走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点かなかったり点いたり・・・

ナニゴトもない・・・とお伝えしている916Spiderは、確かに走行に支障が出るようなトラブルはなく、毎日元気にアシクルマとして活躍してくれているのですが、前回の記事でコラムスイッチを交換したことをお伝えしたにもかかわらず、その交換の原因となったターンシグナルの不具合は解消されませんでした。
それは、たまにターンシグナルやハザードが点灯しない・・・という症状で、常に点灯しないのであれば即修理ということになるのですが、点いたり点かなかったりと症状が安定せず、つい放置してしまっていました。
コラムスイッチを交換してもこの症状が消えないということは・・・と次の原因として考えられるのがハザードスイッチでした。ご承知のようにハザードスイッチは左右のターンシグナルを常時点灯させる回路となっており、コラムスイッチは、その回路の左右どちらかを遮断することで、ターンシグナルとして機能しているワケですから、このハザードスイッチの接触が悪いと、いくらコラムスイッチが正常でも、電気が流れない・・・という可能性はあります。

Hazard001.jpg

放置と書きましたが正確には部品待ちで、悪名高い?「本国オーダー」というステータスのまま、待てど暮らせど部品が来ないという状態だったのですが、特段それ以外の手段で探してもいませんでした。しかし、流石に最近はその不具合が目に余るようになってしまったので、本腰を入れて部品を入手することにしました。

こんなものは仮に日本国内で欠品でも本国にはあるだろうと、ePERで部品を検索すると・・・

Hazard.jpg

ありました。このスイッチユニットを入手し、交換すれば完治するはずです。
いつものAlfissimo Internationalに連絡すると、独立記念日の休暇で休んでいるとの自動案内でメールの返事が来たのですが、私からのメールをそんな状態で放置するワケはなく(笑)、ちゃんと裏メールアドレスで返事が来ました。日本ではままあることですが、アメリカでは休みにもかかわらずこうやってシゴトをするというのは通常では考えられないことです。
しかし、残念ながらその返事とは・・・

「No longer available」というもので、欠品どころか製造中止品だと言うのです。ちなみにN/Aという表記される場合はこの製造中止品を意味し、B/Oと表記される場合は「Back Ordered」という意味で、一時的な欠品を意味します。

さて、困りました。仕方ないので中古部品を探すことにしてアルファ・デポの坂野さんに連絡をして見たところ、さすがにすぐ手配をすることができ、主治医のところで交換することとなりました。

Hazard003.jpg

これまた当たり前ではありますが、たかがスイッチの交換と言っても、その作業はオオゴトで、インパネをバラさなければなりません。

Hazard002.jpg

まずは、サイドコンソールを外し、インパネの解体に取り掛かります。

Hazard005.jpg

オーディオを引き抜き、さらに上部のルーバーを外すと、いよいよ取れるか?と思いきや、さらに隠しネジがあります。それはクライメイトコントロールの調節ダイヤルの奥にあるために、ダイヤルを引き抜き、そのネジを外すとようやくインパネを外すことができます。

Hazard006.jpg

インパネの裏側はこんな風になってます。以前のアルファ164の場合は臓物よろしくハーネスが中でのたくっていたのですが、さすがにユニット化され整然としています。

Hazard007.jpg

外したスイッチの裏側を見てみると、実に単純な回路です。しかし、半田が劣化すると接触不良を起こすことがありますので、もはや欠品となったこのスイッチも再生して予備部品として保管しておくことになりました。

Hazard008.jpg

一方で坂野さんから入手した、中古のスイッチですが、

Hazard004.jpg

基板の材質が違いますし、さらに微妙に中の回路も異なっています(苦笑)。
しかし、品番は共通ですし、スイッチそのものの機能は同じでしょうから、このまま装着することにしましょう。

さらに照明用のランプも劣化していたので、この際ですから交換してもらうことにしました。

hazard009.jpg

たかがムギ球なのですが、その交換のためには上記と同じようにインパネを外さなければなりませんから、こうした作業は一度にやっておくことが主治医にも負担をかけず、お互いに幸せだと思います。

さて、ハザードスイッチを交換してこれで問題が解消されたか・・・に思えたのですが、交換してすぐは問題がなかったにも係らず、実は相変わらず症状が出てしまいます。どうやら原因はコラムスイッチでもハザードスイッチでもないようです。
規模は小さいものの久しぶりの地獄の予感がしてきました。

クリック↓お願いします!
b_01.gif
スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

単純に

リレーだったりして(笑)
それかハーネスの劣化による導通不良、それだとちょっとやっかいですね。

  • 2009/07/13(月) 19:08:17 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
私もリレーならば良いなと思ってます。
ハーネスを辿るのは勘弁ですよね(苦笑)

僕は156で全く同じ症状が出てたけど、リレーで治った

  • 2009/07/13(月) 23:25:26 |
  • URL |
  • スッド #-
  • [ 編集]

>スッドさん
久しぶりです。こういう情報を待ってました(笑)
ところでお馬さんはどーするのでしょう?

私の308でも実はウインカーが時々反応しないことがありました。(主治医には言っていませんが) 直感的にハザードを試すと反応しその後はウインカーは元通り作動しました。それからはウインカーが点かないとハザードを一旦点けると復帰ということをくりかしていました。ウインカーのリレーを交換した後は一切その症状は出ていません。まあ参考になるかどうかはわかりませんが同じイタ車の電装系ということで

  • 2009/07/14(火) 01:13:21 |
  • URL |
  • 上田 #-
  • [ 編集]

リレーは最初にチェックするでしょう。主治医も多分インパネ外す前にやっているはず。うちのSZはハザードにいくハーネスのコネクタの接触不良が原因でウィンカーでなくなったことがあります。あとは中古のスイッチが同じトラブルを抱えているとか。

  • 2009/07/14(火) 11:49:21 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

>上田さん
情報ありがとうございます。症状が似ていますのでリレーのセンが臭いますね。さらに今朝、バッテリーが上がってしまいましたので、リークしているのかも知れませんね。

>なごやまるさん
リレーをチェックしたかどうか定かではありませんので主治医に確認してみますが、リレーであって欲しいです(苦笑)

もしハーネスなら・・・

奴の出番ですね!おーい!×竹ぇ!!(爆)

  • 2009/07/14(火) 19:56:50 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
おーい!×竹ぇ!!とワタシも呼んでみたい・・・(笑)

あ、この現象は164でありました。
原因はリレーでしたが、リレー本体じゃなくてソケット側が溶けて・・というものでした。ソケット交換で完治しました。

  • 2009/07/15(水) 06:35:45 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
ありがとうございます。一度その辺りを全チェックですねぇ(泣)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/629-7606edcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。