走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異種格闘技

午前中はのんびりと公園を散策し、いよいよ四国自動車博物館へのツーリングの集合場所である高速道路のSAへ向かったのですが、高松自動車道はクルマもまばらで、しかも全体的にアベレージスピードが速いのには驚きました。一般車にブチ抜かれながらようやく指定されたSAに到着すると、すでに殆どの参加車が集まっていました。

Shikoku2.jpg

それにしても皆さんがこのブログを愛読して頂いているのには本当に驚きます。
初めてお目にかかる方からも、「いつも楽しく読ませてもらってます」と声をかけていただけると、ブログというメディアの威力の前に恐縮することしきりです。

Shikoku1.jpg

しかし、挨拶もそこそこに皆さんが緑スパの修理したての左ドアを観察されるのには苦笑してしまいました。皆さんにとって、この緑スパはすでにアイドルのような存在となっているのかも知れません。
「ヒトゴトとは思えないんですよね」と言っていただけると、これからも様々な地獄?をお届けせねば・・・というヘンな使命感が湧いてきます(笑)

今回のツーリングにはアルファ164オーナーズクラブからも2台のアルファ164が参加していたのですが、そこだけ見ているとオーナーズクラブのツーリングか?と勘違いしてしまいそうになります。気を取り直して参加される方のクルマを見ると・・・、

Alfa3317.jpg

なんと、アルファ33です。希少車にして立派な?地獄クルマなのですが、この個体は素晴らしいコンディションでした。アルファスッドの流れを汲む水平対向4気筒エンジンを搭載するアルファ・ロメオですが、最終モデルのこれはフェイスリフトの効果もあり立派に見えます。リアの一本線のガーニッシュはアルファ164のデザインが好評だったために採用されたデザインで、この時代のアルファ・ロメオのリアビューの共通点です。

75Evo.jpg

滅多に見ることのないアルファ75 Turbo Evoluzioneです。インタークーラー付きのターボチャージャーを装備したハイパフォーマンスモデルですが、ホモロゲーション取得のためにターボ係数を考慮して1.8Lに排気量をダウンさせて限定生産されたモデルです。その外観はエアロパーツで武装され、アルファ75のオーナーにとっては、愛車のモディファイのお手本となったスタイリングなのですが、ノーマルのアルファ75以上に部品の入手が困難でコンディションを維持するには大変な苦労を伴うクルマです。

こんな仲間たちと出かけるツーリングは期待満々なのですが、一方で恐らくこの中で一番巡航速度が遅いであろう緑スパと、それまでの一般車のアベレージスピードを考えると不安になってしまったのも確かです。しかも緑スパにはNAVIの装備がなく、連れて行ってもらう・・・つもりでいた私たちは四国博物館が高知にあること程度しか知りません(苦笑)
引率して頂けたAROC KagawaのSさんからどの程度のスピードで走りましょうか?と尋ねられたので、安心して「110km程度でお願いします。」と答えてツーリングはスタートしました。

Shikoku3.jpg

しかし、一旦スタートしてしまえば隊列が整っていたのは最初だけで、高知自動車道に合流するころには110kmどころのスピードではなくなってしまいました(笑)
それもそのはずで、高知自動車道は四国山脈を横断する道路でトンネルの連続なのですが、アルファ・ロメオのオーナーにとってはトンネルで排気音を楽しむのは常道?で、すぐに爆音大会が始まってしまいました。オープンで走行している私たちは後ろからブチ抜いていく各車の爆音をナマで楽しませてもらったのですが、特にアルファ75Evoのは強烈で、当時のETC(ヨーロッパ・ツーリングカー選手権)のドライバーの気分を味わうことができました。

しかし喜んでばかりもいられません。道を知らない私たちは必死で着いていくしかありません(苦笑)し、しかも同乗者はトンネルが大の苦手ときています。
いくら同じアルファ・ロメオと言えども、これだけ異なった車種が同じスピードで走るのは、さながら異種格闘技の様で、軽量級の私たちにとっては苦しい戦いを強いられることとなってしまいました。
結局残ったのはアルファ164オーナーズクラブのメンバーで、きっと気を遣って私たちのペースに合わせてくれたのでしょう。最後はアルファ164に挟まれての走行となってしまいました。
先頭のアルファ164のNAVIに導かれてたどり着いた四国自動車博物館にはすでに皆さんが先着していました。

Shikoku4.jpg

駐車場が一杯だったために私たちは特等席である博物館前に路上駐車していよいよ念願の博物館へ入場です。

Shikoku5.jpg

そしてそこには予想以上のすばらしい光景が広がっていたのです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ドライブ旅行 - ジャンル:車・バイク

コメント

頼りないナビで大変申し訳ないところでした。最短ルートは最高の時間がかかってしまいました。

  • 2009/03/26(木) 13:10:42 |
  • URL |
  • レボ #bOQz3XWI
  • [ 編集]

>レボさん
とんでもないですよ。レボさんがいてくれなかったら完全に迷子でした(苦笑)
やはり持つべきものはオーナーズクラブの仲間ですね(笑)

ありがとうございます。しかし、アルファが連なって走るのって楽しいですね。今から秋の蓼科が楽しみです。

  • 2009/03/27(金) 08:44:07 |
  • URL |
  • レボ #bOQz3XWI
  • [ 編集]

>レボさん
こういったツーリングに初めて参加した方は皆、感激しますよね。
街中で単に見かけるアルファ・ロメオとは違って、同じ仲間・・・という気持ちがそうさせるのでしょうか。
秋の蓼科は期待してくださいね。

>510さん
期待してます(笑)

  • 2009/03/27(金) 11:08:03 |
  • URL |
  • レボ #bOQz3XWI
  • [ 編集]

いよいよ、ここからの薀蓄に期待します!!
以前自分が行った時には不勉強な車もあったので(笑)

  • 2009/03/27(金) 12:34:54 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

>pekepekeさん
先日はどうも。あまりゆっくりとお話する時間がなかったのが残念でしたが、またどこかでお目にかかりましょう!
薀蓄はあまり語らないつもりなんですが・・・(苦笑)

そうですね。またお会いすることを期待してます。薀蓄も(笑)。

  • 2009/03/29(日) 23:07:34 |
  • URL |
  • pekepeke #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/571-1a4c720c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。