走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Bests of My Blog ~Part3

「一体いつブログを書いてるの?」
という質問を良くされます。それは偏に私のブログの文章量と内容が、標準的な世間のブログなるものから逸脱しているからなのですが、実はご心配いただくほどは時間をかけてはいないのです(苦笑)

文章の書き方にはいろいろなスタイルがあると思いますが、私の場合は最初にアタマの中で全体の構成を決めてしまいます。特に最初、決めゼリフというか主題(オチ)を思い浮かべ、その主題を補強するための副主題を幾つか考えておき、全体の文章内での組み合わせをイメージしていきます。そして調査が必要な場合は資料をひっくり返し、最後に文章化するという作業手順ですので、実際に文章を書く時間はごく短いものなのです。そしてその文章を書くまでの作業は、調査を除けば食事をしながら・・・とかクルマを運転しながら・・・といった「ながら」作業ですので、他の生活時間に吸収されてしまいます。
1年間毎日更新という無謀な?ことができたのも、取り上げるテーマに事欠かなかったことに加えて、この「ながら作業」だったからこそですし、実際に数を重ねる毎に要領もどんどん良くなったように思います。

Shiroyama1.jpg

エンリコ・フミアさんとClub the Spiderのミーティングに参加したときに、フミアさんにお願いしたプレゼンテーションは大変興味深いものでした。
個人的には事前に内容を見る機会のないまま、通訳をしなければならなかったために大変な思いをしたのですが、本人も余程話したかったと見えて、「ちょっと訳させて!」とハナシを切らないと、通訳のための時間を割いてくれないほどの熱の入れようでした。
あまりに勿体無いプレゼンテーションでしたので、その一部でもご紹介したいと思い、プレゼンテーションの後の質疑応答の模様をご紹介したのが、「フミアさんとの一問一答(前編)」「フミアさんとの一問一答(中篇)」「フミアさんとの一問一答(後編)」です。
個人的にはこの最後の質疑応答の方が興味深く、なかなか面と向かって聞くチャンスはなかったこともあり、帰りのクルマの中でもその続きのハナシをしたことを思い出します。

CIMG0028.jpg

オーナーズクラブについてはイベントの模様を記事にすることはあっても、その運営に関して記事にしたことはありませんでした。
前半の、「二つのオーナーズクラブ」「オーナーズクラブの目的」では一般論としてのオーナーズクラブという団体の特徴について、そして後半の、「オーナーズクラブの罠」「私たちの選択」「オーナーズクラブへの誘い」でアルファ164オーナーズクラブの運営に携わった経験を書かせていただきました。
私自身にとってはクラブ運営の節目の時期でもあり、自らを振り返る良い機会となったと思います。

916RearBamper.jpg

考えて見れば、アルファ164の最終モデルから10年、そして916Spiderも初期モデルは同じく10年選手になろうとしています。日本車だと10年前のクルマは恐ろしく古く感じるのですが、アルファ・ロメオに関して言えば、そのデザインの古さを感じることはありません。では、本当に10年前のアルファ・ロメオは買っても大丈夫なのか?というブログの読者の方からの質問をきっかけに書いたのが、「10年前のアルファ・ロメオはどーなのよ?(その壱)」「10年前のアルファ・ロメオはどーなのよ?(その弐)」「10年前のアルファ・ロメオはどーなのよ?(その参)」「10年前のアルファ・ロメオはどーなのよ?(その四)」の四部作ですが、いまだにこの記事から問い合わせをいただくので、やはり初めてアルファ・ロメオの中古車を買われる方は心配なのでしょう(苦笑)

164Rear.jpg

一番書くのが辛かったのが、アルファ164Q4を廃車にする決断をした記事でした。現在、読み返してもそのときの苦い思いが蘇ってきます。「決断の時期(とき)」と題したこの記事には、本当に多くの皆さんからの励ましや慰めのコメントをいただきました。この決断は今も正しかったと思っていますが、ようやく最近になってアルファ164も次のクルマの選択肢として考えることができるようになって来ました。

20061124213322.jpg

新車で国産車を乗り継いで来た方が、初めて中古のアルファ・ロメオを買った場合に気をつけることを書いたのが、「クルマの寿命」「メンテナンスの掟」です。
私自身が当たり前だと考えているこれらのことは、初めての方にとってみればその全てがちっとも当たり前ではなく、カルチャーショックなのかも知れないと思い、この記事を書いたのですが、少し年寄りの説教臭くなっているかも知れません(苦笑)

こうして読み返してみると、もう語りつくしたという想いと、まだまだという想いが交錯しています。
アルファ・ロメオというクルマを中心としたネタだけでこれだけの記事が書けるのですから、アルファ・ロメオが私の人生にとって如何に大きな存在であるか改めて考えさせられました。
「蛇の毒と蠍の毒はしつこい」と言われていますが、確かに蛇の毒は慢性化するようです。


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

コメント

「決断の時期(とき)」を、今読み返しても、さまざまな思いが過ります。
自分にとってそのとき初めて所有していた車は、たとえ同じ車種に乗り換えても、思いは繋がらないことを感じていたのですね。
どこかで以前の車と比べてしまうことも・・・。
私は以前、所有していたランチアデルタ8Vが東名厚木付近で「オイル漏れ・エンジン焼きつきご臨終」し、未練があって、16Vと乗り換えた時に感じたことと状況がダブっていました。
当時の私は、いつもどこかで前の車(8V)と比べてしまい、前ほどの愛着や思いが薄れていくことも感じていた
んですよね。。。
そんなことをあらためて思い出しながら読んでいましたね。
だからあの時、510さんが決断したことは、間違っていなかったと思います。
また、164Q4との良い縁があるといいですね~。

  • 2008/11/18(火) 22:12:22 |
  • URL |
  • おてつ #-
  • [ 編集]

その節はアルファロメオのイロハからショップとの付き合い方、オーナーズクラブの意義まで、勉強させていただきました。164との別れの記事では本当に涙しました。
そして、まじめにご教示いただきたいのはいい個体の見分け方と部品調達の話なんです(笑)以前も記事にされてましたが、その後事情も大分変わってきているのかとも思いますし、これからちょっと古いアルファロメオに乗りたいと思う者には避けて通れない試練ですので(苦笑)

  • 2008/11/18(火) 22:42:28 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>おてつさん
ありがとうございます。この記事に関しては、ご自身の愛車との別れにダブらせてお読みいただいた方が多かったようです。
>また、164Q4との良い縁があるといいですね~。

う~ん(苦笑)

>きゃつおさん
>まじめにご教示いただきたいのはいい個体の見分け方

これは難しいですね。走行少なく、事故歴無し、整備完全、お値段爆安・・・
がいい個体なのでしょうが、それじゃ答えになってませんよね。中古車を買う際に、お買い得を求めるのか、良い個体を求めるのかで選び方は変わると思います。
機会があればその辺のトコロも書きますね。

190さんのブログを読み始めて未だ1年も経っていないので過去の記事のことをあまり知らなかったのですが、すごい歴史とその充実度を感じますね。
僕も190さんに影響されてブログというものを始めた一人ですが、書く時にきちんと構成を決めて書くというのはもう作家のような才能とセンスの持ち主だと思い、情報発信の為には資料をめくり調査するというのは編集者のような技術を感じ、当の御本人は変質者だということを隠すように理路整然と書く文体には天晴れです。
でも何より一番すばらしいと思ったことは「継続」していることです。
出来そうでなかなか出来ません。
自分との大きな違いは書いた文に責任感があることですね。
これからも是非、僕たちの生き字引のように書き続けてください。

  • 2008/11/19(水) 18:14:28 |
  • URL |
  • 笹本隆太郎 #-
  • [ 編集]

>笹本さん
過分な誉め言葉です。何か面映いですが、変質者ではありませんので念のため・・・(苦笑)
でも、ヲタクと言われることには最近慣れてきました(爆)

変質者

言い得て妙・・・(逃げ)

  • 2008/11/19(水) 19:24:35 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

オーナーズクラブのバックナンバーを改めて読みました。いろいろあったので感慨深く懐かしい思いです。 最初期のイケイケ黄金期、ネットで生き返った第二期黄金期、そして現在にいたる第三期、黄金期続いていると思います。それもこれも、君のおかげと、本当に感謝しています(本心)。
しかし、途中で袂を分かっていった友人(元)達は、元気に生きているかなあ・・・?

  • 2008/11/22(土) 17:04:26 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>BUSSOさん
確かに164OCは息が長いですね(苦笑)
それもこれも、クルマとの距離感が良いのだろうと思ってます。クルマのハナシしかできない仲間だとここまで長続きはしないでしょう。
去っていったメンバーのことはたまに思い出します。そして、その時の自分の判断を何度も繰り返して考えていますが、やはり同じ結論になってしまいます。おそらくもう一度同じことが起こったらまた同じ行動を取るだろうと思います。本人が忘れてしまっても、私自身はこの苦い思いを忘れることはないでしょう。
「コノヤロー」でも「ざまあみろ」でもなく、ただただ悲しく悔しい思い出ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/11/22(土) 21:21:25 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

僕の初コメントが「決断の時期(とき)」だったのですね。あの時の複雑な思いを思い出しました。

>時間をかけてはいないのです
510さんって入力スピードが早いんですかね。僕はこんな長文を毎日書く自信がありませんよ(笑)
いつ書いてるんだろう、は僕も思っていました(笑)

  • 2008/11/24(月) 08:57:22 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/522-350f4851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。