走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝箱の魅力

5edc5bc2b25a29f2c90f2ae56a6e278d-1.jpg
(撮影チェリーさん)

関東地区に住んでいる方でクルマ好きであれば、「朝箱」という言葉を一度は聞いたことがあると思います。週末や祭日の早朝に箱根をドライブすることを指すこの略語は、そもそもは誰が言い出したのかは定かではありませんが、もうすぐ「現代用語の基礎知識」に載るのではと思うほど(笑)、私たちのようなクルマ好きの間では常用語として使われています。

アルファ164オーナーズクラブ主催のこの「朝箱」が先日行われました。「朝箱」と言っても、各団体によってその集合時間はまちまちで、本当に日の出を待ちかねて・・・というグループから、かろうじて朝という寝坊組までそのクルマの性格なのかメンバーの性格なのか多種多様なのですが、アルファ164オーナーズクラブでは伝統的に早朝に集合します。
そして伝統に習い、今回も朝の6時30分に東名海老名SAに集合です。

2008朝箱 002-1

それにしても仕事ならば文句の一つも言いたくなるような時間ですが、待ちかねたように皆集まって来ます。しかも今回は東京地区のメンバーだけでなく、山形や名古屋からも駆けつけてくるメンバーがいるほどの盛況ぶりです。

海老名SAを出発して厚木ICから小田原厚木道路を経由して箱根を目指したのですが、私自身はかねてよりやってみたいことがありました。
それはSpiderをカメラカーに仕立てて走行写真を撮ることで、115Spiderは後方に遮るものが全くないためにカメラカーとしては最適のクルマです。
Spiderを先頭に縦列で走行してもらい、一台づつ撮影しながら抜いてもらうという打ち合わせをして撮影に望んだのですが、皆打ち合わせどおりちゃんと車間を詰めて近づいてくれてから、イッキに追い越し車線に出てシフトダウンとともに快音を響かせ抜いて行ってくれました。

01ed6155977b9494588c7fedd3e6ab73.jpg
(撮影kobuさん)
2008朝箱 011-1
2008朝箱 031-2
2008朝箱 044-1

箱根新道を比較的ゆっくりとしたペースで登り、芦ノ湖スカイラインに入ったときは残念なことに箱根名物のガスが出ていました。通称「ヤギさんコーナー」と呼ばれる峠のレストスペースに着いた頃にはあたり一面は霧に覆われ、とても元気に走行できる状態ではなかったのですが、私たちと同様に様々なクルマの「朝箱」組がこのヤギさんコーナーにやってきていました。

2008朝箱 052-1

そんな中にあっても、アルファ164の集団は決して見劣りすることはありません。ロータス・エリーゼの集団や、スズキ・カプチーノの集団に混じって、コブラやらルノー・スピダーやらめったに見ることができないクルマ達もやってきているのですが、アルファ164の私たちは数で圧倒しているだけでなく(笑)、そのメンバーから出る怪しげなオーラ?のせいもあり、結構存在感を発揮していたように思います。

2008朝箱 060-1

何の打ち合わせもなく、自然にトランクから折りたたみイスやテーブルが出され、ガスの中で歓談タイムが始まりました。久しぶりの方や初対面の方も自然にハナシが弾むのは、箱根という非日常の場所とアルファ164を愛する仲間であるからなのでしょう。とても心地良い時間です。

2008朝箱 057-1

今回は「私が火をつけた・・・」と誹謗されている例のマゼラーティのミニチュアカーの交換会が始まりました。ダブったミニチュアカーを持ってきて交換しているのですが、その顔は完全にコドモの顔で、微笑ましい限りではあるのですが、某氏はスミ入れペンを持参してきて私に「スミ入れしろ・・・」と強要されたのには参りました。しかも、綿棒がないから・・・と断るとどこからともなく綿棒が出て来、うすめ液がないから・・・とさらに断ると、ジッポーのオイルが出てくる始末です。毎回イベントで集まる度に思うのですが、このメンバーのクルマの常備品は本当に異常です(苦笑)。

ひとしきりの歓談の後、お腹が空いた私たちは、仙石原のカフェジュリアへと移動したのですが、残念なことに満席状態だったので、急遽元箱根のアクアパッツァへ行くことになりました。こういった突然の予定変更にも柔軟に対応できるところがこのクラブの素晴らしいところです。
事実、15台もの道を知らないクルマをちゃんと目的地まで誘導するのは、誘導する方もされる方も慣れていなければまず無理でしょう。信号で隊列が途切れたときはどうするか・・・や、分かりにくい曲がり角をどう後方のクルマに伝えるかなどは経験がものを言う、お互いの阿吽の呼吸が必要なのです。

2008朝箱 062-1

そして無事に到着した芦ノ湖畔のアクアパッツァは素晴らしいロケーションのピッツェリアでした。
吹き抜けの天井の高いテラス席は湖に向かって開いているために、風の通りが良く、とても涼しく心地よい場所でした。
美味しいピザをいただき、記念撮影の後に解散となったのですが、別れるのが名残惜しいミーティングでした。

今回、山形から参加されたこ~んずさんやきゃつおさんのように、過去も含めてアルファ164を所有したことのない方までもがメンバーとして楽しんでいるのを見ると、とても誇らしい気持ちになるのは私だけではないでしょう。本来クラブという団体は閉鎖的なものだと思いますが、その究極の姿は「クルマ」ではなく、そこに集う「ヒト」で繋がるクラブなのだと思います。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

コメント

だから、ボキが行くオフ会は全て途中で帰るんですね(泣)

  • 2008/07/30(水) 07:29:50 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
決して面白くないから帰ってるワケではないんですよ(苦笑)
今回もお昼を食べてすぐ解散だったのですが、そうすると休日の午後は別の予定を入れられるじゃないですか。
アルファ164のメンバーはファミリーが多いので自然とそうなったのですが、逆にだからこそ、お父さんは休みの日でも遊ばせてもらえるというワケなんです。

そこに集う「ヒト」で繋がるクラブ

その通りですね、いまだに私がメンバーでいる理由はそこにあります。

>こ~んずさん
クルマは乗り換えることがあるでしょうが、ヒトは変わりませんもんね(笑)

オーナーズクラブというのはどこか閉鎖的なイメージがあって今まで入ろうとか思ったことがありませんでした。
アルファ164OCばかりはアルファを愛して止まない、というよりクルマそのものが好き、っていう方が多いように思えます。
そればかりか相互援助の意識がとても強いようです。それはやはり「人柄」ということなんでしょうし、だからこそ長い付き合いができるのだと思います。

  • 2008/07/30(水) 22:20:02 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

>IKEAさん
一台でも多くの164を後世に残すこと・・・も私たちの存在意義だと思っているんです。ですのでメンバー以外の164の相談にも乗ってしまうんですね(苦笑)

ええ話しや・・・(笑)

みんなそんなに褒めないで~(核爆)

え?私じゃない?
やっぱり(^^;

お呼びでないっ!(爆)

その節はお世話様でした。
おかげさまで毎度ながら楽しい休日を過ごしました。
その後カムシンの仕上がり具合はいかがなもんでしょうか?
急がなくてもけっこうですが丁寧に仕上げてくださいね!

  • 2008/07/31(木) 17:40:12 |
  • URL |
  • 墨入れの某氏 #-
  • [ 編集]

>墨入れの某氏様
本当にシゴトを増やしてくれる方ですね(笑)
ご要望のステッカーは原版作りましたよ。必要なら原寸大で再生可能です(爆)

モデルカーの実演販売?は初めてみました(笑)
あんなの見ちゃったら皆さんお願いしたくなりますよ(苦笑)

  • 2008/08/01(金) 00:36:32 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

朝箱って言葉はそんなにメジャーだったのですか! やはり走るなら
早朝がいいですね~ 1日をゆったり使えるように思います。それにしても今回
久しぶりに164OCネタですが、たくさん集まりましたねー これも会長の人徳の
賜物でしょう。

  • 2008/08/01(金) 11:58:41 |
  • URL |
  • chifurinn #hSWcRhrM
  • [ 編集]

>きゃつおさん
本当に勘弁して欲しいんですよね。まさか箱根で墨入れをやらされるとは思いませんでした(泣)

>chifurinnさま
確かに誰が言い出したのかは知らないのですが、ネットを見る限り皆さん「朝箱」という言葉を使ってますね。
ちなみに164OCには会長はいません(笑)。私は単なる事務局総務担当ですので・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/476-398bf52e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。