走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のクラブラン

DSC02339-1.jpg

アルファ164オーナーズクラブのイベントが無事に終了しました。
主催する側だったため、自分で写真を殆ど撮ることができなかったのですが、いずれクラブのHPには公式レポート?がUPされるでしょうし、参加された方々のブログで詳細は語られていますので、私は自分自身の参加レポートを書かせていただこうと思います。

昨年は参加する側でしたので当日に蓼科入りしたのですが、今回は主催する側のため前夜祭から参加することにしました。
実はこのクラブイベントの本当の醍醐味は前夜祭にあると言われており、例年は下品で自堕落な飲み会が延々と続くために、新規メンバーは呆れ果て、同伴した奥様や彼女は眉を顰めるというとても楽しい宴会なのですが(笑)、最近はそれでも少し大人しくなったようで、なんとか看過できるレベルになったと思っています。

その前夜祭に参加すべく出発したのですが、たまたま横浜で所用があったために、他のメンバーと合流せずに単独で保土ヶ谷バイパス経由で八王子ICから中央道に乗ろうとしたのが間違いの始まりでした。
土曜日の夕方ということもあって、保土ヶ谷バイパスは大渋滞でとてもそのまま中央道には辿りつけないと判断した私は、仕方なく横浜町田ICで東名に乗り、御殿場から山中湖を抜けて大月経由で中央道に合流することにしました。ところがこれが大当たりで渋滞の方向とは逆であったために海老名SAから2時間で諏訪ICに到着することができました。

目指す蓼科パークホテルに到着し、前夜祭の会場であるコテージに入ったときはすでに宴はたけなわでした。と言うより、ただの飲んだくれ状態のオヤジ集団と化していたのですが、どういうワケかテーブルの中央にはレトロな両手鍋が鎮座しており、そこには美味しい芋煮が用意してあったのです。
前夜祭は全て自分達の持ち込みで行うため、例年は浴槽に氷を入れた水を張り、ビールを冷やしたり様々な工夫が凝らされるのですが、カセットコンロに鍋を持ち込んだメンバーは初めてでした。その後はパスタ鍋でラーメンを作ったりとだんだん飲み会なのか単なる自炊なのか分からなくなって来ました(苦笑)が、流石に疲れてしまったために私は早々に切り上げることにしました。

DSC02336-1.jpg

翌日は前夜の雨がウソのような快晴でした。直前の天気予報から雨を覚悟していただけに、この天気は本当にありがたかったです。イベントの成功は半分が天気・・・と言われる通り、5月のALFA ROMEO DAYのように雨に降られてしまうと様々な準備も台無しになりかねないのですが、日頃の「私の行い」が良いせいか(笑)、集合時間には日よけのパラソルが必要なほどとなりました。
当日組も続々と集まって来ます。いつも会っているメンバーも、1年ぶりに再会するメンバーも、初めましてのメンバーも皆、自然に打ち解けてくれるので主催する側には大助かりです。

受付時に名札を配っているのですが、この名札も単に名前が書いてあるだけでは面白くないので、少しデザインをして見ました。そして恒例のタイムラリーの出走番号を名札に記載することにより、スタート順を確認してもらおうという配慮もしてあるのですが、これらは永年やってきた反省から改良されたもので、こうしたイベントを継続して行ってきた故のノウハウでもあります。
タイムラリーのドライバーズミーティングを始めると、皆さんの目が少し真剣になってくるのが微笑ましいのですが、それでもスタートまでの間に渡した地図を真剣に見るヒトあり、地図なんかそっちのけで歓談するヒトあり、各々が楽しんでいるのが見て取れます。

DSC02337-1.jpg

タイムラリーの結果を素早く集計するためには、会場にPCを持ち込み、あらかじめ出走順を決めてスタート時間をExcelに入力して準備をしています。この準備により単にゴール時間を入力するだけで走行時間が計算され、基準タイムとの差が表示されるようにしていますので、全員のゴールと同時に順位が確定します。これも名札と同様に永年やってきた反省から編み出した方法です。

全員がスタートしてしまうと静かな時間がやって来ます。小一時間の間はのんびりと過ごすことができるはずなのですが、それでも中間チェックポイントからの連絡などが入るために居眠りをするワケには行きません。そして山間から聞きなれたエグゾーストノートが聞こえてくるといよいよゴールラッシュがやってきます。
大抵は数台が固まってゴールして来ますので、ストップウォッチを止めてタイムを入力する作業でてんてこ舞いになります。その間にも迷子の連絡(笑)やらで一転して大忙しの時間となるのですが、ゴールしたメンバーの顔を見ていると、今回のコース設定に満足してもらったのが分かります。
帰ってきた出走者が、「あそこは迷いそうになったよな・・・」とか、「道を間違えただろ~」とか楽しそうに話しているのを聞くときが、私にとっても一番楽しい時間です。下見を含めて様々な準備が報われる瞬間でもあるのです。

今年は意外な?出走者が上位を占めることになりました。ミスコースが少なかったのと、私の基準タイムがメンバーの日常の走行パターンに近かったためだろうとちょっと反省しています(苦笑)。来年は・・・おっとまだナイショにしておきましょう(笑)

そして昼食時にタイムラリーの表彰式を行い、続いて不用品オークションが始まるのですが、例年この両方の司会をやると自分の食事時間がなくなってしまいます。今年はオークションの司会を支部長さんが自発的に(笑)やってくれたために、のんびりと食事をすることができました。

オークションを済ませ、記念撮影をするために駐車場に向かうと、先ほどまでの晴天がウソのように大粒の雨が落ちてきました。山の天気は変わりやすいのですが、本当にイベントの間だけ晴れた一日でした。そして早々に帰路についたのですが、中央道は大渋滞に加えて大雨洪水警報が出る有様で、帰りのルートについて考え込んでしまいました。結局、行きの成功体験から大月ICから御殿場へ抜けることにしたのですが、今度は東名高速も大渋滞です。かくなる上はと箱根を越えることにしたのですが、雨と落雷で道路封鎖寸前の箱根を越えてやっとの思いで小田原まで来たときには、雨も小止みになっていました。西湘バイパスから横浜横須賀道路経由で帰ったのですが、本来ならばこんなルートで蓼科から東京に帰ることはあり得ません。
でも、個人的にはこの帰りのルートが一番楽しかったのですから、クルマ好きにはつける薬はないのでしょう(苦笑)

以前にも書きましたが、イベントの成功は楽しんでくれる参加者と、楽しんでいる参加者を見るのが楽しい主催者によって成り立っていると思います。今回のイベントはその道中も含めて楽しませてもらいました。

そして個人的な収穫はもう一つあったのですが、その件はまた別にご紹介したいと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

コメント

今年も

イベント企画、取り纏めその他諸々大変お疲れ様でした。やはり蓼科クラブランは510さんあっての賜物ですね。今年は出走順位を早めて頂いたお蔭でレポートの大役からは逃れる事が出来ました。510さんの愛をタップリ感じた一日です(笑)
そして、510さんの帰り際、916の助手席のドアをさり気無く開けてご婦人をエスコートする場面、心なしか嫉妬心を抱いてしまった悪い僕(爆)

  • 2008/09/09(火) 21:38:09 |
  • URL |
  • yossuie #qbIq4rIg
  • [ 編集]

確かに

クラブランは510さんあればこそですね!
その用意周到な計画には本当に頭が下がります。
そして・・・

>日頃の「こ~んずの行い」が良いせい

あ、やっぱりぃ(笑)

初参加でしたが。。。

本当に楽しく過ごさせていただきました!
ありがとうございました!

このイベントを主催されるご苦労は、段取り屋を生業としているワタクシにも、痛い程伝わって参りました。。
そんな510さんの気持ちがご参加の皆さんにも伝わって、良いイベントになっているのでしょうね!
お天気まで味方にしたのですから、凄い!の一言です。

また、次回も参加させていただきたいと思います(次回こそは75で!)ので、よろしくお願い致します!

  • 2008/09/09(火) 22:19:15 |
  • URL |
  • tm75evo #-
  • [ 編集]

>yossuieさん
本文にも書きましたが、楽しんでいただける参加者がいてくれるからこそなんですよ。
ちなみに916Spiderのドアノブはマニキュアをしている女性には開けられない構造なんですね。そのことをフミアさんに文句を言ったら・・・
「女性にドアを開けさせることをデザインするときに想定してなかった」
と答えられてしまいました(苦笑)

>こ~んずさん
アナタの心がけが悪いから往きも帰りも雨だったでしょっ(爆)

>tm75evoさん
タイヘンな距離の移動でしたね。本当にアタマが下がります。
そして、プロの方にそう言っていただけると恥ずかしいですが、やはり秘訣はシゴトじゃないからだと思っています(笑)
自分が楽しめないイベントの企画ほど辛いことはないですからね・・・。

毎度のことですがお世話様でした。
後藤さんが出てほどなく自分も単騎関越で帰りました。結構順調でした。
510さんなら関越経由でしょ!
と思いましたが目的地は港区か。。

  • 2008/09/10(水) 09:34:32 |
  • URL |
  • Nanao #-
  • [ 編集]

>Nanaoさん
霧の麦草もイヤだったんですが・・・(苦笑)
確かに関越経由も頭をよぎりましたが、例の5号線工事もあり断念しました。でも、箱根の豪雨ワインディングはクルマも少なく、それなりに楽しかったですよ。

510さん、こんにちは。
クラブランではお世話になりました。
おかげさまで過去最高に思いで深いクラブランになりました。
毎度の事ながらのドタ参、快く受け付けていただきましてありがとうございました。
510さん初め運営事務局・執行部の方々、参加のメンバーの方々に御礼申し上げます。
ありがとうございました。

  • 2008/09/10(水) 17:40:08 |
  • URL |
  • JOE #-
  • [ 編集]

>JOEさん
なんか堅苦しいじゃないですか(笑)
でも、最後にスタートして1位をゲットするとは・・・。やはり例のステッカーの効果だったんでしょうかね。

510さん、クラブラン企画お疲れ様でした。
お会い出ると思ってたんですが、時間の制約でかないませんでしたが、前夜祭のみ参加でしたが楽しく過ごせました。飛び入りを快く迎えてくれた、Nanaoさん、こ~んずさんに感謝です。

  • 2008/09/10(水) 20:11:18 |
  • URL |
  • レボ #COSg1Z5.
  • [ 編集]

今年も大盛況でしたね
毎度進行役ありがとうございました。
190さんのおかげで安心してただ楽しむことができることに感謝しております。
帰りの渋滞は大変だったみたいだけどこちらも大変でした・・・

  • 2008/09/10(水) 20:14:21 |
  • URL |
  • 笹本隆太郎 #-
  • [ 編集]

参加の皆様、お疲れ様! 510190さんには、毎年本当にありがとうございます。本心で感謝しています。
タイムラリーに関しては、必勝法をココで書いちゃおうと思いましたが、数秒単位なんて、運もあるし、どうせウラのウラをかいてくるだろうから・・・また来年!

  • 2008/09/10(水) 20:47:02 |
  • URL |
  • BUSSO #-
  • [ 編集]

>レボさん
お会いできなくて残念でした。本当に僅かな差でしたね。
次回はイベントにフル参加してくださいね(笑)

>笹本さん
こちらこそ喜んでいただけて幸いです。タイムラリーが憂鬱・・・と言ってたんですが、今回の順位で好きになってくれればいいなと思ってます(笑)
それにしても災難でしたね。もし生霊ならこれで厄落としでは?

>BUSSOさん
こちらこそオークションを引き受けていただいたおかげで、ゆっくり食事することができました。
タイムラリーの必勝法はコースどおりに走ることに尽きますよ。それ以上の小細工は自滅するだけだと思います。

510さん、今回も隙のないクラブラン有難うございました、とても楽しかったです。
そして参加されて皆様もお疲れ様でした!

>タイムラリーの必勝法はコースどおりに走ることに尽きますよ。
 今回つくづく実感しました、次回こそは!

  • 2008/09/10(水) 22:26:21 |
  • URL |
  • kobu #-
  • [ 編集]

フッフッフッ

>kobuさん
>次回こそは!

次回こそミーがいただくぜぇぇぇぇぇぇっ!(笑)

>必勝法はコースどおりに走ることに尽きます

私には無理ですっ(苦笑)

>kobuさん
こちらこそお疲れ様でした。
ミスコースして結果オーライになる場合もありますが、今回はロングコースでしたので難しかったでしょうね。
次回は頑張ってくださいね。

>こ~んずさん
>私には無理ですっ(苦笑)
すぐに熱くなっちゃいますからね・・・(笑)

いつもの蓼科

190さん今回は優勝を狙っていたのに。(笑い)最速を目指しました。さすがに
1600の旧車では、フィアットのあバルト
にはかないません。

楽しいツーリングでした。来年もいいコースを考えてください。

ありがとうございました。

  • 2008/09/11(木) 09:19:46 |
  • URL |
  • 青ガエル #-
  • [ 編集]

>青ガエルさん
残念でしたね。全開で走ればたぶんドンピシャじゃないかな・・・と思っていたのですが(苦笑)
私もアバルトとのバトルを見たかったです(泣)
来年はもっとすごいコースにしましょう!

幹司様、おつかれさまでした。
タイムラリーは不確定要素が多いので難しいです。
今年は前を走っていた、遅~いキャンピングカーにやられました。
それと途中1回のミスコース・・・。
私は一番の出走だったのに、ゴールしたときには真ん中あたりでした。

必勝法は下見の日にこっそり5103の後を付けるくらいしか思い浮かびません。

>もりおかさん
遅く申告する分には時間調整できますが、早く申告することはできませんからね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/492-12e2362a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。