走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spider's Day

20061217203231.jpg


さて、アルファ・ロメオには私が所属するアルファ164オーナーズクラブのような単一モデルの集まりもあれば、先日ご紹介したALFAROMEO DAYやALFA Meeting in MEGAMIKOのような全モデルを対象としたイベントまで様々な集まりがありますが、いずれも主催団体によって運営されており、その団体に所属するか、または申し込みをすることによって始めて参加できるものが殆どです。
ところが、ご紹介する115系アルファSpiderの最大のイベントであるこの「Spider's Day」はこれらのイベントとは全く異なります。
この集まりはオーナーズクラブのような組織された団体のイベントではなく、
「アルファスパイダーの世界へ」
というサイトの管理者であるコイダさんの呼びかけに集まるスパイダーオーナー達によって自然発生的に集まるというものです。

写真は昨年の模様ですが、このSpider's Dayは女神湖ミーティングと並ぶ「何もしない」タイプ?のイベントです。今回は奥多摩湖に朝8時に集合し、お昼には解散となったのですが、とにかくアルファSpiderを駐車場に並べ、参加者がめいめい勝手に?楽しむというある種、成熟したオトナのイベントと言える、とっても穏やかに過ごせた一日でした。

20061217203213.jpg


一見すると、「それだけ?」と思われるかもしれませんが、この日のために遠く関西からアルファSpiderで駆けつけるFanの方もいるくらい毎年の開催を楽しみにされているイベントです。

参加したのは番外編?のジュリエッタSpiderからDuetto、Sr.2から4までで、結果、全てのモデルが揃いました。その眺めはやはり圧巻で、一般の方から隣で集っていたユーノスロードスター軍団の方、果ては警視庁関係のイベントで来ていた白バイ隊員の方までの注目の的でした。

20061217203223.jpg

115系Spiderの特徴は「どのモデルが偉い」というヒエラルキーがないことではないかと思います。不人気と言われたSr.3も今となってはちゃんと「味」がありますし、Sr.4の洗練されたスタイルも格好良いものです。
しいて挙げるならDuettoと呼ばれるSr.1かも知れませんが、この辺になるともはや「ヒストリック」として別格になってしまい、比較の対象からはハズレてしまいます。
従って、各モデルのオーナーが負い目や優越感を感じることなく自然に集えるのが、こういった自然発生的なイベントを継続させている要因ではないかと思います。

何より、Sr.1であろうとSr.4であろうと、私たちが乗っているのはアルファSpiderなのですから…。

20061217203241.jpg

20061217203250.jpg

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/44-70e83151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。