走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空の名車~その四

東京コンクール・デレガンスもいよいよ本日が最終日となります。
実際にアシを運ばれた方はどうだったでしょうか。私はパーティにしか行かなかったので、通常の展示日の様子が分からないのですが、自動車にとって厳しいこのご時世に、一般の来訪者の皆さんにはこれらのクルマはどのように映ったのか興味があるところです。

さてパーティに戻りましょう。ここまで来ると、ちらほらと帰るヒトも出てきました。おかげでゆっくりクルマを見ることができるのですが、一方で居残って話し込んでいる方々は動く気配がなく、撮影には少し困った状況となってしまいましたが、その面々は業界の重鎮の方が多く、とても「写真を撮りたいのでどいて下さい」などとお願いできる状況ではありませんでした(苦笑)

MasseratiSpider1.jpg

1965年のMaserati Dueposti Spiderは今回の大穴?でした。ベースとなったミストラルはハッチバッククーペでお尻が下がり気味に見えるスタイルでしたが、それをSpiderにしたこのクルマは一転して、伸びやかなボディラインが美しく、ひと目で気に入ってしまいました。

MasseratiSpider2.jpg

ボディカラーも絶妙で、光線の加減で様々な色が混じり合って見える上品な色でした。内装のバーガンディとの組み合わせもバッチりで、もし新しいマゼラーティを買うのであれば、この組み合わせを再現したいと思わせてくれるコンビネーションでした。

MasseratiSpider3.jpg

ホイールは定番のボラーニ製ですが、メッキされたワイヤースポークは美しく、どんなにホイールバランスが取り難くても、このクルマにはこのホイールでなければならない・・・と思わせてくれる組み合わせです。

MasseratiSpider4.jpg

1967年のLamborghini 400GT 2+2です。LP400以前のランボルギーニは、現在のようなアヴァンギャルドを追求したスタイリングではなく、むしろエレガントなクルマを作るメーカーだったと思います。

Lamb1.jpg
Lamb2.jpg

幻であった1971年のMichelotti Matra Laserです。永らく行方が分からなかったそうなのですが、最近になって発見され、レストアされた世界に一台のクルマです。1970年代のカロッツェリアのスタディモデルに見られるコンセプトが凝縮されているスタイリングと内装だと思います。

Micherotti1.jpg
Micherotti2.jpg

恐らく一番有名なAston Martinが1965年のAston Martin DB5 Saloonでしょう。007映画で有名になったクルマですが、そんな劇中の仕掛けがなくてもDB5は充分魅力的なクルマだと思います。

DB5.jpg

Aston Martinはそのデザインアイコンをうまく現代に引き継いでいると思います。最新のAston Martinもひと目でそれと分かるデザインなのは流石です。

DBS.jpg

そして最後は1960年のFerrari 250GTE 2+2で、エンツィオ自らがテストして所有していたと言われているクルマですが、残念なことに写真が酷く、とてもご覧に入れることができないことをお詫びしなければなりません。
豪華なツアラーとして仕立てられた250GTEは、フェラーリがアメリカの富裕層に販売することを目的としたもので、他の250シリーズと異なり、その性能はともかく内外装ともに豪華で、それまでの性能一流、製造二流と言われたフェラーリとは一線を画すモデルでした。

東京コンクール・デレガンスは日本の自動車文化を欧米並に引き上げるイベントだと思います。すでに公道のヒストリックラリーではその開催数も参加車両も欧米に引けを取らないレベルになったと思いますが、このコンクール・デレガンスにより日本における自動車文化が総合的に成熟して行くであろうと思います。
厳しい経済情勢ではありますが、第三回・・・と続いて行ってくれることを願って止みません。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

Maserati Dueposti Spider

知りませんでした、ミストラルは知ってたけど。
Lamborghini 400GT 2+2のデザインは独特ですよねぇ、結構好きです(笑)
Aston Martinもいいですねっ!
憧れます。

ところで、200000まであと少しです、またまた微妙な時間帯になりそうな予感(^^;

  • 2009/04/12(日) 08:10:44 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
日曜の昼間だったらイベントだったので申し訳なかったのですが、どうやら月曜の昼間のようですね。
そんな時間にPCの前に座ってられるヒトとは??

そういえば

エンツォは一時期テーマ8/32を通勤用にしていたらしいですね。

  • 2009/04/13(月) 20:59:27 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
知りませんでした。8-32は確かにフェラーリのV8エンジンを搭載してますが、エンツィオは最初は反対だったと聞いてます。やはり乗り心地の良さには勝てなかったのでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/584-2c5c8386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。