走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマ欲しい病・・・

車検も無事に取得した916Spiderに何の不満もあるワケではないのですが、どうしたものか定期的にクルマが欲しくなってしまいます。
この感覚はおそらくクルマ好きの方であれば分かっていただけると思うのですが、以前からちょっと気になっていたクルマが手ごろな値段で見つかったりすると、居ても立ってもいられずについ見に行ってしまうのです。そしてその目をつけたクルマがハズレであって欲しいと半分願いながら検分し、それが掘り出し物であったりすると悩みまくるのです(苦笑)

DSC02786-1.jpg

今回、目をつけたクルマは・・・LANCIA THEMA WAGONです。
なんでまた・・・と思われるかも知れませんが、このテーマ・ワゴンにはイタリア車好きのエッセンスが詰まっているのです。テーマそのものはご存知Tipo4プロジェクトの1車種としてランチアで開発されたもので、アルファ164とは兄弟車となります。
デザインはあの巨匠ジゥジアーロで、そのボクシーなスタイルはピニンファリーナのエンリコ・フミアさんがデザインしたアルファ164よりも無骨ながら、そのルーミーな室内とランチア伝統の内装の仕上げから上質なセダンとして今尚定評のあるクルマです。
そのセダンをワゴン化するに当たってリデザインしたのはピニンファリーナでワゴンの製造そのものもピニンファリーナが担当していました。
そして搭載されるエンジンは、なんとアルファ・ロメオのV6エンジンという三位一体の上質ワゴンなのです。

DSC02788.jpg

アルファ・ロメオのV6と言ってもカムカバーはちゃんとLANCIA用に仕立て直してあり、一見するとLANCIAのエンジン(と言ってもその実はFIAT製ですが・・・)に見えてしまいます。しかし隠しようのないのが6本のインテークでアルファ・ロメオのそれがメッキしてあるのに対して、ブラックアウトされており、この辺りもLANCIA流の上品さを醸し出しています。

さて、川崎にあるストリートライフというお店にあるこの個体は、正式にはLANCIA THEMA Station Wagon 3.0 V6 LSといい、年式は1997年式ながら走行はなんと54000kmという個体でした。

DSC02785.jpg
DSC02792.jpg

ボディサイズはセダンのテーマと全く同じですが、リアにワゴンスペースがあるために大きく見えます。
後付のワゴンながら、そのデザインは最初から予定してあったように全く破綻がないのはさすがピニンファリーナです。

DSC02789.jpg

ピニンファリーナの手が加わっていることを示すのは、リアのトノカバーとボディサイドのワゴンスペース上部のサインのみですが、その控えめなところがかえってヲタク心を擽ってくれます(苦笑)

DSC02794.jpg
DSC02787.jpg

室内はもうそれはLANCIAワールドです。レザーインテリアが高級だと思っているようでは、このLANCIAの内装は理解できないでしょう。ゼニア製のクロスで仕立てられた肉厚のシートに座ると、そこはレザーにない柔らかな肌触りの上質な世界です。
現代の基準で見るとゴテゴテしているインパネ周りの造型も、プリント化粧板などではないホンモノのウッドパネルのアクセントによって魅力的に見えます。
この個体に限って言えば後席には使用感が全くありませんでした。また前席にも擦れたり汚れたりしている部分はなく、中古車であるが故の悲哀を味わう必要はないでしょう。
唯一の問題はインパネ周りの樹脂部品で、経年劣化と紫外線による劣化が加わって一部がテカってしまっていますが、殆どの中古ヨーロッパ車は似たり寄ったりですので取り立ててこの個体が悪いわけではありません。

DSC02793.jpg

ボディはダークグリーンメタリックで塗装の退色は見られませんでした。恐らく屋根のある車庫に保管されていたのでしょう。ただし、FIAT系のメタリック塗装は弱いと聞いたことがありますので、これからの使用状況によってはイッキに退色する可能性はありますが、このようなダークカラーだとそれもあまり目立たないでしょう。

普通はここまでチェックをさせてはくれないのですが、リフトで上げて下回りも全部見せてくれました。
こういう良心的な店はそれだけで信用できてしまうものです。

DSC02795.jpg

年式を考えるとある程度覚悟はしていたのですが、下回りはびっくりする程の上程度でした。どんなに洗車をしたとしても、ゴム類の劣化や事故跡などは誤魔化すことはできないものですが、交換されたであろう部品と新車時のままであろう部品をチェックして見ていったのですが、不自然なところはありませんでした。

DSC02796.jpg

この個体にも一箇所だけ打ち傷がありました。それは何かがマフラーを直撃したであろう傷なのですが、幸いなことにそれ以上のダメージは見受けられませんでした。加えて言えば、純正のスチール製マフラーはそろそろ寿命ですから、交換してしまうのであればこの傷は関係ないでしょう。
また、お約束のタイミングベルト関連も交換済みとのことですので、当分はナニゴトもなくこの上質なワゴンを楽しむことができるのではと思います。

実際に試乗をしたのですが、もともとセダンでもユルいボディのお陰で?ワゴン化した際のボディ剛性劣化は最小限に留まっています。と言うか、もはやこの年式になると個体差のほうが大きいため、セダン、ワゴンの違いはないと言って良いでしょう。
走行が少ないせいもあり、この個体のボディはまだまだしっかりしていました。また下回りをチェックした際にドライブシャフトブーツやステアリングラックブーツなど鬼門の部分はチェックしましたが、特にオイル漏れは見つかりませんでした。

ランチア・テーマを探している方であれば、セダン/ワゴン全体の中でもこの個体は上物だと思います。残念ながら車検取立てのスパイダーを乗り換える踏ん切りがつかなかったことと、ワゴンが必要な生活をしていない(泣)ためもあり、今回は見送ることにしましたが、もし気になる方がいらっしゃれば直接お店に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

実はこの店にはもっとスゴい掘り出し物があったのですが、そのご紹介は次回にご期待ください(謎)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イタ車 - ジャンル:車・バイク

コメント

テーマですか・・・地獄ですよ(笑)
デルタも何台か写っていますが、こちらも地獄。

  • 2009/02/07(土) 06:55:33 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
テーマの地獄は164に比べたら可愛いものですよ(爆)
デルタは・・・違う種類の地獄でしょう。
さしずめ、164が火炎地獄ならデルタは血の池地獄?

テーマワゴン

何度買いそうになった事か(笑)
優雅なワゴンとして今でも気になるクルマです、デルタは見るだけでお腹いっぱいですが(爆)

  • 2009/02/07(土) 11:33:49 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

テーマ
 僕もテーマは大好きです、もし世の中に164が無ければ買っていたでしょう~(笑)510さん!この個体がMTだったらもう少し悩んだのでは?(笑)

  • 2009/02/07(土) 11:43:59 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

逝きませんでしたか!

こんにちは!
楽しそうな天国巡りを期待していましたのに残念です。

5103のスパイダーは里親としていつでも引き受けますので、ぜひ新たなるチャレンジを!(笑)

  • 2009/02/07(土) 12:43:39 |
  • URL |
  • ALFA・DEPOT #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
ワゴン好きならばある種理想ではないでしょうか。ビンボー臭いワゴンではないイギリスのシューティングブレークに通じるクルマですね。

>kobuさん
MTなら即買いしてましたね(苦笑)
どうも最近、分別臭くなって来てます(爆)

>ALFA DEPOTさん
期待されても・・・ねぇ。商売を度外視してるでしょ?(笑)
新たなチャレンジができるようなタマをお願いしますね(苦笑)

それなら

やっぱり510さんはガンディーニクアトロしかないですね!
渋い色にエロい内装色で乗ってください(笑)
エロいの好きでしょ?
で、私に半年くらい貸してください(核爆)

  • 2009/02/07(土) 13:56:38 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
その物件は確かに物色してます(笑)
でも当たり前じゃつまらないでしょ(謎)
>で、私に半年くらい貸してください(核爆)
似合いません(キッパリ)

このお店の隣りのセブンイレブンによく寄ります。中にこんなのがあったとは・・・
昨夜は832の夢を見たところでした。

  • 2009/02/07(土) 15:53:19 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
ご自宅とは遠いハズ・・・でも新丸子からは近いですかねぇ(笑)

「三位一体の上質ワゴン」という表現になぜかニヤっとしてしまいました(失礼)
最初の写真を見るとテーマワゴンはもとより写ってるほかの車種も
要チェックなクルマばかりでは、と感じました。
続編があるようですから期待いたします。

さてランチアはリブラもレアでいいなと思いますが、たしかE.フミアさんのデザイン
でしたよね?

  • 2009/02/07(土) 20:13:04 |
  • URL |
  • chifurinn #UwkW36/E
  • [ 編集]

質問!

>164が火炎地獄ならデルタは血の池地獄
 これはどう違うのでしょうか(笑)

  • 2009/02/07(土) 20:18:44 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

理想!

QVのエンジン&ミッションを載せれば良いじゃないですか!

ストリートライフには、デルタ(8V、16V)時代にかなり通ったお店でした。

たしか社長は164QVに乗っていた気がします。もう売っちゃったのかな?

  • 2009/02/07(土) 22:02:32 |
  • URL |
  • おてつ #-
  • [ 編集]

あ!

実はお世話になってる主治医のところにこれと同じのが随分前に入庫してました。
買い手を捜していたところで、『どう?』と言われましたがLANCIAの地獄ぶりは
それはもう、嫌って程聞いていたので丁重にお断りしました。
今となっては、勿体無い事したかなぁって。LANCIAに逝ってたら164はどうなってただろ?
やっぱり164に乗り続けたでしょうね、きっと。
ちなみに、ブラックアウトされたインテークマニホールドもカッコイイですね!
どこかで手に入りませんか?交換したい衝動に駆られてます!(笑)

  • 2009/02/07(土) 22:13:26 |
  • URL |
  • yossuie #qbIq4rIg
  • [ 編集]

>交換したい衝動に駆られてます

yossuieさんの変態度も相当なものですね(爆)

  • 2009/02/07(土) 23:53:35 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>chifurinnさん
リブラはフミアさんがランチアを離れるきっかけとなったクルマです。
オリジナルのフミアデザインをボロボロにされて発表されたのがその理由なのですが、今見てもフミアさんのリブラの方が格好良いんですよね(苦笑)

>きゃつおさん
両方所有して見ると分かりますよ(爆)

>おてつさん
お近くですもんね。
社長は懐かしそうにQVのハナシをしてましたよ。

>yossuieさん
確かに、LANCIAも地獄ですが、実はアルファ・ロメオよりも理不尽な地獄なんですよね。これを制したらマセもへっちゃらだと思いますよ。

>こ~んずさん
yossuieさんは1/1コレクターですからね(爆)

うちの近所に紺メタのテーマワゴンがいますが、オーナーは「壊れない」と豪語しています。その前に乗っていたベンツEクラスのほうが酷かったと・・。当たり外れはやっぱりあるんでしょうか!? 外れの方が多いような気がしますが。
ところでStreet Lifeまで来ているんですね。うちからは比較的近いので以前はよく行きました。ここでランエボ買いそうになっちゃいましたよ。

  • 2009/02/09(月) 23:35:24 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
テーマの地獄はその個体差も含めて「理不尽」なところだと思いますよ(爆)
まぁ、当たりを引くと本当にナニゴトもないクルマなんですが・・・。

>当たり
ランチアもマセも極少ないですがそういう個体があるそうですよ。ただし宝くじ並みに少ないとは言っていましたが(爆)

  • 2009/02/10(火) 21:30:46 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
これまた不思議なもので、引きの強いヒトは立て続けに当たりを引くそうですが、一方で・・・(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/550-dbcac965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。