走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジワル魂

DSC01688.jpg

916Spiderは本当に優等生でナニゴトもなく日常のアシとして活躍してくれています。走行距離も9万キロを超え、もうすぐ大台というところまで来ていますが、やはり購入してすぐ初期化をしたこともあり、消耗部品の交換は必要なものの、それはトラブルと呼ぶべきものではありませんでした。
それでも随分と個体差はあるようで、916Spiderのオーナーズクラブの掲示板を見ているとトラブル続きの方もいらっしゃるようですから、そこはやはりアルファ・ロメオなのでしょう。

永年アルファ・ロメオに乗っていると、予期できるメンテナンスはそれがどんなに重整備であっても全然ナントも思わないのですが、トラブルとなるとやはり慌てます。しかもアルファ・ロメオというクルマはイジワルの魂が宿っているのか、「なんで今?」という状況でクルマに変調を来たすのです。
土砂降りの雨の深夜や繁華街のど真ん中で路駐している時、はたまた一刻もそこから早く出たい駐車場など、「今動かんでどーするっ!」というときに限って動かなくなるのがアルファ・ロメオなのですが、今回のトラブルも最初に聞いたときはこのイジワル魂かと思いました。

緑スパが入院中のため、友人の赤スパを召し上げて代車として使わせてもらっていたのですが、その赤スパーのオーナーから電話がかかって来ました。関係者にはバレバレでしょうがここでは一応R君としておきましょう。

「すいません。赤スパ返してもらえます?実は妹のクルマが車検で156を貸すことになっちゃったんですよ。」

R君は私たちに赤スパを貸している間はご両親のために購入したアルファ156を使っていたのですが、そのアルファ156もなくなり、更に彼が今年衝動買い(笑)したGiulia Sprintは足回りのリフレッシュのために入院中で、いよいよクルマがなくなってしまったのです。3台も自由になるクルマがあったとしても世の中こういう時もあるもんです。

さて、困りました。赤スパを返してしまうと私たちにアシがなくなります。緑スパのオーナーは左ハンドルのATしか運転できず、大きいクルマはダメ・・・といった状態です。
仕方がないので私がクルマをアキラメることにして、R君には916Spiderに乗ってもらうことにしました。
実はR君は以前に916Spiderのオーナーだったこともあり、MT車に乗ると必ずエンストをする癖はあるものの(笑)、それでも慣れてしまえば何の問題もなく、安心して916Spiderを預けることができます。

かくして、私の916SpiderはR君に預けられることとなったのですが、先日久しぶりに冷たい雨が降った日にそのR君から電話がかかってきました。

「916Spiderが壊れちゃいました。エンジンキーを廻してもエンジンがかからないんですよね。おかげで出かける用事があったんですが、電車で行くハメになっちゃいました。すいませんが赤スパを戻してもらえませんか」

本当に申し訳ないことです。暫く晴天の日が続いていたのですが、よりによってこんな日にトラブルを起こさなくても・・・と思うのですが、これもアルファ・ロメオですので仕方ありません。
早速、仕事が終わった後に赤スパを返すことにして、916Spiderが不動状態となっている新宿の地下駐車場に向かうことにしましたが、状況を聞いてみるとイグニッションONの状態でワーニングランプはちゃんと点灯するそうですし、電圧が下がっている様子はないとのことですから、可能性はスターターモーター周りのトラブルでしょう。
主治医などにも相談し、こういった場合の可能性について意見を聞いて見ました。幾つかの可能性がありましたが、何せ実際の状態はR君からの情報しかありませんので、今一つ絞り込むことができませんでした。その可能性とは・・・

1.アルファコードエラー:
この場合はセルモーターが全く廻らなくなるので聞いていた症状と同じですが、もしそうならばアルファコードのワーニングランプが点灯するのですぐに分かるはずです。R君に確認してみたのですが、はっきりしないようです。ちょっと前に自分の156で経験してるだろっ!と思いましたが、そこは迷惑をかけている側ですのでグッとガマンしました(苦笑)が、確認ができないために可能性として残りました。
しかし、このエラーなら緊急始動すればエンジンをかけることができますので、これであって欲しい原因です。

2.スターターモーターのソレノイド不良:
以前乗っていた黒の115Spiderで散々経験したのですが、これが故障するとスターターモーターは廻りませんから聞いていた症状と合致します。スターターモーターの交換となりますが、一時的にはドライバーなどでコンコンと叩いてやると復活します。しかも以前の経験からロングドライバーを916Spiderには積んでありますので、やってみる価値はあるでしょう。これも何とかクルマを動かすことが出来る原因です。

3.イグニッションシリンダー不良:
キーシリンダーそのものか、その配線が不良の場合です。電気システム全体のアース不良でしたらワーニングランプも死んでしまうはずですが、イグニッションの部分だけだと聞いていた症状が出る可能性があります。しかし、残念なことに私は電気関係はどうも苦手ですのでこの場合はローダーで主治医のところに運ぶか、主治医に来てもらうしかありません。この原因が最悪でしょう。

などではないか?と様々な可能性と対策を考えながら、916Spiderの許に向かったのですが、そこは地下3Fの駐車場でした。これではローダーが入ることができませんから、最悪の場合は牽引で一旦外へ出すか、主治医に来てもらうしかありません。暗澹たる思いで916Spiderの運転席に座り、キーを差込みイグニッションを廻してみると・・・

ん?・・・え?・・・何っ?・・・

全くワーニングランプが点灯しません。R君がその前日にエンジンを始動するときに点いていたというワーニングランプが今、点かないということは・・・?

バッテリーじゃん(怒)

どうやらルームランプか何かを消し忘れたのでしょう。原因は単なるバッテリー上がりでした。通常なら真っ先に疑う原因を、R君からの「壊れちゃいました」という第一報と、ワーニングランプは全て点灯するけどセルが全く廻らないという説明で、可能性から消去してしまっていたのです。

それにしてもアルファ164を何台も乗り継ぎ、アルファ156、115Spider、Giulia Sprint2000GTVという3台のアルファ・ロメオを持つオーナーがトラブルとバッテリー上がりの区別が出来ないとは・・・と、温厚な私は思ったりするはずはなく、笑顔のままで、乗ってきた赤スパから電気を貰うことにしたのですが、916Spiderのバッテリーは助手席後ろのコンパートメントの中にあるため、直結するにしても作業がしづらいことこの上ありません。幌を開けてしまえば楽なのですが、バッテリーが上がってしまっているために、トノカバーを開閉するソレノイドスイッチが効きません。心の中で罵りながら狭い空間にカラダを押し込んで(苦笑)、やっとの思いでジャンプケーブルを繋ぎ、赤スパのバッテリーとの連結を完了したのですが、916Spiderのバッテリー残量は殆どなく、暫くの間地下の駐車場で115Spiderのエンジンを吹かし、ようやくエンジンを始動することができました。

一度上げてしまったバッテリーは初期性能を発揮しませんので交換しなければなりませんが、行く前には最悪の事態に備えて、ローダーの手配や中古スターターモーターの手配も準備していたので、それに比べればバッテリー1個でコトが済むのであればこんな幸運なことはありません。

もう夜も遅いのでこれ以上主治医にも迷惑をかけられませんので、しばらく首都高でも走って充電することにしたのですが、帰り間際にR君が言った一言には痺れました。

「いつでも助けますから言ってくださいね」

本当にア・リ・ガ・タ・イ・ことです(苦笑)

R君の名誉のために書き加えておきますと、彼はメカオンチではありませんし、説明下手でもありません。ましてやKYなヒトでも恩知らずでもなく、むしろ人格円満、頭脳明晰なヒトだと思います。

R君、温厚な私はちっとも怒ってませんのでくれぐれも誤解のないようにお願いしますね(爆)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

ほう

怒ってるじゃないですか(爆)
でもバッテリー程度で良かったじゃないですか(笑)

  • 2008/12/21(日) 00:08:40 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
ちょっと面白おかしく書いちゃいましたけど、全然怒ってないんですよ(笑)
確かにバッテリーで済むのが一番安上がりなんですが、正直、ちょっと地獄を期待してしまいました(爆)

明らかに、怒ってますね? いつも怒られるぼくには、よくわかります。
それにしてもR君・・・ GTV大丈夫でしょうか?大きなお世話でしょうが、心配です。

  • 2008/12/21(日) 15:55:25 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
怒ってないですよ。BUSSOさんはいつも怒られてるそうですが、一体誰に???

>510190さん
その節はお世話になりました。この前は「いつでも助けますから言ってくださいね。」と言いましたので、今度、私のクルマが壊れた際は「いつでも呼び出しますので助けてくださいね。」
>BUSSOさん
心配しなくても大丈夫だと思います。510190さんを呼び出しますので(笑)

  • 2008/12/21(日) 22:46:33 |
  • URL |
  • R #-
  • [ 編集]

>Rさん
確か、アナタからの呼び出しはすでに3回ほどあったような・・・(爆)
次回はBUSSOさんを呼び出してみてください。

>彼はメカオンチではありません
 察するにRさんは、バッテリー上がりと分かっていて、最近916スパイダーに物足りなさを感じている(たぶん)510190さんに束の間の地獄の夢を見せようと思って、優しいRさんは”壊れた”と電話したのでは・・(笑)そうですよねRさん!

  • 2008/12/22(月) 01:06:31 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

たぶん

この文面から察するに、510さんの916スパイダーの地獄への期待感が、妄想となって増幅してしまったのですね。
どこかでそうなって欲しいという思いがあるような気がします。

  • 2008/12/22(月) 01:33:43 |
  • URL |
  • oku #vqm8JHu.
  • [ 編集]

>kobuさん
そんなに思いやりがあったとは・・・(苦笑)
ますます感謝の念がつのってきました(爆)

>okuさん
それは全くの誤解ですね。誰が好き好んで地獄を望むでしょう(笑)
まさか・・・そんな簡単なトラブルじゃ?との思い込みでしょうね。
かつて、164OCのメンバーだったO君はエンジン不動の理由を燃料ポンプだと思い込み、私に不動車を牽引させ、私のクルマを代車に拉致し、挙句の果てにトランクルームの内装を剥ぎ取らせ、やっとの思いでインタンクの燃料ポンプをチェックしたもののナントもなく、結果プラグだったということがありましたが、要は面倒なクルマに慣れると基本的なチェックから入らず、ヘンな経験則から入ってしまうのではないかと思います。
実は、この病気はオーナーだけではなくメカニックにも言えるそうですよ(苦笑)

来たかぁー、オルタネータ。
って思ったのに残念です(笑)

でも、バッテリーは2年で取り替えましょう。アルファロメオのプロ、510190さんがバッテリーを買えていないことが信じられましぇーん(汗)

  • 2008/12/22(月) 20:53:34 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
今回はバッテリーを上げてしまったので大事を取って交換したのです。
2年に一度が適切かどうか分かりませんが、毎日乗るのと週一では毎日乗ってるほうがバッテリーの寿命は長いでしょうね。

実はスパイダーのバッテリー取り替えたことありません、もう4年は経ってます。交換めんどくさそうでたのしそうだなぁ。。。

  • 2008/12/25(木) 11:07:37 |
  • URL |
  • sylphe #7Vwe54W6
  • [ 編集]

>sylpheさん
私も面倒くさそうだったのでSABのおにーちゃんにお願いしました。500円の工賃で小一時間格闘してくれました(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/534-1096657d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。