走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCCA ニューイヤーミーティング~その参

覚悟を決めて会場の奥深く探検して行くと、そこは駐車場などとは比べ物にならないほどの旧車ワールドでした。中にはちょっと「ヲタク」っぽいオーナーもいましたが、そのアブなそうなヲタク(失礼)の方から新車で購入してずっと乗っているであろう年配の方まで、和気藹々とした雰囲気で楽しんでいるのがこのイベントの特徴で、これだけ盛況なのも理解できます。
全てを丁寧に見ていくのはとても無理だと判断した私たちは、湧き上がる興味を堪えながらガマンして突き進むしかありませんでした(苦笑)
そして突き進んだ先は・・・もちろんイタリア車のコーナーです。

残念ながらJCCAはどちらかというと日本車が中心なようで、イタリア車に限らず外国車は少なかったのですが、その分、じっくりと観察することができました。
それではまたまた順番にご紹介することにします。

DSC02770.jpg

もちろんご存知のLANCIA BETA MONTECARLOです。かつてブログ記事の「地獄クルマを訪ねて」で取り上げたクルマですが、この展示車はレース仕様に仕立てられた個体です。かつてのGr.5のような獰猛さはありませんが、それでもフロントスポイラーやグリルをブラックアウトし、レース用のカラーリングを施すとたちまち「ヤル気」に溢れた雰囲気が出るのは流石です。

DSC02756.jpg

そしてその隣は同じくLANCIAのFLUVIA SPORT ZAGATOです。LANCIA FULVIAをベースにザガートがボディを担当したスペシャルモデルですが、オリジナルであるFULVIAとは全く異なるイメージとなっています。それにしてもこの時代のザガートは本当に魅力的なデザインだと思います。

DSC02755.jpg

知るヒトぞ知る(笑)、愛ちゃんの246Dinoです。どうやら売る気になったようで、For Saleの書き込みがしてありました。私にも「お友達価格」での売り込みがあったのですが、かつて試乗したことのあるDinoではアタマがつかえて乗れなかったので、そんな資金があるワケがないこともあり、丁重にお断りしました(爆)

DSC02754.jpg

程度抜群のALFETTA 2.0GTです。ツェンダーのスポイラーにロナールのホイールという当時の定番モディファイが施されていますが、本体を含めてこれら全てのパーツを現在、手に入れることは至難の業です。

DSC02753.jpg

一方こちらは外観完全オリジナルのSpider Duettoです。もはや何も言うことはありません(苦笑)

DSC02771.jpg

室内はラリーのための装備が施されていました。恐らく、ヒストリックラリーに出場しているのでしょう。オリジナル状態をキープしながらこうしたイベントに積極的に出場するのは結構タイヘンだと思います。

DSC02752.jpg

素晴らしいコンディションのSZ2です。実車についてはALFA ROMEO Sport Collectionでご説明しましたので、詳しくはそちらをお読みいただければと思いますが、こうして実車を見ると当時のこのクルマの先進性が良く分かります。

DSC02772.jpg

後のTZやTZ2に繋がる、コーダトロンカと呼ばれた空気力学によるテールデザインです。縁が盛り上がっているのも単なるデザイン処理ではなく、このほうが空気の流れが良かったためと言われています。このリップ部分はさらに発展し、後には跳ね上げられてダックテールのような形状となり、スポイラーとしての効果をもたらすことになります。

DSC02773.jpg

アルファ・ロメオのSpiderと比較されることの多いのが、このFiat 124Spiderです。Fiat124のシャーシーを流用してピニンファリーナがデザインしたのがこのクルマですので、アルファ・ロメオのSpiderと比較されるのは当然なのですが、こちらのほうが乗り味はスパルタンで、流麗で優雅なアルファ・ロメオと差別化されています。事実、ABARTHによりチューンされたこの124Spiderはハードトップを装備し、ラリーでも活躍しましたので、硬派な?Spiderとして今尚ファンが多いのも理解できます。

さて、ようやく落ち着きを取り戻すことができたので、少し冷静に周囲を見渡す余裕も出てきました(苦笑)
そして改めて会場を散策すると、心がかき乱されるクルマに出会ってしまったのです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

クルマの紹介が地獄度の高い順に並んでませんか(笑)
どれもどんぐりの背比べですけど。
124ってABARTHが好きなので特別視しちゃいますね。昔は安かったけど、今は良いお値段になってますからまず買えませんが。

>心がかき乱されるクルマ
うまい所で切るんだから(笑)

  • 2009/02/03(火) 07:46:51 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
私も124ABARTHは好きですよ。これしかなかったから仕方ないだろーってところが特に好きですね(笑)

さすがに関東のイベントはちがいますねー
ご紹介のあったラインナップでさえも個人的には心かき乱されるものと
思いますが、510サンがさらに心かき乱されたというクルマたちとは、、
心してかからないといけないですね 笑

  • 2009/02/03(火) 19:57:49 |
  • URL |
  • chifurinn #mwEy1mXw
  • [ 編集]

124はマルミッタマフラーとウェーバーだけでも結構おもしろいんじゃないかな。出来ればハイカム&ビッグバルブだとOK.
ところで、愛さん246GT売っちゃうんですか?
「お友達価格」がとても気になるのですが(笑)

  • 2009/02/03(火) 20:58:19 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>chifurinnさん
確かに母集団が違いますからねぇ(苦笑)
心乱されたクルマは個人的なことなので・・・(謎)

>IKEAさん
買うのであれば紹介しますよ~(笑)
彼女のブログを見ればヘタな中古車ブローカーから買うより安心だと思います。

私は

やっぱりDinoが気になりますねぇ、買えないけど(笑)

  • 2009/02/04(水) 18:31:32 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
Dinoに憧れる方は多いですね。
実際のクルマそのものの性能はともかく、このスタイリングとヒストリーはクルマ好きにはたまらないでしょう(笑)

あっ、モンテだ

  • 2009/02/05(木) 17:46:46 |
  • URL |
  • 笹本隆太郎 #-
  • [ 編集]

>笹本さん
そう、モンテです(笑)
まだまだ探せば上物もありますよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/548-36756112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。