走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の罪滅ぼし?

以前のブログで「悲しきA112」と題して、恐らく不動のため放置してあるアウトビアンキA112 ABARTHについてご紹介しました。そして「ブログの威力」と題して、不思議な縁でその持ち主が見つかった経緯を書かせていただいたのですが、このブログがきっかけで、ご紹介したA112は無事に新しいオーナーの許で甦生されることとなりました。

その新しいオーナーとは・・・ナンと!ALFA・DEPOTの坂野社長で、私のブログを見て「引き取りたい」とご連絡をいただいたために、トントン拍子にハナシが進み、無事に坂野さんの手許に行くこととなったのです。
聞けば坂野さんは昔、JAXの代理店に勤務されており、新車でA112を販売するという「罪深い」過去の悪行の罪滅ぼしということで、この「悲しきA112」を引き取る決断をされたそうなのですが(笑)、すでに坂野さんの手許にはもう一台のA112が永年に亙ってレストアをされているとのことですので、恐らくそのような高潔な志による動機ではなく、単に「好き」なんでしょう(爆)

AD001.jpg

というワケで坂野さんの手許に渡った例のA112がどーなったか興味もあり、また「佇まいが良い」などと外観だけで判定した私の判断についても確かめたくなったために、久しぶりに坂野さんのお店を訪ねることにしました。
ALFA・DEPOTは春日部の国道16号線から幹線道路を少し走ったところにあります。地図を見ると都内からは遠く感じてしまいますが(苦笑)、実際に行くと意外に便利な場所です。

AD003.jpg

ALFA・DEPOTの在庫はHPでチェックさせていただいているのですが、その仕入れはいつ見ても絶妙です(笑)。
決して高年式の低走行車ではないのですが、市場の価値とクルマの価値のアンバランスさと言うか、中古車市場の隙間をついた心憎い品揃えです。

AD009.jpg

例えば、916Spider/GTVを例にご説明すると、この10年オチのアルファ・ロメオは市場価値としてはほぼ底値で、今後は値段すら付かなくなって行くであろう車種なのですが、一方でクルマとしての価値は・・・と言うと、基本的な初期化さえしてやればまだまだフツーに走りを楽しむことのできるモデルです。こういったモデルは仕入れ値が安いため、きちんと手を入れて売ったとしても、まだ手頃な値段で販売することができるのですが、一方で手を入れなければならないというのがミソで、そこには知識と経験が必要となります。
高年式のクルマは「右から左」に捌くことができますし、最近のモデルであれば手を入れなければならない箇所なぞ殆どないでしょう。そうなるとお値段勝負となってしまったり、ボディカラーやグレードなどを数多く揃える、所謂タマ数勝負になってしまうのですが、ALFA・DEPOTで扱うような「ちょっと旧い」イタ車は、仕入れの際にその個体の程度を見極める選択眼が重要で、加えて販売価格に見合った初期化をどの程度行うかによって、その個体に大きな差が出るのです。
ALFA・DEPOTが扱うクルマ達は、当に、「どこから買うか」というのが重要な価格帯のクルマだと思います。

そんな中にあって仕入れのコンセプトは同じでありながら、ちょっと場違いなクルマ?もありました。

AD004.jpg

チョロQマニアには堪らないらしいのですが(苦笑)、NEW BEETLEのワンメイクレース用の車両です。
室内はダッシュボードやシートはノーマルでありながら、ちゃんとロールケージも組み込まれています。加えてこのカラーリングですので、目立つこと請け合いなのですが、それが災いしてどう乗って良いやら分からないクルマになっています(笑)
委託販売とのことですが、このままレースに出て果たして戦闘力があるのかどうかは疑問で、むしろ洒落で乗るには面白いかも知れません。

さらに場違いなのがこのポルシェで996と呼ばれるモデルです。

AD005.jpg

私自身はポルシェにはさほど興味がないために、993とか996と言われてもナンとなく「ああアレね」程度の知識しか持ち合わせていないのですが、これは外観がGT3ルックに仕立てられており、私レベルには充分、「ハッタリ」が効く外観です(笑)

AD007.jpg

内装の程度もナカナカで、新車の価格を考えるとこのお値段はリーズナブルだと思うのですが、残念ながらポルシェの中古車相場に関しては不勉強なので、何とも言えません。
昔は「ポルシェ500万の法則」というのがあり、どんなに安い値段でポルシェを買っても、ちゃんと走るように整備すると車両価格を含めて結局は500万円になる・・・と言われていましたが、さすがに996にまでなるとそれほどの整備代は必要ないでしょう。
このクルマも預かり物だそうで、どうやらこのボディカラーにGT3ルックというのがマイナスポイントになっているそうです。それが気にならない方にはお買い得ではないでしょうか?

AD006.jpg

そうやって在庫車を冷やかしていると、ようやくどこかで見たようなA112がありました。しかし、私が最後に見たあのA112とは似ても似つかない外観です。もしナンバープレートが外されていたら、これが同じクルマだとは分からなかったでしょう。

A112-3.jpg

「悲しきA112」は既に蘇っていました。

A112001.jpg

しかも驚くべきことにこのA112は間違いなく「上物」だったのです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント

ビアンキ

ご存知のように僕の勤務する大学はアルファ・デポのすぐ近所で、今日、バスの中からA112を発見しました。ちなみに僕の教え子達は全員、将来アルファ・ロメオに乗りたいと言ってます(笑)

  • 2009/07/28(火) 01:37:17 |
  • URL |
  • スッド #-
  • [ 編集]

えっと

× 964
○ 996
ですよ~(笑)

  • 2009/07/28(火) 01:45:43 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>スッドさん
このA112は一度見学する価値はありますよ(笑)

>僕の教え子達は全員、将来アルファ・ロメオに乗りたい

生徒にオトナとしての冷静な判断について教えるのも教師の役目かと・・・(爆)

>こ~んずさん
うわっ!これはミスプリですね(苦笑)
修正させてください(爆)
でも996って私の中では最新モデルのようなものなんですが、もうこんなお値段になってしまうのですね。
昔はポルシェは値段が落ちないと言われていたんですがねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/637-d57207b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。