走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪のタイムマシン

Trouble4.jpg

私にとってそこはアルファ・ロメオに関わることになった原点とも言える場所で、最後に訪れてから30年近くが経っていました。
最初にここを訪れた当時、まだ私の愛車はジェミニで、私の後輩のGiulia2000GTVの助手席に乗って連れて行ってもらったのを覚えています。

「凄いクルマがありますよ」

と後輩に誘われて初めて足を踏み入れたこの工場は、お世辞にも綺麗とはいえず、それでもそこに入庫している見たこともないフェラーリやアルファ・ロメオなどに目を奪われたものです。

柳原メンテナンスという名前のこの工場は伊丹空港の近くにありました。社長の柳原さんは伊藤忠オート時代からずっとアルファ・ロメオのメンテナンスを手がけてこられ、伊藤忠オートがアルファ・ロメオの販売から撤退した際に独立され、それ以来ずっとイタリア車を中心にメンテナンスしてこられた日本で最も有名なアルファ・ロメオの職人の一人です。

昨晩、ローダーの運転手に江坂という地名を聞いた途端、修理してもらうのであればここしかない!と思い出したのがこの柳原さんで、翌朝早々に電話をしたところ快く受け入れて下さったのです。
朝一番でローダーでの廻送を手配し、向かった柳原メンテナンスは30年前と変わらぬ場所に変わらぬ佇まいでありました。

Trouble5.jpg

中を覗いて見ると、驚いたことにそこはまるで時間が止まっているかのような光景で、まるでタイムマシンに乗って時空を遡ったように、建物も入庫しているクルマも30年前と何も変わっていないのです。

Yanagihara1.jpg
Yanagihara2.jpg

工場の皆さんは親切にもリフトを開けて待っていてくださいました。早速Spiderをローダーから降ろし、リフトに載せてチェックしてみたところ、ようやくトラブルの原因が明らかになりました。

Trouble6.jpg

それはプロペラシャフトのサポートベアリングという部品でした。

Trouble7.jpg

このベアリングが焼きつきを起こし、プロペラシャフトの回転によって揺さぶられ、最後はサポートを止めているネジが吹き飛んでしまい、プロペラシャフトと一緒に回ろうとして大きな音と振動が出たのです。

サポートベアリング部品図

部品図で構造を見てみましょう。
プロペラシャフトはエンジンの回転をリアのデファレンシャルギアボックスに伝えるためのものです。トランスミッションとの間はゴム製のカップリングというクッションを介して繋がっており、リアのサスペンスションの上下動に対応するために前後2箇所のユニバーサルジョイントにより、フレキシブルに動くようになっています。そしてそのままではプロペラシャフトが回転する際に暴れてしまうために、このサポートにより、動く必要のないプロペラシャフトの前部分をシャーシーに固定しているのです。

Trouble8.jpg

そして原因は不明ですが、そのベアリングが焼きついてしまったために、プロペラシャフトがスムーズに廻らなくなり、ブレーキを引きずるような異音が出ていたのでしょう。まさかあの異音がこんな原因とは思いもしませんでした。
柳原さんによると非常に珍しいトラブルとのことですが、一歩間違えばプロペラシャフトがフロアを突き破り、大事故になっていたかも知れませんので、怪我がなかったのは幸運と言えるのかも知れません。

そうと分かれば、このサポートベアリングを交換すれば良いのですが、残念ながら柳原さんのところには予備部品がありませんでした。やはり預かってもらうしかないか・・・とアキラメかけたときに、これまたアルファ・ロメオの部品卸で有名な大阪藤栄商会という存在を思い出し、ものは試し・・・と聞いてもらうことにしました。すると有難いことに部品の在庫があったのですが、やはり配達してもらうには時間がかかってしまうとのことでした。
万策尽きたか・・・と今度こそアキラメかけたとき、天の助けか柳原さんが直接交渉してくださり、午後一番に届けてもらえることとなりました。

こうなると残りは作業時間の問題だけですが、そこは匠の技で、午前中にテキパキと交換の邪魔になるマフラーとプロペラシャフトを取り外してしまい、部品が届いたときには取り付けるだけとなっていました。

Trouble9.jpg

かくして、入庫してから4時間足らずという驚異的なスピードでSpiderの修理は完了しました。仮に部品の在庫があったとしても、プロペラシャフトを脱着しなければならないことを考えると、預かり作業になってしまい、再度大阪までクルマを引き取りに行かねばならないのが当たり前だと思います。

たまたまクルマが止まってしまったのが大阪だったことが幸いして、久しぶりに柳原さんのところにお邪魔したのですが、夜中に柳原さんの電話番号を調べてくれたアルファ164オーナーズクラブの関西メンバーや親切に対応していただいた工場の皆さん、そして部品を届けてくださった大阪藤栄商会の担当の方を含めて、様々な皆さんに助けられて、奇跡的とも言える修理をすることができました。
アルファ・ロメオに関わるこういった人々のネットワークは本当に素晴らしいと思います。
しかも、待っている時間に工場に入庫しているクルマの探検や、柳原さんからもアルファ・ロメオにまつわる思い出ハナシを聞くことができましたので、これらについてはまたご紹介したいと思います。

それにしても今回の四国へのツーリングはアルファ・ロメオの素晴らしさと、アルファ・ロメオに関わる人々の素晴らしさの両方を改めて体感した本当に濃密な旅行でした・・・。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

良かったですねー。同じスパイダー乗りとして他人事ではありませんので、何かホッとしました。

あそこのサポートだったかベアリングだったかについては、確か強化された対策品が出ていたと思います。ということは、それなりに壊れる部分なのかもしれません。

  • 2009/04/02(木) 13:35:27 |
  • URL |
  • ただすけ #-
  • [ 編集]

>ただすけさん
ありがとうございます。考えて見れば高速で回転するプロペラシャフトを受ける部分ですからムリがかかるのかも知れませんね。

素晴らしいですね

入庫から修理もそうですが、往路でなかったのが何よりも良かったと思います。
イベントに向かう途中だったらすべてが台無しじゃないですか、そう考えるとイベント終了後で、パートナーが降りた帰りの大阪で壊れるなんてスパイダーはいい子ですね~♪
510さんはそういう星の元に生まれたんじゃないですか?(笑)
冗談はともかく、日頃のメンテを怠っていたらこういう結果にはならないと思います。

  • 2009/04/02(木) 17:21:17 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

鬼門かも

こんにちは。ミーティングではお話できませんでしたが、916乗りのDoteと言います。
私も、2年ほど前に九州からの帰りの中国道上、それも雨の夜にクラッチのダンパスプリングが折れて高速上で立ち往生し、予想外の一泊を余儀なくされました。まぁ、雨だから姫がへそを曲げたのかも、とも思いましたが、九州から一気に帰ろうと思っていた事に対して辞めておけば?と諭された様な気もして、なんだか絆が深まったような機をくがあります。なんにしても、無事で何よりでした。

  • 2009/04/02(木) 19:02:06 |
  • URL |
  • Dote #-
  • [ 編集]

>>510さん
すごい一日だったんですね、でも、510さんだからこそ、半日足らずで完了したんでしょうね。大事にならずよかったです。

  • 2009/04/02(木) 20:54:08 |
  • URL |
  • レボ #COSg1Z5.
  • [ 編集]

>柳原メンテナンス
 ちらっと写ってる車だけでも凄いですね(笑)

  • 2009/04/02(木) 23:24:08 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
本当に壊れドコロを知ってるクルマです(笑)
でも、このベアリングサポートは初期化で交換した部品なんですよね。おそらく部品の品質が悪かったんでしょう。

>Doteさん
初めまして。
>九州から一気に帰ろうと思っていた事に対して辞めておけば?と諭された様な気もして・・・

この考え方が立派なアルファ乗りだと思います(苦笑)。私も疲れてるんだから泊まって行け・・・と言われたような気がしました。
アルファ・ロメオって一番大事なときに壊れるんですが、それがまた人間的で結果オーライなんですよね。
これからもご愛読よろしくお願いします。

>レボさん
濃密でしたよ(笑)
これだけ楽しめるんですからね。実際に壊れたときにアタマをよぎったのは高速道路の路肩で写真撮っちゃマズイだろうな・・・でしたから(爆)

>kobuさん
たっぷり取材しましたから、またご紹介しますね。転んでもタダでは起きませんよ~(爆)

久しぶりに時間を無理やり作って巡回をしているのですが、みなさんのAlfaにこんなにトラブルが発生していたとは・・・
1週間経つと世捨て人みたいに取り残されています(苦笑)
大事に至らなかった事が何よりですが、同時に仲間の為に動いてくれる関西のメンバーやネットワークも164OCならではじゃないでしょうか。

トコロで1台目はGTAコルサのフェンダーみたいですね。リアのフェンダーがリベット止めなら間違いないんだけど見えてないし(笑)

  • 2009/04/05(日) 13:03:08 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
イッキに読んでいただいたようで、有難うございました。遡って読むと、四国でお気楽に遊んでいたのがバレてしまいますね(苦笑)
でも、お蔭様でどこでトラブルに逢っても誰か知り合いが近くにいる・・・という恩恵を感じますね。ありがたいことです。
ここのクルマ達については次回をお楽しみに(謎)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/578-3b247b3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。