走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点いたり点かなかったり・・・

いくら製造品質が飛躍的に向上した916Spiderも製造から12年が経過するとイロイロと不具合が出てくるものです。
特に電気系統はそれが「見えない」こともあり、原因の特定がしにくい部分で、その症状から推察するしかなく、最も悩ましいトラブルだと思います。

今回、発症したのはターンシグナルで右ウインカーが点かなくなってしまいました。通常は電球切れか?と思うのが自然ですが、電球が切れた場合はインパネの矢印マークが早く点滅するのですぐに電球切れだと分かります。しかし、今回はインパネの矢印マークそのものが点灯しなくなってしまったのです。外から確認してもやはりウインカーは点いていませんし、ハザードスイッチを入れるとちゃんと右側も点灯しますので、どうやらコラムスイッチ辺りではないか?と想像できました。

916コラム4

このコラムスイッチは左のウインカー/ライトスイッチと右のワイパースイッチが一体となっており、部品として取ると結構なお値段してしまいます。しかもその構造は複雑であるにもかかわらず、そのギアなどの可動部は樹脂性ですので耐久性に疑問符がついてしまうシロモノです。
しかし、重要保安部品ですし、点かないまま乗っていると手信号を出さねば整備不良として違反になってしまうので、泣く泣く?交換することにしました。

ちなみに道路交通法では右左折時や停止時に信号を出すことになっているだけで、手信号でもそれは信号として有効です。運転席と反対側に曲がる際には腕を窓から出して直角に曲げ、運転席側に曲がる際には水平に出すのがルールで、停止するときには手の平を後ろに向けて出せば、それが停止信号として有効なのだそうですが、周囲のドライバーにその信号の意味が分からなければいくら有効と言っても実効はありませんので、危険なことに変わりはありません。しかし、ちゃんと手信号を出していれば整備不良とはなりませんので、もし警官に捕まったら「丁寧に」教えてあげましょう(笑)

コラムスイッチの交換は当たり前ながらステアリングを外さなければなりません。

916コラム2

エアバッグを外し、ステアリングを抜くのですが、これがちょっとやそっとでは抜けてくれません。まぁ走行中に抜けるとタイヘンですので簡単には抜けないのは当たり前なのですが、アルファ・ロメオの工場を出てから一度も抜いたことがない(であろう)ステアリングは左右にゆすった程度ではビクともしません。
仕方なくプーラーという工具の登場となるのですが、たまたま主治医のところには適当なものがなく、有り合わせの道具でプーラー代わりにすることとなりました。この辺りも経験と工夫でなんとかしてしまうのは本当に有難いことです。

916コラム3

やっとのことでステアリングが抜けるとあとは簡単で、パチパチとソケットを外し、コラムスイッチユニットを取り替えて作業は完了です。

916コラム5

本来ならば、一度エアバッグを外していますので、エアバッグの異常を知らせる警告灯が点灯するハズで、コンピュータのリセットをしなければならないのですが、どういうワケか警告灯が点灯しません(苦笑)
これも何かの異常でしょうが、警告灯が点かないことを良いことに放置することにしました。まぁ以前のアルファ164Q4も異常でもないのに点灯する警告灯がウザいので、インパネの電球を外してしまっていましたので、精神衛生上はこのほうがずっと良いことです(笑)

実際、エアバッグの品質保持期限は10年で、本来ならば10年経つと作動保証はなくなるのだそうです。律儀に交換している方はまずいないでしょうが、エアバッグが普及し始めてから10年以上が経ちますので、心配な方はマニュアルの記載をチェックして見ることをオススメします。

かくして、新しいコラムスイッチに交換が終わりました。操作上の変化は新品なので動きが渋いことと、スイッチ部分の印刷が綺麗なので気持ちの良いこと位なのですが、交換で問題が解決したか・・・と言うと、実は相変わらず症状が出るのです(泣)
どうやらコラムスイッチではなく別のトコロに原因があるようです。

これだから電気部品は困ります(泣)。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

ありゃりゃ

交換してもダメですか、災難ですねぇ(笑)
でもそうなると少々原因究明が面倒になりそうですね。

  • 2009/03/19(木) 08:37:37 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

おりょりょ?

コラムスィッチが新品に換わってもそこに差し込むコネクター側が
接触不良ってオチなのでは?(笑)

ちなみに、オイラもQVのホーンとステアリング間の金属の接点棒が
折れてしまってホーンが鳴らなくなってしまったので、中古のコラム
スィッチユニットを譲って頂き、さて交換!となったのですが、
これまたステアリングが外れません!

1諭吉もはたいてステアリングプーリーを買ったはいいものの、
それでも外れず。挙句の果てにはステアリングボスがプーリーの
力に負けて曲がってしまいました(泣)。

結局今でも交換出来ずにおり、接点部分は半田付けで誤魔化してます。

  • 2009/03/19(木) 10:41:30 |
  • URL |
  • yossuie #qbIq4rIg
  • [ 編集]

>こ~んずさん
電気は本当に分かりません(泣)
結局はくだらない原因だったのですが、それはまた後ほど・・・。

>yossuieさん
苦労してますね。私も以前に115Spiderのステアリングを自分で交換しようとしてプーラーなしでチャレンジしたのですが、ビクともしなかったので泣く泣く主治医にお願いしたことがあります。暫く筋肉痛で腕が上がりませんでした(苦笑)

うちの156でもタマにウォッシャー液が出ない時がありますからそろそろレバーの接点を疑っています。この辺りはイタフラ車の泣きドコロですかぁ~(笑)

  • 2009/03/21(土) 19:10:17 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
ヨーロッパ車は電気が弱いですね。ドイツ車だって酷いものです。日本のディーラーがPDIで一生懸命治して売ってるのですが、大半の日本人はドイツ車は大丈夫だと思っているようですね。熱心にPDIをやらないアメリカのドイツ車は同様に酷いと聞いてます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/567-2d83d67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。