走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越後ドライブ紀行

DSC02118.jpg

Spiderなどというクルマに乗っていると、なかなかロングツーリングに出かけなくなってしまいます。以前のアルファ164Q4だと、一日中走っても全然疲れず、まだ走れる・・・という気持ち(だけ?)になったのですが、さすがにSpiderだとそんな気にはなりませんでした。

しかし、これではいかん!と意を決して?新潟へ1泊2日のツーリングに出かけることにしました。実は、私自身は前職の会社の工場が新潟にあったため、クルマでたびたび新潟へ出張していました。
最初はアルファ155V6で、その後にアルファ164Q4で出張していたのですが、忙しいから・・・という理由で新幹線を使わずにクルマで出張していたのは、もちろん運転が好きだったからでもありますが、新幹線と違って移動の途中にハンズフリーマイクを使って電話打ち合わせをしたり、考え事をしながら行けるという、私自身にとっては快適な移動空間だったことに他なりません。しかし、たまたま会社の社有車で出張したときは結構苦痛でしたので、それはアルファ・ロメオ限定の快適空間だったのかも知れません(苦笑)
だいたい都内で仕事を終えて19:00頃に出発し、22:00頃に新潟到着。その日はホテルで休んで、翌日は朝から工場で仕事をして、夕方にまた東京に帰るという出張パターンは時間を有意義に使うことができ、とても効率が良かったことを覚えています。
そんなワケで、新潟は気分的に近いことに加えて土地勘もあり、今回のロングツーリングの目的地としてはうってつけだったのです。

今回のルートは関越自動車道を北上し、長岡から日本海を目指すルートとしました。ツーリングですから走るコースが面白くなければただの移動になってしまいます。この日本海沿いを走る国道402号線は、一度は走ってみる価値のある素晴らしい道だと思います。

DSC02116.jpg

相変わらず空いている関越道を北上し、埼玉、群馬と通り過ぎるといよいよ関越トンネルに差し掛かります。このトンネルは全長は上り線が11,055m、下り線は10,926mで、道路のトンネルでは日本最長、世界でも5番目というトンネルで、冬場のスキーシーズンなどで中で渋滞すると結構キツいものがあるのですが、渋滞がなくクルマの流れが良ければ、圧迫感もなく走りやすいトンネルだと思います。

DSC02117.jpg

トンネルを抜ければ・・・そこは雪国新潟です。もちろん今回は雪はありませんが、本当にこのトンネルを境にして気候は一変します。特に冬場は関越トンネルまでは晴天で、トンネルを抜けると吹雪ということが何度もあったのです。

DSC02119.jpg

そして長岡ICで高速を降りて、国道352号線で日本海沿いの出雲崎を目指します。国道402号線には突然日本海が目前に開けることにより合流します。そしてここからは日本海を左手に見て、大小のビーチが点在する風光明媚なドライブルートを楽しむことができます。

echigo1.jpg
DSC02120.jpg

今回は午前中にこの道をドライブしたのですが、本当のオススメは夕方で、日本海に沈む夕日を楽しむことができる道で、路肩には夕日スポットとしてあちこちに展望台が整備されています。

DSC02121.jpg
echigo2.jpg
DSC02123.jpg

昼食は新潟の漁港で有名な寺泊で摂ることにしました。最近は観光スポットとしてバスツアーなどでも有名になった寺泊ですが、その観光地化された市場はちょっと興醒めでしたので、少し外れた場所の海風亭というホテルのレストランに立ち寄りましたが、さすがに都内に比べると魚も新鮮で安く、いつもより多めに頼んでしまいました(苦笑)。あまりのことに写真を撮り忘れてしまったのですが、小ぶりではありますが鮑の踊り焼きも1000円以内で食べることができます。

DSC02124.jpg
DSC02125.jpg
DSC02126.jpg

食事の後もまだまだ日本海沿いのドライブを楽しみながら新潟市内を目指します。今日の宿泊場所は新潟市内からさらに磐越自動車道で津川ICまで行った麒麟山温泉という阿賀野川に面した温泉地ですが、新潟は田中角栄の影響か、道路網が素晴らしく整備されていますので、意外に短時間で目的地に行くことができます。

echigo3.jpg
echigo4.jpg

予約したのは「絵かきの宿 福泉」という旅館で、前々から泊まってみたいと思っていた場所でした。夜になると阿賀野川の川辺がライトアップされ、幻想的な景色が部屋から楽しめるという評判の旅館です。

DSC02127.jpg

ようやく旅館に到着しました。駐車場まで旅館の方が迎えに来られちゃんと荷物を運んでくれます。フロントでチェックイン手続きをし、いよいよ部屋へ・・・とワクワクしながら待っていたときのことです。フロントの様子がなんだかヘンだと思っていたら、マネージャーの方が申し訳なさそうに出てこられました。

「あの~。お客様のご予約は明日となっておりますが・・・。」

そんなバカな・・・と自分の予約記録をよくよく見てみると・・・(汗)

なぁにぃ~。やっちまったかぁ・・・。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ドライブ - ジャンル:車・バイク

コメント

そんなベタなミス、しちゃたんですか(苦笑)
510さんのイメージがまた変わってきました・・・(笑)

  • 2008/08/06(水) 06:52:22 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>きゃつおさん
一体どんなイメージ???だったんでしょう?(爆)

で、「男は黙って」510さんはどう行動されたのですか?

1.野宿 2.土下座 3.切腹

などなど、いろいろギャグがありますが(笑)

ワハハハ!

510さんにしては珍しいミスですね、しかも致命的な(爆)

で、オチはラブホじゃないでしょうねぇ?
(//∀//)いやん

>ただすけさん
後編にご期待?ください(笑)

>こ~んずさん
オチがそれならブログネタにしませんって(苦笑)

関越トンネル

このトンネル、当時運送業だった私は工事中に行った事があります。
溶接材料と職人二人を乗せて一泊二日、朝トンネルに入って現場に着いたらもう何もする事がなくて地獄だったのを覚えています、だってサーチライト以外は真っ暗だしラジオすら入らないし・・・(苦笑)
懐かしいなぁ。

で、オチが気になります(笑)

おや510さんらしくないイージーミスですねぇ(笑)
結末を想像してみたのですが「いい結果」が思い付きません(苦笑)

  • 2008/08/06(水) 19:36:03 |
  • URL |
  • IKEA #-
  • [ 編集]

オチは

たまたま空いてた部屋があったので結局二泊する羽目になった!
どうだ!(爆)

>IKEAさん
後編にご期待?ください・・・って期待ハズレかも(謎)

>こ~んずさん
ブッ、ブー(笑)

部屋が予約でいっぱいとは限らないので、結論は「普通に泊まれた」・・でしょ?

  • 2008/08/07(木) 02:02:40 |
  • URL |
  • もりおか #-
  • [ 編集]

>もりおかさん
ブッ、ブー(笑)

そりゃぁホテルの予約係の方が間違えてしまっていたのが発覚して、そのお詫びに予約した部屋よりもいい部屋を用意してもらって、そこにある部屋内のガーデン風呂でハッスルしたってことでしょう!
(懐かしい響きに一瞬ビビッたろ?190さん)

  • 2008/08/07(木) 15:44:35 |
  • URL |
  • 笹本隆太郎 #-
  • [ 編集]

はっ、気がつくとベッドは汗でびっしょり。
今のは夢だったのか・・・
それにしても新潟の風景は妙にリアルだったなぁ・・・
というオチでしょ?
業界的には「夢オチ」って言うんですが(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/467-e4c245c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。