走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一物一価

AP164-01.jpg

クルマというのは不思議なもので、新車で販売されているときには値引きはあれども、基本的には基準価格をベースに販売されているのですが、それが中古車になった途端に、その価格設定は自由となり、需要と供給のバランスという経済の法則に晒されることとなります。
仮に新車価格が1000万円のクルマであっても、ユーザーにその価値無しと判断されてしまうと、走行100kmの新古車であったとしてもその値段はイッキに下がってしまいます。
それはある意味では、マーケット(ユーザー)が付けたそのクルマの価値そのものと言えるのですが、さらに中古車となると全く同じ個体は存在しなくなり、それぞれの個体によってその価格が異なる一物一価となってしまいます。
以前に「ヴィンテージフェラーリが○億円」というハナシをしていたら、全くクルマに興味のない方から、

「なんでエアコンもついてない40年前の中古車がそんなに高いの?」

と聞かれて返答に窮したことがあるのですが、中古車を単に輸送器具としてのクルマの価値で判断するとすると、10年オチ以前の中古車は全て価値なしとなってしまいます。

従ってアルファ・ロメオと言えども10年オチとなると、その価値判断は様々で、輸送器具として日常のアシとするならば、それがどんなモデルでも価値はないでしょうが、一方でそのクルマに輸送器具以上のものを求めるのであれば、実にコストパフォーマンスに優れた魅力的な中古車がアルファ・ロメオではないかと思います。

その10年オチ前後のアルファ・ロメオの中にあっても底値なのがアルファ164で(苦笑)、現在の中古車市場では売り物を見かけることすら少なくなってしまいました。オーナーズクラブのメンバーの所有車を見ても、限定車であったQV(Quadrifoglio)や限定生産であったQ4がその半数を占め、最近になって入会してくる新しいオーナーが購入したモデルも、通常の販売モデルであった164Aや164L、そしてFLやSuperといったモデルが殆どなくなってしまったのは、程度の良い個体を市場で見かけなくなってしまったためで、それは無理からぬことだと思います。

しかし逆に考えれば、現在市場に出ているアルファ164の程度は皆そこそこで、トラブルの連鎖で持ちきれなくなったような個体は廃車になり淘汰されたため、仮にも専門店でお値段が付いている個体は少なくとも見る価値はあると思います。

そんな中で緑スパを購入した埼玉のアウトピッコロというお店から連絡をいただきました。

「程度抜群のアルファ164Q4が入庫しているんですが見に来てくれませんか」

アルファ164Q4はかつての愛車であり、惜別したクルマですので、正直あまり気が進まなかったのですが、程度抜群とまで言われるとやっぱり見てみたくなり出かけることにしました(苦笑)

AP164-06.jpg
AP164-05.jpg
AP164-07.jpg

このアウトピッコロはアルファ・ロメオを始めとしてマゼラーティやランチアなど、ちょっと旧いイタリア車を得意としているお店で、訪れたその日も相変わらずの品揃えでした。もし知らずに通りかかったとしても、思わずクルマを停めて覗いてしまうでしょう。

AP164-02.jpg

そんな中に目指すアルファ164Q4がいたのですが、確かに程度抜群と言われるだけあってその佇まいはなかなかのものです。
1996年式のディーラー車で型式はK1Hという後期モデルであるこのアルファ164Q4は、走行も66,000kmと少なく、手入れも行き届いていました。
以前の愛車と同じ赤のボディカラーはオリジナルのままでしたので、当然ながら若干色焼けがありましたが、個人的には気になる程ではなく、製造から13年が経過していることを思えば充分許せる範囲だと思います。

AP164-03.jpg

かつての愛車ですので、だいたいチェックするところは分かっているつもりです。むしろ冷静に客観的に見るように心がけけながら、順番に見て行くことにしましょう。

AP164-04.jpg

まずはホイールです。このQ4ホイールも13年オチともなると表面のクリアが剥げ、痛んでくるものも多いのですが、このクルマのものは程度も良く、ガリ傷も殆どありませんでした。

AP164-09.jpg

ディーラー車であるため、サイドマーカーは日本仕様の大型のものが付いていました。このマーカーには本来なら、”Designed by Pinifarina”と書かれているのですが、日本仕様ではマーカーを大きくしなければならず”Designed”の文字の部分がカットされ”by Pininfarina”だけになってしまっています(笑)が、日本仕様ではこれが正解です。もちろん本国仕様の正式なものは入手可能ですので、気に入らなければ交換してしまうと良いでしょう。

AP164-10.jpg

マフラーはステンレス製のものに交換されていました。年数を考えるとこれも止むを得ないでしょう。
ワンオフか?と思って聞いて見ると、オーバーレーシング製とのことでした。アルファ164Q4のマフラーはその取り回しが複雑で、取り付けには細かい現車合わせが必要ですので、きっと大変だったでしょう(苦笑)

AP164-18.jpg

エンジンルームにも特に気になる箇所はありませんでした。タイミングベルト、ウォーターポンプ、テンショナープーリーなどは一通り交換されており、クラッチも交換済みだそうです。エアコン関連もコンプレッサーを交換したとのことで、アイドリング時でもきちんと効いていました。

AP164-08.jpg

室内ですが、ディーラー車ですので本国ではオプションであったレカロ製の電動シートが標準で付いていました。後部座席はあまり使われた形跡がなく綺麗な状態でしたが、問題は運転席で、ベース部分が割れたためテープで補修してありました。

AP164-12.jpg
AP164-11.jpg
AP164-13.jpg

クライメイトコントロールパネルはやはり液晶カケが出ています。まだ文字が読める程度ではありますが、これからどんどん酷くなって行くでしょう。以前は交換しか方法がなかったのですが、最近はリペアするルートも見つかり、かえってオリジナルよりも耐久性に優れた部品に交換することができます。

AP164-14.jpg
AP164-15.jpg

お約束の樹脂パーツのベタベタはこのオーディオスペースの蓋に顕著に出ていました。DIYで対策することもできますが、私の場合はカーボンルックシートを貼り付けて誤魔化していました。

AP164-17.jpg

これまたお約束の天井の垂れは補修済みで、新しいクロスに張り替えてありました。

AP164-16.jpg

それにしても、これほどちゃんと手の入ったアルファ164Q4の売り物は珍しいのではないかと思います。聞けばオーナーさんからの委託販売とのことで、やはり前オーナーの手入れが行き届いていたのでしょう。中古車店が仕入れてから後の整備ではここまで行き届かせることはできませんし、もしやったとしたらとんでもないお値段になってしまうでしょう。

さて気になるお値段は車検2年付きで乗り出し120万円とのことでした。安いか高いかはアルファ164Q4をどれだけ欲しいか・・・によって異なるとは思いますが、探している方は一度見てみる価値はあると思いますよ。

私はと言えば・・・死に別れた愛妻にウリ二つの女性と出会ってしまったような不思議な感覚でした(苦笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

ぜひ買っちゃって下さい、全ブログ読者がそう思っているに違いない(笑)

  • 2009/08/10(月) 10:06:08 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

>なごやまるさん
地獄は未知だからワクワクするので、既に経験した地獄は辛いだけねんですよね(苦笑)

運転席のシートの樹脂カバーはほぼ100%割れてますね。私のもの購入時に割れていたので新品に交換しました。結構なお値段したような。

最近の164の中古車市場はほとんどがQ4です。パーツもなくなってきているこの時期になってQ4を購入するなんてある意味変態なのでしょう(汗)
この車両はクラッチ交換済みというのがかなりいいですね。

  • 2009/08/10(月) 12:08:56 |
  • URL |
  • masaking #-
  • [ 編集]

>masakingさん
シートのカバーは乗降時にテンションがかかる部分ですからね・・・
Q4のクラッチ交換はエンジンを降ろさなければならないため本当に大変なので交換済みは有難いです。
でも、164Q4に乗る変態はホンモノの変態ですから(笑)、その後も変態道を突き進みますよ~。

先代のQ4に幸せをいっぱい(地獄も?)もらったのだから、恩返しに、コイツを買ってあげたらどうでしょう?
いい話だなあ・・・

  • 2009/08/10(月) 20:38:23 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
恩返しに、コイツを買ってあげたら・・・

意味が分かりません(爆)

この期に及んで164を狙う層というのは、多少なりとも人と違ったスタイルを追っているような気がするのですが、そうやってQVやQ4に踏み切ったのに、それらがマジョリティと言われると、オーナーさん達は内心忸怩たるものがあるというか、「俺のマネすんじゃねーよ」と、互いに思っていたりするのでしょうか(笑)。私はマイノリティの164FL(しかも右ハンドル)ですので…ヨカッタ!我が眼力に狂いは無かった、と勝手に思うわけでして(笑)。

その164選びの眼力ですが、メカに云々というのは他のクルマを選ぶ際と何ら変わりがありません。164の場合はズバリ、例のスキー袋にトドメを刺すのではないでしょうか?あれが1度も使われた形跡が無く、出荷時と同じくキチンと折りたたまれたままだったら、ああ、この娘は身持ちのシッカリした出で安心できるなあ、と(笑)。

あ、使われてなかったら、逆にアブナイのかな?

  • 2009/08/10(月) 23:06:09 |
  • URL |
  • ただすけ #-
  • [ 編集]

どうせなら・・・

ほんと手ごろな価格で魅力在るラインアップですね。
マセの222SEなんて、良いじゃないですか!(ATだし)
オープン二台で最近はATの方ばかり乗って遠出しているようなので、一台は屋根付きにしたら良いのでは(笑)

>ただすけさん
すでに164がマイノリティですからQV、Q4が増えるのは大歓迎だと思いますよ。ただすけさんもFL仲間が増える(ないと思いますが・・・)と嬉しいでしょ?(笑)
スキートンネルはチェックしませんでしたが、そもそもあることを知ってるヒトも少ないんじゃ・・・(苦笑)
でも、あれってちょっとエッチ???

>おてつさん
なかなかスルドイ指摘ですねぇ。
確かに屋根があって4人乗れるクルマが足りないんですが・・・MTの魅力も捨てがたいんです。
でも目下の最大の悩みは対象車がないことなんです(泣)

出会いってすばらしい....。

むふっ

  • 2009/08/11(火) 14:29:29 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
クルマもヒトも出会いは大切ですね。
実は、今まで理詰めでクルマを買ったことがありません。
いつもクルマが呼ぶんですよね(笑)

なかなか買い手がないようで、車検2年付きで88万円にするそうです。
興味のある方は連絡してみてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/643-c8e33f75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。