走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You Have Control??

離昇出力の低い軽飛行機の場合、原則として離陸時は無風もしくは向かい風が必要となります。その日は風が強過ぎて、飛行クラブの内規により離陸できないかも知れなかったのですが、何とか風も弱まり、無事に離陸することができました。
エンジンはセルモーターで自力でかけることができますが、もっと煩いかと思いきや、鼻先でエンジンが唸りを上げてはいますが、キャビンの中では会話が充分可能です。
管制塔より離陸許可をもらい、ランプ(駐機場)から滑走路の端までタクシーウェイと呼ばれる通路を自力で地上滑走し、いよいよ離陸です。
北からの風であったため、南北の滑走路を北に向かって離陸し180度旋回して南の横浜を目指したのですが、ジェット旅客機と異なり、その上昇速度はゆっくりとしていますので、地上の景色をたっぷりと眺めることができます。

DSC01954.jpg

旋回して滑走路に対して並行に通りすぎる際に、調布飛行場を改めて見るとその狭さに驚きますが、大島などへの近距離定期便はターボプロップと呼ばれるプロペラ機で、ジェット旅客機は発着しませんので、この長さでも充分なのでしょう。実際にもしジェット旅客機が発着するには最低でも3000mの滑走路が必要となるのです。望むべきは本来はあった横風用の東西方向の滑走路ですが、今やそれは無理な相談でしょう。

DSC01955.jpg

予定通り巡航高度まで上昇して、水平飛行に移ったのですが、気流の状態はあまり良いとは言えず、機体が上下に振られますが、私自身はすぐに慣れてしまいました。よく小さな飛行機は怖い・・・と言う方がいますが、軽飛行機は仮に空中でエンジンが停止してしまっても、高度にもよりますが、グライダーのように滑空で10km程度は飛ぶことが可能だそうです。実際にパイロットの方にハナシを聞いてみると、常に今エンジンが停止したらどこに非常着陸するかを考えながら飛ぶそうです。もちろんその第一候補は空港なのですが、最悪でも河川敷やゴルフ場ならば何とか非常着陸できるのです。

そして、目的地である横浜みなとみらいのランドマークタワーが近づいてきたときに、隣のパイロットの方が全く思いがけないことをしてくれたのです。

DSC01956.jpg

それは、本当に突然で全く予期していませんでした。彼は隣の私に向かっていきなり・・・
「操縦してください。ハイっ!」
とコントロールハンドルから手を離してしまったのです。それまでの会話の中で、私がある程度、飛行機の操縦に関しての知識があると思ったのでしょう。計器の説明も操縦の仕方についても何も説明なく、いきなり操縦を任されたのにはたまげました(苦笑)。
もちろん彼はそうは言っても、万が一の時にはすぐに操縦を替われる体勢を取ってはいましたが、そんな気配はおくびにも出さずに、後席の搭乗者に向かって振り返りながら、
「今、操縦してもらってます」
などと説明をしています。

私はと言えば、突然のことにビックリしたのですが、実際にコントロールハンドルを握ると、思った以上に気流の影響を機体が受けており、機体をまず安定させるために細かくハンドルを調節するのに一生懸命でした。

DSCF0034.jpg

飛行機はコントロールハンドルを手前に引くとエレベーター(昇降舵)と呼ばれる水平尾翼の舵が上下し、機首を上下させることができます。クルマですとハンドルを左右に回して方向を変えるのですが、飛行機の場合はハンドルを左右に回すと、主翼に付いているエルロンと呼ばれる舵が上下に動きます。その動きは左右反対に動くために、左に回すと左翼が下がり、右に回すと右翼が下がります。これで機体を左右に傾ける(バンク)ことができるのです。
方向はフットバーと呼ばれる左右のペダルによって垂直尾翼の舵を動かして変更します。そしてさらにフラップと呼ばれる主翼の面積を変える補助翼を動かして、翼の揚力を調整しなければならないのですが、これは離着陸時にしか使用しませんので、今の私にとっては関係のない部分ですので忘れましょう(苦笑)。

そしてコクピット正面に取り付けられたコンパスで方向を確認し、水平儀と呼ばれる計器を横目で見ながら機体を水平に保って飛行していたのですが、これは本当に難しい作業でした。
パイロットの方は内心冷や汗モノだったのでしょうが、
「なかなか上手いですねぇ」
などとお世辞を言いながら、少々機体が振られても全く助けてくれる様子はありません。本来ならばスロットルを調整してエンジンの出力も変えなければならないのですが、彼はスロットルを調整することはせずに、私ももはや手一杯でそれどころではありません(泣)

そして少しですがコツが分かってきました。最初の私は機体の姿勢変化に対処していたのですが、正しくは先を読んで機体を制御することだったのです。この辺りはクルマの運転にも通じるものがあるのですが、道路と違って気流は見えないので五感を総動員しなければなりません。
ようやく安定して飛行できるようになったのを見極めたのか、次に彼は左旋回を指示してきました(泣)
それまでフットバーは殆ど操作せずに水平直線飛行を続けていたのですが、今度は機体をバンクさせ、フットバーで方向を変えるという操作をしなければなりません。下の写真で地平線が右に傾いているのがお分かりいただけるでしょうか。最初私は恐ろしかったのとスロットルが一定だったためにエルロンをあまり使わずに(バンクを抑えて)ラダー操作のみで旋回を試みました。機体をバンクさせると揚力が減少し、高度が下がってしまうのです。しかし・・・、
「もっとバンクさせましょう」
と言われてしまいました。確かに多少高度が下がっても、そうしなければ旋回半径は大きくなってしまい、いつまでたっても180度旋回はできません。そこで彼に操縦を戻してやって見せてもらったのですが、私自身が思っている以上に思い切り良くエルロン操作をしていたのが印象に残りました。

DSCF0036.jpg

しかし、私が操縦したのは本当に一部分のみで、これから一番大変な着陸という作業が待っています。やはり風は強く、しかも味の素スタジアムが滑走路横に建設されたために、気流が乱れて着陸は一層難しくなったそうです。
本来ならば滑走路に対して直線でアプローチするのですが、風の影響が強いと斜めに進入し、着地寸前に機体を滑走路に正対させるそうで、あらかじめ私たちがビックリしないように予告されていたのですが、次第に風も安定してきたために実際のアプローチはストレートで、フラップもフルフラップという一番下げた状態でゆっくりと着陸することができました。着地もほぼ三点着陸と呼ばれる三つの車輪を同時に着地させる理想的なもので、ベテランパイロットの妙技を見せていただきました。

DSC01960.jpg

DSCF0046.jpg

着陸後に彼はこともなげに、
「ちょっとガソリンを入れて行きましょう」
と、機体を滑走路脇の燃料スタンド(笑)までタキシング(地上滑走)させて行ってくれました。これも恐らくサービスだったと思うのですが、飛行機の給油に立ち会える機会もそうあるものではありません。

それまでは同乗者として見ていた飛行機の操縦でしたが、いざ自分でやって見ると大変な作業です。さぞかし後席の搭乗者は怖かっただろうと思いましたが、着陸してから聞いて見ると、
「全然フツーだった」
と慰めてくれました。しかし・・・、

こんなに面白いものはありませんでした。正直ハマってしまいそうです(笑)

これで誰も飛行機酔いをしないことが分かりましたので、次回はアシを伸ばして大島まで飛んで行こうということになったのですが、もし機会があれば次回はもう少しマシな操縦ができると思っています。
それまではPCのフライトシュミレーターで訓練でもしておきましょう。ただし私が持っているのはマイクロソフト社のコンバット・フライト・シュミレーターですので、セスナより遥かに出力の高い戦闘機を操縦し、常に索敵をしながら敵機を撃墜しなければなりませんが・・・(爆)

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:車・バイク

コメント

中田商店でまず服装から

おもしろいですね~

操縦桿をまかされて眼下を見た瞬間、東京湾が真珠湾に見えたとか(笑)

今度は陸上機よりも「着艦できる飛行機」に挑戦して下さい!

>ただすけさん
それどころじゃありませんよ~(笑)
でも実際に着陸してみると、空母に降りる艦載機のパイロットは異常だと思いました。尋常な神経ではムリですね。

いいなぁ

楽しそうだなぁ 5

  • 2008/04/23(水) 12:31:13 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
仙台空港は軽飛行機のメッカらしいですよ。どーです?

墜落の恐怖になれるために今度一緒にバンジージャンプいきましょうよ。
じゃなかったら、桶川でスカイダイビング!

  • 2008/04/24(木) 13:33:57 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>ESタケさん
私は意外に大丈夫なんですよね(笑)
確かに高所は苦手ではあるのですが、落ちることに関してはそれほどの恐怖はないんです。バンジーよりスカイダイビングの方がやってみたいですね。

なんか、風間真って感じですね。

  • 2008/04/25(金) 23:16:23 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

おっ!

エリア88ですね。私はファントム無頼も好きですね~

  • 2008/04/26(土) 00:27:56 |
  • URL |
  • 510190 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/440-e1b665aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。