走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オートマチックのアルファ・ロメオ

最近の新車販売台数の中でマニュアルミッション車の割合は壊滅的に少なくなってしまいました。というか、マニュアルミッションの設定そのものがない車種も多く、仮にあったとしても受注生産で納期がかかるのは当たり前といった状況です。

私の学生時代は男子はマニュアルミッション(かき回しと呼ばれてました)に乗るのが当たり前で、オートマチックトランスミッション(AT)に乗っていると軟弱者扱いされたものですが、今や時代は変わり、マニュアルミッション車に乗っているほうが変人扱いされてしまうのは、上記の販売台数を見ると当たり前なのかもしれません。
ではマニュアルミッションはスポーツドライバーのみのモノか?と言うとそんなことはなく、実際にアルファチャレンジの出場車の中では、セレスピードの方がタイムが良い場合もあるそうですから、最近のATは充分スポーツドライビングが楽しめるだけでなく、実際に「速い」ということなのでしょう。

アルファ・ロメオを始めとするヨーロッパ車に関して言えば、このトレンドはかなり遅れており、AT車はハンディキャップのあるドライバーのためのものという意識が強く、なかなかAT車が普及しなかったそうですが、最近は販売台数も増え、コスト増を嫌うコンパクトカーでもAT車が増えてきたことからも、もはやAT車を毛嫌いする理由はないのかも知れません。

かく言う私も、アルファ・ロメオをATで運転して何が面白い?と思っていたクチで(苦笑)、ATの設定がなく、日本で販売に苦戦していた頃のアルファ・ロメオの見識?に拍手喝采をしていたのですが、間もなく、115Spider Sr.4にATが設定され、それが女性に売れ始めた頃、当時のディーラーの担当者からは随分ボヤかれたものです。
当時のアルファ・ロメオに限らず、ヨーロッパ車のATはZF製が主流だったのですが、このATはデリケートで、まだ前にクルマが動いているのにR(リバース)ポジションに入れたりするとすぐに壊れてしまったものです。しかし、日本車のATに慣れた女性ドライバーが新車で購入したATのSpiderはこういったムリな操作に加えて、日本車では当たり前のステアリングの据え切りを多用され、新車保証期間内に壊してしまう例が多発したのです。
当時の私は、そのディーラーの担当者と一緒になって、「そもそもSpiderにATを載せるアルファ・ロメオが悪いっ」と随分悪口を言ったものです。

115SpiderAT.jpg

そんな私の周囲でSpiderのATが繁殖するきっかけとなったのが、アルファ164オーナーズクラブのメンバーであり友人のT君が仲間内では初めてこのATのSpiderを買ったからなのですが、それまで「食わず嫌い」だったこのATのSpiderに試乗させてもらった仲間たちは皆、「目から鱗」状態となってしまったのです(苦笑)。
すでにATのSpiderの本質を見抜いていた彼は、そんな仲間の半信半疑の事前評価にも全く動じず、「いいから乗って見なよ」とキーを渡してニヤニヤしながら試乗から帰ってくる仲間を見ていたのです。

Spider2006Spring 015-4

私自身はその当時、マニュアルミッションの同じSpider Sr.4に乗っていたのですが、試乗した彼のSpiderのほうが遥かに程度が良く、そのATもSpiderの楽しさを少しもスポイルしていなかったことに驚いてしまいました。
確かに、もともとがユルいボディのSpiderはマニュアルミッションで最適なギアを選び、タイムを削るような走り方ができるクルマではありませんでしたし、仮に出来たとしてもそれは少しも楽しくない走り方でした。
このSpiderは海沿いの道や高原を助手席の大切なヒトと一緒にヒラヒラと加重移動をさせながら、ノンビリと走るのが一番楽しいクルマですから、その走り方にはATのほうが適していたのです。
また、原始的な制御のATは現代のそれのような燃費を計算した難しいプログラミングによるギアチェンジをしませんから、床までアクセルを踏めばちゃんとキックダウンの後、珠玉のDOHCエンジンの一番オイシイ回転域を使って猛然と加速して行く(つもり)になれるのです。

その試乗以降、私の周囲にはATのSpiderが増えることになったのは自然なことでした。市場に出回っているSpiderもATのほうが程度が良かったことも要因ですが、むしろ実際に乗って楽しくなければ、皆ATのSpiderは買わなかったでしょう。
メンテナンスも私のブログをお読みいただければお分かりの通り、最初にきちんと初期化してやるか、メンテナンスされた個体を買えば、大きな臨時出費はないでしょう。

ひとつ騙されたと思って乗って見るか・・・と考えている方に、T君が諸般の事情により手放すことを決めた、例のSpiderをご紹介したいと思います。
詳しくは彼のブログをご覧いただければと思いますが、115Spiderを探している方には検討する価値のある個体ではないかと思いますよ。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

スパイダーの嫁ぎ先

さすが510さんのブログです、アクセス数が368になりました。
どなたかほんとに大切にしてくれる方が現れるのを楽しみにしています。

ありがとうございます。

  • 2009/03/13(金) 08:52:46 |
  • URL |
  • 青がえる #-
  • [ 編集]

>青がえるさん
こちらこそご紹介できてうれしいです。
私にとっても思い出深い個体ですから、理解ある方の許に嫁いで欲しいと願っています。

そうかあ、5103の学生時代は、MTが主流だったんですかあ? 時代を感じるなあ・・・

  • 2009/03/13(金) 18:42:01 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
同じ年でしょっ(怒)

運転の簡便さでいけば間違いなくATで、最近ではMTより進んだATも
多いのですが、かといってAT車に乗っていると「やっぱりMTかな」と
思う自分がいます。

以前MT車からセレスピード車に乗り換えたのですが、結局現在では
MT車に戻ってしまいました(笑)

  • 2009/03/14(土) 10:41:21 |
  • URL |
  • chifurinn #UwkW36/E
  • [ 編集]

>chifurinnさん
ドライビングそのものを楽しむか、ドライビングするシチュエーションを楽しむかで選択肢が違ってくるのでしょうね。理想はそれぞれに適したクルマを持てれば良いのですが(苦笑)

ATのアルファなんて、クリープを入れないコーヒーみたいなもんだと思っていましたが、ATも良いんですね。
渋滞は間違いなくATの方が楽ですが(笑)

>程度が良かった
ATということでムリをさせていなかったからでしょうか。

  • 2009/03/14(土) 18:19:17 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
ATのほうが程度が良いのは、オーナーの扱いが悪いために壊れまくった個体が淘汰され、現在市場に出回っている個体が、AT故にムリせずに大切に乗られていたからでしょう。
一方MTのモデルはタマ数が少なく、あったとしても走行距離が嵩んでおり、初期化に手間がかかりそうなものが多いですね。

クルマの性格から

ATが合うんでしょうね。
乗った事はないんですが、なんとなく分かる気がします。
個人的に2ペダルMTならサーキット、ワインディングならMTがいいかな。

  • 2009/03/14(土) 19:22:01 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

“My”アフィリエイトの池田と申します。

このご連絡は、NTTコミュニケーションズが運営する
“My”アフィリエイトの広告プログラムをご紹介する目的で行っております。
問題ございましたらご連絡下さい。

“My”アフィリエイト スカウト事務局の池田です。
貴サイトでご紹介頂きたい広告プログラム(中古車査定のバナー広告2点)がありご連絡させて頂きました。

3月29日(日)までにバナー掲載にご協力頂き事務局にご報告頂くと
通常の成果報酬に加え2,000円の特別報酬もプレゼント致します。

ご興味を持って頂けましたらぜひ以下フォームよりご連絡下さい。ご返信にて詳細をご案内致します。
http://followmail.jp/affiliate/123/0

本ご連絡で不快な思いをされた方には誠に申し訳ございません。

■“My”アフィリエイト スカウト事務局
※本事務局は(株)ライトアップがNTTコミュニケーションズ(株)より委託を受け
NTTコミュニケーションズのサービスをご提案しています
※本内容の転載複製はご遠慮下さい

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/565-d69a2300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。