走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Festa dell'Alfa Romeo 2009 a Kagawa ~その壱

Muroto2.jpg

室戸岬を目指したことにより、結果として四国を半周することになった四国自動車博物館へのツーリングですが、それも天気が素晴らしかったから思いついたことでした。確かに相当疲れましたが、何も遮るもののない太平洋に沈む夕陽を見ることができたので、この寄り道ツーリングは大正解でした。

Muroto1.jpg

訪れた室戸岬は、台風中継で良く見る荒れ狂った海とは異なり、穏やかな春の海でしたが、やはり海岸の岩は荒波で削られた太平洋のエネルギーを感じさせる勇壮なものでした。

Muroto3.jpg

その日は夜遅くホテルに戻ったのですが、その駐車場は翌日のイベントに参加する車両が既に到着して駐車していました。その中にあって異彩を放っていたのがこの1900 SS Ghia Aigleで、ちょっとフライングですが(苦笑)じっくりと観察させていただきました。

1900Ghia1.jpg
1900Ghia2.jpg
1900Ghia3.jpg

一夜明けていよいよ本来の目的であったAROC Kagawanのイベント当日は今にも雨が降り出しそうな曇り空となってしまいました。事前の天気予報は雨でしたからまだ雨が降っていないだけマシなのかも知れませんが、こういったイベントを企画する側にとって見れば、天候はどうしようもないだけに、もう一日ズレてくれれば・・・とさぞかし恨んだことでしょう。

Kagawa2.jpg

会場はサンポート高松という複合商業施設のイベント広場で、日常はクルマの立ち入りが禁止されている場所でした。このような場所を借りてくるのも一苦労なのは、以前に企画したアルファ164生誕20周年記念パーティで散々苦労した経験から良く分かります。

Kagawa1.jpg

会場に入場すると係りのAROC Kagawaのメンバーの方の誘導によりスムーズに駐車場所に駐めることができました。そしてその場所は・・・アルファ164オーナーズクラブの面々の隣という特等席(苦笑)でした。
今回のイベントには私たちのクラブからも随分多数のアルファ164が参加していました。主に西日本のメンバーなのですが、クラブの全国イベントでもなければこれだけのアルファ164が集まることはないでしょう。特に初期型のアルファ164Lから、QV、Q4、Superと全てのボディ形式のアルファ164が揃ったのは久しぶりだと思います。アルファ164オーナーズクラブの面々は、伝統である「どこでも勝手に楽しむ」という精神?に則り、よそ様のイベントにもかかわらずクラブフラッグは広げるは、ナンバープレートカバーは自作するは・・・と、クルマそのものもさることながら、異彩を放つ存在感をアピールしていました(笑)

Kagawa3.jpg
kagawa4.jpg

一方私たちの115Spiderは1台のみの参加であったこともあり、多くの方が見に来ていただき質問攻めに合ってしまいました。特にアルファ・ロメオに詳しくない方にとって、このクルマが1993年式であることは相当な驚きであったようで、「もっと旧いクルマだと思いました」と言われてしまいました。もちろんご存知のように、115Spiderはその起源をSpider Duettoに遡り・・・と薀蓄を説明するのも野暮ですので、笑って「意外でしょ・・・」と答えて誤魔化してしまいました(笑)。
一番驚いたのが、わざわざクルマを見に来たという中学生3人組で、嬉しそうに覗き込んでいたので、コクピットを開放してあげたところ大感激していました。
最近の子供はクルマに興味がなくなったと言われていますが、目を輝かせながらこうしてクルマを見に来るというのは将来有望なアルフィスタになるのでは?と思います。いつか、オトナになったときに「昔、Spiderに座らせてもらったんだよね」と思い出してくれれば本当に嬉しいことです。

Kagawa5.jpg

事前に特に何もしないと聞いていましたので、時間を持て余すかと思いきや、他のクルマを見たり、見学に来る方に説明をしたりしていると、時間はあっという間に過ぎてしまいます。
そしてお昼を過ぎて、ついに恐れていた雨が降り出してしまいました。
それでも、何とか屋根がある場所に移動してコンクール・デレガンスの表彰やらプレゼントの抽選会などが行われました。そして、私たちはナンとコンクール・デレガンスで3位という過分な?賞を頂くことができました。

総合的に言えば、今回のイベントは大成功だったと思います。もちろん天候がもっと良ければ・・・という悔いは残りますが、それは主催したAROC Kagawaの皆さんの責任でないことは言うまでもないでしょう。
一番良かったのは、見学に来た一般の方々に対して敷居が低かったことだと思います。ともすれば、「ガイシャのオーナー=金持ちの集まり」と思われてしまい、遠巻きに見られることはあっても、そのオーナーとクルマについて親しくハナシをするきっかけが取りにくいものです。
折角、このような公共施設でイベントが出来たのですから、次回は参加する各車に予め基本フォーマットに基づいた車両紹介プレート原稿を提出してもらいクルマに貼り出す・・・とか、アルファ・ロメオに造詣の深い方による展示車両紹介を行うとか、自分達が楽しむだけでなく、参加者が一般の見学者を楽しませるような企画があっても良いのではと思います。

次回は引き続き、参加車両の中で私が気になったクルマ達を紹介します。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

男の子達は・・・

愛媛からわざわざ電車に乗って来たようです。結構車に詳しい?様でしたよ。スパイダーに座ってとても楽しそうでしたね。ちょっとしつこい(失礼)おじさまもいましたけど・・・

  • 2009/03/30(月) 21:43:03 |
  • URL |
  • レボ #COSg1Z5.
  • [ 編集]

>レボさん
彼らは本当にほほえましかったです。
昔、スーパーカーを追いかけていた世代からすると自分の昔を見ているようだったのではないでしょうか。
ちょっとシツこいオジサンもご愛嬌で、まぁ、必要悪といったところでしょうか(苦笑)

お初にお目にかかりました。

勝手にナンバープレートカバーを作ってしまいました、スイマセン。

やはり115系はある意味反則です(笑)車を全然知らない人がみても、いい車、かっこいい車と思われますから。

最近の子供のおもちゃなんてミニバンだったりしますから、やはりこういう少年を大切にしなければ。

また次回も何か自作します(爆)

  • 2009/03/30(月) 22:02:41 |
  • URL |
  • masaking #kHmSEWWs
  • [ 編集]

イベント、大盛況のようでしたね。
それにしても115スパが1台だけだったというのは意外でした。
クルマにときめきを感じる子が少なくなったというのは同感です。
でも地方に916スパでドライブに行くと、たまに爛々と目を輝かせる
コドモたちがいるのでそれは楽しいですね。

  • 2009/03/30(月) 22:50:48 |
  • URL |
  • chifurinn #UwkW36/E
  • [ 編集]

お子様達

よっぽど好きなんですね、将来有望かも?
こういった体験て記憶に鮮明に残りますからね、とってもいい経験をさせてあげた510さんはエライッ!
あと5年もすればマジでオーナーになってたりするかも(笑)

  • 2009/03/30(月) 23:51:22 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>masakingさん
こちらこそ会えて良かったです。某校の後輩ですからこれからもよろしくお願いしますね。
ナンバープレートはなかなか良かったですよ(笑)
できれば台数分あれば・・・(爆)
Mastery for Serviceの精神でお願いします!

>chifurinnさん
916もそうですね。私もスーパーカーだっ!と叫ばれたことがあります(苦笑)
子供はブランドや価格なんて関係なく素直に格好良いと思うカタチに反応しますからね。

>こ~んずさん
相手をしていたのは同乗者のほうだったんですが・・・(苦笑)
でも、この子たちは結構マニアックでステアリングがどーこうとか話してましたから立派なヲタク予備軍でしょうね。

164OCの楽しみ方は東西問わず同じようですね(笑)
異彩を放っているのがほほえましく思えてしまいますよ。

>510190さん
私のご先祖さまが室戸岬の西20kmの所なもんで・・・夕日を見に行っていたのか、なるほど太平洋を遮るものは何もないですからエエ眺めだったでしょう。
しかし、徳島までの道のりが想像より意外と時間が掛かるので疲れたと思います(笑)

>masakingさん
自作164OCナンバーフレームはなかなかエエやないですか!

  • 2009/03/31(火) 13:27:16 |
  • URL |
  • Chousuke #-
  • [ 編集]

>Chousukeさん
確かに徳島までが遠かったですね(笑)
しかも、夜になってしまったので景色も何も楽しめませんでしたから余計に遠く感じました。
今回もしみじみ思ったのですが、やっぱり私たちアルファ164OCのメンバーはヘンです(爆)

高知に旅行で行った時に泊ったホテルの露天風呂から沈む夕日を見たのですが、全く何も遮るものがない崖っぷちにあるので、太平洋に吸い込まれるように沈む太陽に甚く感動した覚えがあります。
あっ、普通のホテルですよ(笑)
確か足摺パシフィックホテルだったかな。

将来、立派な変態アルフィスタの素質を持った子供さん達のようですね。
こういう子供達は我々の後継者として大切に育てなくちゃなりませんよ(笑)

  • 2009/04/05(日) 13:59:04 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
この子供達はしかも礼儀もちゃんとしてましたよ。
本当に将来有望ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/575-378a718b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。