走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女神湖へ・・・

Megamiko6.jpg

今日は、年に1度のALFA MEETING IN MEGAMIKOです。このイベントはTAROC(蓼科アルファロメオ・オーナーズクラブ)主催の今年で11年目となるイベントなのですが、初めてお邪魔してから気に入ってしまい、ここ数年はほぼ毎年参加しています。

5月に開催されるALFA ROMEO DAYとの最大の違いは小ぢんまりしていることで、会場に入場できるクルマは最大150台です。一方のALFA ROMEO DAYの方はと言えば、350台~400台ですので、この女神湖ミーティングの方がアットホームな雰囲気に包まれています。主催者のコンセプトもそれを意識しており、会場内で行われるイベントはビンゴ大会のみで、それ以外は参加者がのんびりと思い思いに過ごせるよう、程よく「放置」してくれます。

私自身にとってはこれは願ったりで、のんびりと参加車両を見て歩いたり、仲間とおしゃべりを楽しみながら食事をしたりと自分のペースで楽しめる貴重なイベントです。
また、参加する車両もALFA ROMEO DAYと比べると旧いモデルが多く、毎年何かしら「お宝」がやってくるのも楽しみの一つです。

Megamiko30.jpg
Megamiko20.jpg
Megamiko40.jpg

会場は芝生の野外音楽堂で、本来ならば芝生を痛めるため車両の乗り入れは絶対に認められないハズですが、蓼科を中心として様々な地域活動を行ってきたTAROCの皆さんの尽力と、参加者のマナーの良さから例外的に認められているのも、このイベントの魅力となっています。

Magamiko5.jpg

特にここ数年は、仲間を誘って参加しているのですが、ALFA ROMEO DAYと違ってオーナーズクラブの活動ではなく、あくまで個人参加として出かけていますので、その参加人数もこれまた小ぢんまりしており、準備する昼食も少人数であるために毎年チャレンジングな野外料理を用意できます。
周囲がバーベキューなどの一般的な野外料理を楽しんでいる中で、オイルフォンデュやビーフシチューなどちょっと変わった料理を準備しているのも、この少人数であるからこそで、その献立を考えるのも楽しみです。

Megamiko10.jpg
Megamiko7.jpg

今年も仲間と一緒に出かけるのですが、どうやら天気も良いようです。また、前日から近くの車山高原でフランス車の祭典であるFBM(フレンチブルー・ミーティング)も開催されているようですから、ヲタクなフランス車に多く出会えるかも知れません。
料理も新しいチャレンジをすべく準備ができました。さて、どんな「お宝」に出会えるのか今から楽しみです。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

こいいうイベント

楽しいですよね、主催者の努力や参加者のマナーがあってこそ長く続くイベントになったんだと思いますし、偶然居合わせた観光客も含めてみんなで楽しめそう。
未来のアルファオーナー予備軍もこんなイベントから生まれているかもしれませんね。

来年は私も逝きますよ~

無事に帰って来ましたよ。寒かったですが楽しかったです。
詳しくは次回のブログで・・・(苦笑)

毎年、寒いって言ってませんか(笑)
Neoさんは、FBMに行ったみたいですよ。
11/9辺りにしらちゃんが、かなオフやるって言ってます、是非。私のは11/23です。

  • 2008/10/27(月) 12:52:53 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
Spider Dayは盛況だったようで良かったですね。
女神湖の会場は周囲が林なので晴れていれば風が遮られて快適なんですよ~。晴れていれば・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/512-aac575fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。