走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みちのくのホスピタリティ

オーナーズクラブの活動の中にはWeb上での情報交換のように常日頃行うものだけでなく、実際に出会うミーティングにようなイベントも重要です。
最近ではWeb上だけに限定したクラブも存在するようですが、やはり基本は「会って顔を見て話す」ことだと思います。
しかし、いざそれをやろうとするとその準備は結構大変です。しかも仕事ではありませんから、準備に割ける時間も限られてしまいます。ですので、こういった面倒なイベントを企画する幹事さんの原動力は、「皆に会いたい」と「楽しんでもらいたい」というホスピタリティではないかと思います。

アルファ164オーナーズクラブの公式?イベントはクラブランと呼ばれる全国規模のミーティングですが、それ以外にも各支部長さんやメンバーの皆さんが独自に企画する様々なミーティングがあります。今回は、そんな中の一つである山形のメンバー有志が企画した「みちのく寄り合い」なるミーティングに参加してきました。

DSC02482-1.jpg

直前の天気予報では天気が下り坂とのことで心配だったのですが、当日はなんとか持ちこたえ、時には薄日が射す絶好のドライブ日和となりました。集合は東北自動車道の福島西ICを降りてすぐのセブン・イレブンの駐車場とのことでしたので、夜明けすぐの早朝に東京を出発しました。もう朝は肌寒く、トップを開けて高速道路を走る気にはなりませんでしたが、その分巡航速度を上げてドライブです。

東北自動車道に入ってしばらくすると、アルファ・ロメオやランチア・デルタの軍団に遭遇しました。一列縦隊で行儀良く走るこのグループも何かのイベントに出かける仲間なのでしょう。面白いのでその隊列に加わることにしたのですが、どこか見覚えのあるクルマばかりです。
そういえば・・・と思い出したのですが、その日は主治医のクイック・トレーディングが主催するサーキットイベント「Quick Cup」だったのです。今回の「みちのく寄り合い」の日程とバッティングしてしまったので不義理をしたのですが、しばしの間ランデブー走行を楽しませていただきました。
それにしても、以前はサーキットに着く前からレースをしているのでは?と思えるほどのハイペースでの移動だったこのクイック・トレーディングの面々が、随分とマナーも良くなり、模範的とも言える高速マナーで走る様を見て、感慨深いものがありました(苦笑)

DSC02483-1.jpg

途中休憩もちゃんと取りながら、予定時間より早く集合場所に到着したのですが、そこには前泊組の面々が早々と到着して待っていてくれました。

DSC02488-1.jpg

それにしても、東京からだけでなく名古屋からも参加するメンバーもいるのですから、そのエネルギーには脱帽です。また参加したクルマもバラエティに富んでおり、アルファ164だけでなくプジョー405やアルファ156、そして私たちの115Spiderに加えて、スズキ・カプチーノやアコードユーロRというちょっとマニアックな国産車。最後に極めつけは先日の蓼科にやってきたフィアット131 ABARTH RALLYもやって来ました。
さていよいよツーリングの始まりです。

DSC02490-1.jpg

今回のミーティングは東北ならではのワインディングと景色を堪能するのが目的の一つとなっていますので、幹事さんの気合の入れ方も相当なもので、ちゃんとコース設定のために下見をして、撮影ポイントにメンバーを配置させ、万全の体制?でスタートしました。

DSC02492-1.jpg

最初のコースは磐梯吾妻スカイラインで、本当ならば(苦笑)素晴らしい眺望が楽しめるワインディングだったはずなのですが、生憎の曇天で霧が出ていたためと、全く周囲の状況を見ない遅いクルマのせいで欲求不満が残ってしまいました。それでもこのコースは箱根や伊豆と異なる素晴らしいコースだと思います。

DSC02493-1.jpg

途中で何度か遅いクルマにつかまりながらも、順調にコースを走行しいよいよ昼食場所に到着・・・となったのですが、そこには地元を熟知した幹事さんならではのサプライズが隠されていました。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

「谷町JCT」ということは・・・?

>もりおかさん
その写真はイメージです(爆)
それにしても・・・そこツッコむかぁ??

おお!

珍しくほめられている!(笑)
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました!
でも超低速で動くパイロンには閉口しましたねぇ・・・
晴天ならとんでもなく素晴らしい景色が見せられたので少し残念でした。

そうそう、山形西ICじゃなくて福島西ICですよ(笑)

>こ~んずさん
こちらこそお世話になりました。本当に良かったですよ。
山形西・・・あっ本当だ(汗)

こういう遠出の記事を拝見するといつも思います。みんな勇気があるなあと(笑)。

先日も徳島へ出張があった際に悩んだんです(ちなみに広島から)。164で行こうかどうしようかと。クルマで行けば札所巡りができると。アルファでお遍路ですよ。車体のどこかに「同行二人」とかシール貼ったりして(嘘)。

でも結局鉄道利用で行きました。クルマは調子良いんですが、やはり何かあったら困るので。

皆さんは仲間と連れ立ってだから行けるのでしょうか?それとも単独行でもOK?

>ただすけさん
確かに仲間と一緒だと心強いことは確かですね。皆のトランクルームの工具をかき集めると相当な整備ができますから・・・(笑)
でも、往復は単独行ですし、停まったら停まったときのことだと割り切ってますよ。それに何かあったらどーしよう?と考えながらドライブしても楽しくないじゃないですか(苦笑)
ラテン気質でガンガン乗ってやると意外とナニゴトもないものですよ~。

福島まで遠征、お疲れ様でした。
自分も関東にいた頃、裏磐梯に走りに行ったことがあります。あそこは
今まで走った道でも印象に残る道の一つです。道路のコンディション、
見晴らしともに走るのに最適だと思います。当時アルファGTで全開
にしてまさに自然とチョー気持ちいい、と口走ってたのを記憶してます。
スパイダーでいつか走ってみたいものです。

  • 2008/10/08(水) 22:31:45 |
  • URL |
  • chifurinn #hSWcRhrM
  • [ 編集]

>chifurinnさん
本当にオープンドライブには気持ちの良い道でした。
特に浄土平のヘアピンがまるでチュリニ峠のようで、(行ったことないですが・・・)そこを駆け上るFIAT 131がぁぁぁぁと思ったら渋滞だったんですけどね(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/503-b0a7a791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。