走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーマガジン誌

20061229131514.jpg

既にお読みになった方もいらっしゃるかも知れませんが…
今月発売のCAR MAGZINE誌2007年2月号にエンリコ・フミア氏のインタビュー記事が掲載されています。
独立してフミアデザイン・アソチアーティを設立して以来は、多くのマスコミ取材をこなすようになった彼ですが、それまではどちらかというと知るヒトぞ知る「陰の存在」だったように思います。

しかしマスコミに登場する彼の記事を読むと、他の著名デザイナーと異なり彼の「人間としての魅力」も伝わってくるのは、それぞれ取材されたジャーナリストの皆さんも彼の気さくでユーモアのある性格に魅了されたからではないかと思います。確か、独立して最初の日本での取材記事はNAVI誌別冊のFami NAVI誌であったと記憶していますが、その記事は彼と彼の家族に焦点を当てたもので、そこからも彼の人間としての魅力が滲み出ていたステキな記事でした。

famiNAVI_cover.jpg

さて、今回のCAR MAGAZINE誌の記事ですが、彼の職歴、仕事観、そして今までの作品の誕生秘話に加えて、以前私のブログでもご紹介したランチアJのことも記載されていて読み応え充分な内容となっています。まだまだ書店に並んでいると思いますので、是非、ご一読をオススメします。

20061229131527.jpg


また以前のブログで私は彼の作品について
「発表されてすぐは理解し難い部分もある」
と書いたのですが、この記事を書かれた武田公実氏もこのランチアJについて
「戸惑いを隠せなかった」
とフミアさんに告白し、そのときの彼の答えが紹介されています。

前略…
私のデザインは、時として理解するのに時間が掛かることがあります。でも、いずれ必ず理解していただけることは過去の作品たちが証明しています。つまり、このJが美しいと思った方も醜いと思った方も、ともに"フミア・マジック"に掛かったことになるのですよ(笑)

どうやらこれからは安心して彼の新しいデザインについてコキおろすことができそうです(苦笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/52-3b6bf7ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。