走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

X1/9 in Detail

191.jpg

先日、Quick Abarth X1/9 レプリカ(笑)をご紹介したのですが、反響が大きく、直メールでもお問い合わせをいただくほど、興味を持たれた方が多いのに驚いてしまいました。それはオリジナルのX1/9とどこが違うのか?や、その細部は?といったもので、皆さんがこのX1/9の格好良さに「やられて」しまったのだろうと思います。

かく言う私もその一人で、この佇まいが気に入ってしまったのですが、皆さんのリクエストにお応えして?今回はそのディテールをご紹介したいと思います。

192.jpg

前回の取材時にはショールームにあったためにサイドビューがご紹介できませんでした。
X1/9はガンディーニの作品の中でも傑作の一つだと思います。奇才と言われるガンディーニですが、特に室内高をある程度確保しながら、決して腰高に見せないこのデザインは、結構「理詰め」のデザインであることが感じられます。
それにしても、この個体の車高は絶妙です。

問い合わせの多かったシュノーケルです。

193.jpg

インテークには異物対策としてネットが付けられています。

197.jpg

シュノーケルのベースは結構複雑な形状をしており、エンジンルームにはビスで固定されています。
従って、エンジンルームにアクセスするためには一旦、このシュノーケルを外さなければなりません。

198.jpg

フロントにはオーバーヒート対策で作成されたであろうノンオリジナルのラジエーターが覗き見えます。

195.jpg

また、リップスポイラーは単純な形状ながらサイドスポイラーとの合わせが絶妙です。しかし、路面の段差には気を遣う形状です。

1911.jpg

オーバーフェンダーはビス留めで取り付けられていますが、決して無理やり取り付けられたものではなく、きちんと形状を合わせて作成されていますので、ヘンな隙間は全くありません。

194.jpg

サイドのエアインテークはノーマルと同様です。

1910.jpg

サイドミラーはビタローニ製です。特徴があるのがその取り付け位置で、私は三角窓の根元だとばかり思っていたのですが、実際に見るとガラス面に穴を開けて取り付けられていました。

196.jpg

燃料キャップはリアのエンジンルーム横にあります。鍵付きでないのがちょっと無用心ではあります。

1916.jpg

室内の程度は抜群です。この年代のイタリア車はそれが仮に高級車であっても建てつけが悪く、材質のせいもあり紫外線と夏場の高温により「剥がれ」や「割れ」、「そり」が発生するのですが、そのようなことは全くありませんでした。

1913.jpg

ステアリングはノンオリジナルでABARTHのブーメラン型が取り付けられていました。

1914.jpg

ANSAのエグゾーストは4本出しながらあまり「のたくって」おらず、うまく纏められています。これなら段差でヒットしたりして傷つけることはないでしょう。

1915.jpg

とにかくこの個体は全体のバランスが素晴らしいものでした。もし、手放されるようなことがあればご一報を・・・と言いたくなるのですが、やはり地獄は地獄でしょうね(苦笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント

維持

FIAT X1/9は1972年にデビューしマイナーチェンジの後、1982年からFIATの文字が消え当初の実質的なデザインを担当したベルトーネのブランド名を使うようになりました。古い車ながら輸入台数も多く、ドナー車両などを確保すればそれなりに維持は楽な方だと聞きます。ちなみに写真のベースはベルトーネで、シュノーケルはアメリカのFAZAが製作したプロトティーポのコピーバージョンの様ですね。それにしても程度の良さそうな固体です。

  • 2009/05/20(水) 00:27:35 |
  • URL |
  • keno #kp2NMCH.
  • [ 編集]

>kenoさん
さすがABARTHフェチ(笑)ですね。的確な解説をありがとうございます。
Bertone X1/9の経緯は、FIATが製造中止を決めた際に、Bertoneが生産継続を希望したために、その生産設備を移設し、Bertoneブランドで生産が続けられたと聞いています。当時のBertoneはコンプリートにも熱心で、確かダイハツの4駆もBertoneブランドで販売されていたんじゃなかったでしょうか・・・。

FAZAとか、その世代の人間にとっては懐かしすぎますぅ~(涙)
124とかレガータ、リトモもFAZAのキットありましたよね。JAXが代理店やっていて。アル・コンセンティーノ氏は現在闘病中でもうビジネスから足を洗ったと聞きました。寂しいです。

  • 2009/05/20(水) 10:32:58 |
  • URL |
  • なごやまる #-
  • [ 編集]

>なごやまるさん
確かにFAZAは往年のFIATのドレスアップパーツとして有名でしたよね。私もJAXのショールームでカタログを見た記憶があります。もう30年前のハナシですね(嗚呼)

>サイドミラー・・・ガラス面に穴を開けて

すごい発想ですね。ミラーアタックとかしたらどうしよう...なんて考えちゃ駄目ですね(笑)。

  • 2009/05/20(水) 12:32:31 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>chifurinnさん
そこまで考えてませんでした(苦笑)
ただ、格好良いな・・・と思ってただけなんですが、言われてみると強度とか心配な点もありますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/604-0dcf98a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。