走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディケアの秘密兵器

DSC02459-1.jpg

以前のブログ記事で洗車設備のない場所での洗車についてご紹介しましたが、例えガソリンスタンドなどの洗車機を使っていなくても、どうしてもいつの間にか小さな傷がボディについてしまうものです。
私自身はそれほど気にならないのですが、ガラスコーティングをしたクルマなどと比べて見ると、どうもボディの艶が見劣りするようになって来ました。特に緑スパのような濃色車の場合はその差が顕著で、一生懸命ワックスをかけてもどうもしっくり来ませんでした。かと言ってコンパウンドで塗装の表面を削るのは抵抗がありますし、別に日焼けや退色で塗装表面が傷んでいるワケではありません。

こういった場合にとっておきの秘密兵器?があります(苦笑)。それはエターナルという塗面光沢復元剤なのですが、以前に主治医から紹介されてその仕上がりに感激したケミカル剤です。
残念なことに916Spiderの場合はシルバーですので、それほど見た目の効果はありませんでしたが、ソリッドカラーの緑スパには効果があるだろうと考えて使ってみることにしました。

DSC02452-1.jpg

このエターナルというケミカルは広義にはコンパウンドなのですが、最大の特徴はその研磨粒子の細かさにあります。その研磨粒子はナノサイズ(1mの1億分の1)のファインセラミックで、説明によると通常のコンパウンド粒子が野球ボールだとすると、このエターナルの粒子はパチンコ玉の大きさだそうです。この細かい粒子により塗装面を痛めることなく光沢を復元する・・・というのがうたい文句なのですが、どんなに細かい粒子であっても塗装面を削ることには違いありませんから、常用は疑問符がつきますが、その攻撃性はコンパウンドが含まれたワックスなどと比較しても数段少ないであろうと思われます。

では、良いことだらけかと言うと、最大の問題は傷の深さへの対応力で、一般的には深い傷を消すためには多く塗装面を削らなければならず、それを一度にやるためには研磨剤を硬く大きくしなければならないという当たり前のジレンマに直面するのです。
つまりエターナルは浅いスリ傷や目には見えないような表面のデコボコを研磨して、結果として光沢を出すというもので、深く付いた傷消しには効果がないということなのです。
従って、ワックス感覚で使用するのが良いと思うのですが、そうすると今度は作業性が気になるところです。

DSC02451-1.jpg

実際にいつもの通りバケツ洗車でまずはクルマを洗います。そしてセーム皮で水分を拭き取るところまでは通常の洗車と同じです。
次にいよいよワックスの替わりにエターナルでボディを磨いていくのですが、イロイロと試してみた結果、一番良いやり方は、右手でエターナルをつけたウェスで磨き、左手で乾いた綺麗なウェスを持ち、交互に磨いて行くやり方でした。サイトを見ると専用スポンジなども用意されているようですので、そちらを使ったほうが作業性は良いのかもしれませんが、とにかく細かく、少しの面を磨いては拭くというのがポイントのようです。また、このエターナルはヘッドライトの樹脂レンズ面やソフトトップのビニール製のリアにも使用できますので、一緒に磨くとびっくりするほど綺麗になりました。

ウェスと言えば、最近はもっぱら洗車用には工業用ウェスを使っています。これはメリヤスの端切れで、ホームセンターなどで袋に入って売っています。お値段も安く、カー用品店などで売っている使い捨ての不織紙に対してちゃんとした布なので遥かに使いやすいと思います。

DSC02453-1.jpg

写真はトランクリッドを磨いたものです。左面が使用後で右面が使用前です。写真では良く分かりませんが、建物の写り込みが全然違いました。気をよくしてボンネットを磨いてみると・・・

DSC02454-1.jpg

この空の映り込みを見るとその仕上がりが分かっていただけるのでは?と思います。

正直、もっと拭き取りの作業性が悪いのかと思っていたのですが、通常の液体ワックス程度ですので合格だと思います。

実は、もっと早くこのエターナルを使おうと思っていたのですが、登場が遅れたのにはワケがあります。それは家庭用として使っていたからで、FRPの浴槽、ホーローの鍋や洗面台をこのエターナルで磨くと見事に綺麗になるのです。また水道の蛇口などのメッキも同様に、水垢がついてくすんでいても、磨くとピカピカになります。

決して宣伝してくれと頼まれたワケではありませんが、一家に一本エターナル!と言っておきましょう(笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

コメント

おおー、ヤフオクで気にはなっていたのですが・・・510190さん!人柱有難うございます。ようやく涼しくなってきたのでQVに磨きを入れようと思ってました。早速落札してみます(笑)

  • 2008/09/29(月) 01:14:35 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

>kobuさん
いやぁ。本当にいいですよ・・・コレ。
特にブラックのボディはしっとりした塗面そのものの艶が蘇ると思います。

私の

Mi16にも効果ありますかねぇ・・・(爆)

>こ~んずさん
もともと光沢のない場合はどーしようもありませんねぇ。

私もウチの主治医の勧めでエターナル使い始めてすでに2本目(笑)
マジで良いですよこれ^^

磨き傷程度ならかなり綺麗になりますし、色あせも色は戻りませんが光沢は結構出ます。
そして、オープンカーのビニールスクリー磨きに最高です。
某ラテン系雑誌で絶賛していた、商品なんて5250もするのにめっちゃ内容量少ないし、全然効果が判らなかったし。

  • 2008/09/29(月) 13:38:05 |
  • URL |
  • kinta #gQ4vMuXA
  • [ 編集]

>kintaさん
二本目とはハードユーザーですね。
私は樹脂レンズ(フロントライト)を磨きましたが本当に明るくなったのでビックリしました。

コンパウンドということは、ガラスコーティングには使わない方がいいんですね。
それにしても綺麗ですね。ガラスコートでも自分のはここまで映りこみません(泣)

  • 2008/09/29(月) 23:02:42 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>きゃつおさん
エターナルを使うとコーティングを削ってしまいますので、やめた方が良いですね。個人的な好みなんですが、コーティングがあまり好きではないので、こうやって磨いてます。というか洗車が好きなんでしょうね(苦笑)

じゃ、買おうっと。
どうせ車引き取りに行くし。

  • 2008/09/30(火) 13:01:36 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
頑張って磨いてクラブミーティングに行って来てくださいね(笑)

なんかイイネッ!
コレってプレクサスみたいなもんですか?

あと関係ないけどFRのSPIDERは一番上の写真、この斜め前のアングルがイイですね~

  • 2008/09/30(火) 18:12:33 |
  • URL |
  • 笹本隆太郎 #-
  • [ 編集]

>笹本さん
所有されてる2台にはピッタリかも知れませんね。プレクサスというより使用感はワックスに近いのでは?と思います。
ちなみに私もSpiderはこの斜め前のアングルでなるべく下ナメ気味に撮るのが良いと思ってます(笑)

>家庭用として使っていた
クルマの洗車用品って結構使えますよね。弱アルカリの洗車用シャンプーなんか土間コンを洗うのに使っていました。
この商品ちょっと気に成りだしたゾ。
しかし見事な艶ですね。
ウチの156なんか(以下略)

  • 2008/09/30(火) 20:08:49 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
私がガラスコーティングが嫌いなのは、何だか人工的な艶だからなんです。
その点、このエターナルは塗膜そのもの光沢ですので、しっとりとした仕上がりになりますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/500-e5f82421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。