走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォームのアイディア

笹本氏のご自宅を紹介したところ皆さんの反響が良かったので(笑)、私から見て素敵だな・・・と思ったリフォームのポイントをご紹介したいと思います。

sasakihouse 014-2

玄関は笹本氏の好みから広げられており、広々としたスペースとなっています。確かに入り口が狭いと家全体が圧迫感を持ってしまいますが、玄関が広くて明るいとそれだけで広々として見えます。

sasakihouse 018-2

下駄箱はアイディア満載です。収納力もさることながらパンチングされた裏板の後ろに照明を入れることにより靴が見やすくなっています。

sasakihouse 006-2

洗面所も彼のゴダワリポイントです。三面の鏡はどこから撮影しても自分が映りこんでしまうために、この写真を撮るにも大変苦労しましたが、奥様にとっても使い勝手のよい洗面所となっています。

sasakihouse 002-2

バスルームも大幅なリフォームにより明るく生まれ変わっています。おそらくバスルームのサイズは変わっていないと思われますが、洗面所と同じく明るく使い勝手のよい(使ったことはありませんが)、バスルームであろうと想像できます。

sasakihouse 007-2

ベッドルームも間接照明が効果的に使われており、リビングと統一されたコンセプトです。寝心地は・・・分かりません(爆)

sasakihouse 009-2

ベッドルームには奥様のドレッサーもあるのですが、ウッドブラインドがアクセントになっています。

sasakihouse 023-2

ダイニングスペースの飾り棚も手作り品です。ダイニングスペースはベランダへ通じているため、風の通りも良く、明るい場所です。

sasakihouse 036-2

リビングにはもう一箇所の壁面があり、ここも手作りの棚が設えてあります。彼はこの辺りの空間の使い方が実に上手く、床のスペースを殺ぐことなく圧迫感のない収納スペースを確保しています。

sasakihouse 052-2

リビングのソファーも彼が拘り抜いた選択なのですが、単にソファーを置いただけではありません。

sasakihouse 048-2

ソファーの背面には出窓と面一になるように細工がしてあります。このスペースはナンと配線を隠すための造作です。

sasakihouse 047-2
sasakihouse 050-2

そもそも、なぜ私がこのような写真を撮っているかというと、リフォーム工事が終了した際に笹本氏から写真を撮ってくれと頼まれたからなのですが(苦笑)、実際に訪ねてみるとその随所に発揮されているアイディアは秀逸で、参考になるところが多々あり、つい、「これは幾らかかったの?」と尋ねてしまいました。

なんだかどこかのTV番組のようになってしまいました(苦笑)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

コメント

う~ん

素晴らしいリフォームですね、コスト面も含めて考え抜いたリフォームなのが笹本さんらしいんでしょうね。
次は510さんちの紹介をきぼ~ん(爆)

>こ~んずさん
作業部屋を見てどーするの?(爆)

作業部屋だからこそ

興味があるんです(笑)
ついでに家全体でもいいよ(爆)

どのショットも

写真が絵になっていますね。
ご本人が専門の方でなく ここまでまとめられたのでしたら そのこだわりと趣味の良さは かなりのものでいらっしゃいますね。
ダインニングチェアーのカラーが千鳥に選ばれてらっしゃるところもいい感じです。
わたしも恥ずかしながら設計を糧としていることもあって車同様 このジャンルの記事もたいへん気になる内容です。
特に住宅の設計は施主との共同作業で進行させる要素が非常に多く、そのひとつひとつが具現化したときの充実感がたまらなく楽しいものです。
最近は車を主題に置いた住宅を希望する施主もだいぶ増え、リビングルームからビルトインガレージの愛車が眺められる・・・といったプランニングも 違和感なく受け入れられるようになりました。
おもしろいことに こういう希望がでてくるのは 決まってイタ車のりのお客です(笑)
こんな住宅が完成した折に 愛車を眺めながら 家と車の薀蓄を 施主と語り合う なんていうことも わたしにとっては至極のひとときです。
長文お許しください。根が好きなもんで。 ・・・で、次回は510さんのお宅拝見ですか?(爆)

  • 2008/08/26(火) 17:57:31 |
  • URL |
  • fujiyama #-
  • [ 編集]

>こ~んずさん
作業部屋は企業秘密が一杯なんで見せられません(爆)

>fujiyamaさん
笹本さんも建築関係がオシゴトですので・・・(苦笑)
でも、こういったセンスって数多くの事例を見ているから生まれるのであって、やはり良いものを見ておかないとダメだなぁと思いますね。

モデルルーム

まるでモデルルームのようで、しかも小技が効いていて、こんなのがあったら・・・と思います。マンションじゃ、ここまでわがまま言えないんですよね(苦笑)
でもって、皆さんと同じく510さんのお部屋もぜひ拝見してみたいんですが(笑)
別の意味で垂涎の部屋かも・・・。

  • 2008/08/26(火) 20:23:06 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

別の意味で垂涎の部屋?

ハッスルのって事でしょうか?(爆)

アホッ!

>笹本さんも建築関係がオシゴトですので・・・(苦笑)

あはは・・・(汗) やはりプロのかたでらっしゃいましたか。
それは 偉そうに批評もうしあげて たいへん失礼いたしました(笑)

あくまで蛇車メインのこちらですが 息抜きに 目利きの効いた510さんの視点での 
紀行ものや この手のマニアなものも 引き続き楽しみにしてまーす。

  • 2008/08/27(水) 03:57:03 |
  • URL |
  • fujiyama #-
  • [ 編集]

>fujiyamaさん
笹本さんは建築企画がメインの方?ですから、自分なりのアイディアがいっぱい溜まってるんでしょうね。
仰る通りアルファ・ロメオを始めとするクルマのブログ?ではありますが、クルマ好きの琴線に触れる(私だけ?)ネタも少しづつご紹介できればと思っていますので、よろしくご愛読ください。

うわぁぁぁ

ナント続きがあったんですね?

こりゃ、あとキッチンとトイレの画像が出たら我家丸裸ですね・・・
づおせなら全裸にエプロンの私の姿も載せて欲しかった・・・
工事直後の写真だからもう1年半前になりますね!今は若干レイアウトも変わりました。

さて、色々とお誉めいただき嬉しいやら恥ずかしいやら・・・

まず先にお断りさせてください。
私、知らない人には自分の職業は歌手だといってあります。
バレちゃぁしょうがないけど建築関係ですがこのリフォームに関しては専門でもなければプロでもありません。
でも素人でもなく、とても中途半端な立場です。
但し、事実、本業とは離れてこの自宅のリフォームを期に知人、友人からこのテの相談が多くなり、それなら自分の部署で事業化しようかと思案中です。
そこで当時参考実例もないので当時190さんに写真を撮ってもらい、会社のHPでも載せようかと目論みましたがまだ実現していません。
でも何故か現在、住宅・店舗のリフォームがお陰さまで途切れません。
プロじゃないから依頼者にも「割切って」と確認の上、承っています。
でも我家はとにかくコストをかけないことが最優先なのでアイデアは満載ですが仕上げは雑なので我家と同じ工事では人様から代金はいただけません。
更に、今のやり方を事業化して本格的に営業したらあっという間に赤字倒産です。
好きが高じて引くに引けなくなってリフォームプランと施工を承っていますが事業化にはまだまだ勉強と実績が必要です。

せっかく190さんが各部屋のポイントを解説してくれたのですが、実は各部屋共、自分がもっとも拘った部分が書かれていないので正直なところちょっともどかしいです。
でもわざわざ自宅を公開して自慢する気もないし、どうしたもんでしょう・・・
気が向いたらそのうち、自分のブログで拘ったポイントを紹介しますか。

しかし、自分的には本当はリフォームしたインテリアよりも棚に並ぶフェラ-リたちを自慢したかったです。
これも自分のブログに書くか・・・そのうち

長々と失礼しました

  • 2008/08/27(水) 17:46:29 |
  • URL |
  • 笹本隆太郎 #-
  • [ 編集]

>笹本さん
ごめんなさい。その拘りポイントは「匠の技」としてご自身のブログで是非ご紹介をお願いします。というか個人的にも結構気に入っているリフォームなので是非聞かせてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/485-9feb9059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。