走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALFA ROMEO Sport Collection 72

本日ご紹介するのは以前に一度ご紹介したALFA SUDです。
ALFA SUDに関しては前回に詳しくご紹介しましたので重複は避けますが、実車に関しては実際に乗っていらっしゃった方も多く、愛憎こもった思い出があるのではないでしょうか(苦笑)

ALFA SUD ti

日本でのALFA SUDオーナーで最も有名な方が松任谷正隆氏ではないかと思います。氏がALFA SUD1.5tiを購入したのは1982年とのことですので、日本での正規ディーラーが伊藤忠オートであった時代です。しかも当時に氏の担当であったのは鈴木康平氏で、後にガッタメラータを起こした日本で有数のアルファ・ロメオ整備のスペシャリストの方でした。
松任谷氏は当時のアシであったメルセデスで乗りつけたために、鈴木氏は冷やかしだと思い全く相手にしなかったそうですが、それでも晴れて松任谷氏のもとに納車になったALFA SUDでドライビングに目覚めたとのことでした。事実、箱根を走り回り、ブレーキを酷使したために、長尾峠でブレーキが抜けた話や、それを現地まで直しにいった鈴木氏の話を聞くにつれ、当時のアルファ・ロメオが鈴木氏のようなメカニックの方に支えられていたことが実感できます。

日本での輸入車の印象は単にそのブランドだけでなく、扱う代理店の販売姿勢や営業マン、サービスの影響が大きいのではないかと思います。少なくとも当時のアルファ・ロメオは例えボロクルマであったとしても、そのドライビングフィールを絶賛するアルファ・ロメオファンと、アルファ・ロメオが大好きで販売している営業マンとアルファ・ロメオを弄るのが大好きなサービスにより販売されていた時代だったと思います。

ALFA SUDはその材質に問題があり、必ずしも日本では評価されず、むしろそれ以降の「イタ車は錆びる」という悪評の根源になったのですが、それでもそのドライビングフィールは素晴らしく、一度でもこのクルマに乗ってしまうと、その後のクルマ選びに大きく影響を受けた方は多いのではないでしょうか。古くからのアルファ・ロメオファンの方も、例えそれがミラノで製造されていなくても、DOHCエンジンでなくても、そしてFRでなくても、一度乗ると間違いなくこれはアルファ・ロメオだと感じたのではないでしょうか。

そんなALFA SUDですが、付属するミニチュアモデルの題材となったTrofeoに関しては、ALFA SUDのワンメイクレースであった程度しか知識がありません。
しかし、前回のメルツァリオに続いて今回のミニチュアはあのロニー・ピーターソンがドライブしたクルマです!
Bengt Ronnie Petersonは1944年にスウェーデンに生まれ、カートレースで国際チャンピオンになった後にF-3、F-2とステップアップし、1970年にマーチからF-1に参戦するや否や、すぐに頭角を現し、翌年の1971年にはジャッキー・スチュアートに次いで年間チャンピオン2位という結果を残しました。
日本で有名になるのは1973年にロータスに移籍してからで、その後にあの有名なティレル6輪のドライバーとしても名を馳せるのですが、不幸にして1978年のイタリアGPの事故がきっかけで死亡してしまいます。
彼のドライビングスタイルは豪快で、テールをスライドさせて走るそのスタイルは「サイドウェイ・ロニー」と呼ばれ、親しまれたドライバーでした。
恐らく、1976年のこのTrofeoにはゲストドライバーとしての参戦だったのでしょうが、彼の豪快なドライビングスタイルで走るALFA SUDを見てみたかったものです。

DSC01590.jpg

DSC01591.jpg

DSC01592.jpg

DSC01593.jpg


クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:ミニカー - ジャンル:車・バイク

コメント

松任谷氏のコメントが強烈過ぎて、アルファ・ロメオは自分の中で買ってはいけない車になっていました。イメージ先行でアルファ・ロメオを避けてきた人って、実は結構多いのではないでしょうか。(アルファ・ロメオはくさやみたいなもの?)

  • 2008/05/25(日) 01:31:43 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

99454

もうすぐですね(謎)

>きゃつおさん
アルファ・ロメオのオーナーは故障自慢な?ところがありますからね(笑)
日常の会話で非オーナーとハナシをするときには、悲惨なハナシばかりするんですよ。それでも乗ってるんだからそれ以上に魅力があるのですが、そこは気恥ずかしさもあってあまり語らない方が多いと思いますね。

>こ~んずさん
狙ってるんですかぁ?

アルファ・ロメオのオーナーの方にはもっと本当の魅力を語って欲しいです。故障するのも魅力なんでしょうけど。(自分もなんとか秋までに天国と地獄を経験できそうです。156じゃ、まだまだ地獄じゃないですね?)

  • 2008/05/25(日) 12:55:42 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>きゃつおさん
私もですが、アルファ・ロメオの魅力って多分に感性に影響されるので、万人に理解されにくいと思いますね。ですのでどうしても気恥ずかしさが先に立って、語りにくいのではと思います。仲間と話をしていてもたまに熱く「語る」ヒトがいると、思わず茶化してしまいます(苦笑)
でも。私自身はこのブログで比較的マジメにアルファ・ロメオの魅力を語っているつもりなんですが・・・やっぱり地獄巡りが中心になってしまってますかね(爆)

このブログは等身大で書かれていて、初心者にもわかりやすく、オーナーじゃなくても楽しめました。特にこのコレクション特集がいい歴史の勉強になりました。このブログに集まる方々もいい方ばかりだし。だからアルファ・ロメオが欲しくなったんです。(ブログを書いてる510さんは集めたり、作ったり、大変だと思いますが。)

  • 2008/05/26(月) 18:58:59 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>きゃつおさん
過分なお褒めの言葉をありがとうございます。自分としてはこんなヲタクネタ満載のブログをこんなに読んで頂けるとは思ってもいませんでした。
ましてや、このブログをキッカケにアルファ・ロメオ購入を決意されたきゃつおさんを始め、916Spiderを購入された方もお二人いらっしゃいます。
責任を感じています・・・(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/450-76402a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。