにはメルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、オペルといった強豪がひしめく、最も競争の激しいレースです。ALFA CORSEはストックで2498ccのV6エンジンを徹底的にチューンし、ノーマルの166ps(5800r.p.m)から420ps(11800r.p.m)へと、とんでもない高出力を発揮させました。そしてこの出力をフルタイム4WDで路面に伝えるとともに、徹底的に軽量化し車重は1010kgに抑えられています。
外観やダッシュボードは市販のアルファ155を模してはいますが、その内容はもはやアルファ155の改造車ではなく、単にアルファ155の皮を被せただけと言っても良いクルマでした。

DSC00398.jpg

これは、販売が伸び悩んでいたアルファ155の強化策ではあったのですが、ヨーロッパではそれほど効果がなかったと聞いています。ところが日本では効果てきめんで、オーバーフェンダーと16inchのアルミホイール、そして固められた足回りを装備したSportiva仕様は、日本でのアルファ155の販売を一気に伸ばす効果がありました。かく言う私もDTMでの活躍とその精悍な外観に引き寄せられて、アルファ75TSからアルファ155V6へと乗り換えてしまいました(笑)。そして、今思えば若かったなぁ…と思うのですが、DTM風のマフラーに交換し、アルミガードを貼り付けたりして喜んでいたのですから、この「DTM効果」は日本では充分に発揮されたと言えるでしょう。

20070112141208.jpg

20070112141159.jpg


良く「速いクルマは美しい」と言われますが、このアルファ155V6TIの細部を見ると、その仕上げの丁寧さが際立っています。さすが、レースカーの美しさにまで拘るのは、ABARTHの伝統と言えるでしょう。

明日は、その美しい仕上げの細部をご紹介したいと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:Alfa Romeo - ジャンル:車・バイク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/66-e6cf47f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。