走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知の桃源郷~その弐

しばしの休憩をはさんで続きを見て行きましょう。

GiuliettaSpider1.jpg
GiuliettaSpider2.jpg

いつかは欲しいと願っているGiulietta Spiderですが、この展示車はそのハイパフォーマンスバージョンであるVeloceというモデルです。その程度は抜群で、ホンキで乗り逃げしたかったです(笑)

155DTM1.jpg
155DTM2.jpg

主治医のところで見慣れている155V6TIですが、こちらはNaniniのドライブしたクルマでした。どうやらスペアカーのようなのですが、これを見たことで3台と言われている日本にある155V6TIの完全制覇を成し遂げました(笑)

246GT.jpg

いよいよFERRARIです。FERRARIのコレクションは日本でも結構多いのですが、このオーナーは大排気量のFERRARIには興味がないらしく(苦笑)、そこにあるのはコンパクトなモデルばかりでした。
このDino246GTはフロントノーズにカナードをつけたレーシングモデルで、程度抜群の個体です。

Dino246GTS.jpg

こちらは同じ246GTでもデタッチャブルトップを持つGTS(Spider)というモデルです。それにしてもDinoには黄色が本当に良く似合います。

308.jpg

前回の「地獄クルマを訪ねて」でも取り上げた308ですが、こちらはGTBと呼ばれるクローズドトップのモデルで、初期型のFRPボディのものです。

LP400.jpg

スーパーカー世代には堪らないLAMBORGHINI Countach LP400です。このCountachもマイナーチェンジの度にどんどん醜くなってしまったクルマの典型で、一番美しいのがこの初期のLP400というモデルだと思います。高速時のボディリフトに苦しんだと言われる初期型ですが、その美しさのためには羽根などを付けずに我慢すべきスタイリングだと思います。

EuropaSP.jpg

イギリス車も二台ありましたが、そのどちらもオーナーの好みが反映されたクルマでした。LOTUS Europa Specialは最近になって、街中でまた良く見かけるるようになったのですが、隣のFERRARI 308と比べてその低い車高が印象的でした。

Etype.jpg

JAGUAR E-typeは当然のことながらSr.1のロードスターモデルでしたが、この個体はハードトップを装備していました。発売当時はその安い価格から"Poor Man's Ferrari"と呼ばれたのですが、そのスタイリングは美しく、後の他のクルマのデザインに多くの影響を与えたモデルです。

RS200.jpg

このオーナーはラリーカー好きなようで、多くのラリーモデルがコレクションされていました。
FORD RS200は最後のGroup BカーでGroup Bカテゴリーがそのスピード故に中止となってしまったために宙に浮いてしまったモデルですが、その可愛いフェイスに似合わず、コスワースチューンのエンジンをミドに搭載し、過激なパフォーマンスを持つモデルでした。

1312.jpg
131.jpg

先日、アルファ164オーナーズクラブの仲間が所有するこのFIAT 131 ABARTH RALLYを運転させてもらい、その過激さ?にすっかりやられてしまったのですが、この個体はストラダーレではなく、実際にラリーに出場していたものです。やはりラリーカーは戦闘服?を身に纏っている姿が一番美しいと思います。

そしてここからLANCIAのラリーモデルに突入するのですが、またもや休憩を余儀なくされてしまいました(苦笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ドライブ旅行 - ジャンル:車・バイク

コメント

圧巻ですね

これは一日中眺めていても飽きなさそうですねぇ。
個人コレクションとしては凄い以外に言葉がないです。

  • 2009/03/28(土) 17:31:34 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
こ~んずさんのようなクルマ好きであれば一日いても飽きないでしょうね。
私も時間が許せばもっといたかったです(苦笑)

308GTBですが、初期FRPモデルというのがまた泣かせますが、
右ハンドルなのですね。

  • 2009/03/28(土) 20:15:05 |
  • URL |
  • chifurinn #UwkW36/E
  • [ 編集]

>chifurinnさん
おそらく英国仕様だと思われますが、どんなクルマでもその初期型が一番デザインとして優れていると思いますね。だいたいイジると悪くなるもんです(苦笑)

初期型が一番デザインとして優れている

そうですよね、初期モデルがデザイナーが最初に描いたデザインに一番近いからなんでしょう。
LP400、その前のショーモデルが一番美しいと思いますもん。

  • 2009/03/29(日) 12:29:11 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
得てして後のリデザインはオリジナルを越えられないものですね。
確かにフエイスリフトと呼ばれるデザイン修正で良くなった例もありますが、それは最初からしたかったことを後にやったに過ぎない例ではないか?と思います。

僕も初期のLP400が一番好きです。
子供の頃は羽が付いてりゃカッコイイと思ったんだけど、何時しかそれが野暮に思えるようになりました。
最後のモデルになり損ねたL150は最も素のカウンタックに戻ろうとしたのかなぁ、なんて思います。

  • 2009/04/05(日) 13:33:06 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
どんなデザインでも初期のものが一番デザイナーのコンセプトを体現しているんですよね。
特にガンディーニのデザインは完璧で、イジってはいけないデザインだと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/573-5052a964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。