走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人のワガママ

どういうワケか、昔から私の周囲の友人達はワガママなヒトばかりです。血液型もB型がやたら多く、私の血液型はO型ですので、さる人によると「O型はB型の面倒を見るのが運命」なんだそうです(泣)
夜中に突然飲み屋に呼び出されてタクシー代わりに使われたり、故障したクルマを修理させられたり、随分と被害を被ってきました。これらの被害状況はいずれ詳しく暴露したいと思っていますが、今回も最近開設した某ブログの作者である笹本氏よりとんでもない?依頼を受けるハメになってしまいました。

先日のアルファ164オーナーズクラブの勝沼ツーリングのときのことです。いきなり、「ちょっとちょっと」と手渡されたのはバイクのプラモデルでした。聞けば仕事で行った解体現場に残されていたものを拾って来たとのことで、それはそれでラッキーだね・・・とハナシは終わるはずだったのですが、それを私に作れというのです。それも2台も・・・(泣)

彼から手渡されたプラモデルはタミヤ模型の1/12スケールDUCATI 900というバイクで、しかもMIKE HAILWOOD REPLICAというものです。

DUCATI900.jpg

このタミヤ製のプラモデルはご存知の方も多いと思うのですが、作りやすさと精密さのバランスが取れた世界一と言ってよいプラモデルです。

DSC01867.jpg

最近の子供はプラモデルを作らなくなってしまったようです。事実、以前は街中に見かけた模型屋はどんどん閉店してしまっていますし、営業している模型屋も客は私のような年齢のオトナばかりです。
私の子供の頃は、男の子は殆どと言って良いほどプラモデルを作って遊んだものです。もちろんどんどん深みにはまっていく者もいれば、一過性の遊びとして卒業してしまう者もいましたが、手にしたことのないという男の子はいなかったと思います。

当時は限られた小遣いの中で、どのプラモデルを買うかというのは一大事で、失敗の許されない投資でしたから、模型屋の店先で穴の開くほどプラモデルを見比べては悩みに悩んだものです。
事実、当時のプラモデルの中には箱絵は格好良くても、中身はとてもそうは見えないシロモノだったり、部品と部品がどうやっても組み合わず、完成しても接着剤のカタマリになってしまったりと、それは酷いものもあったので、折角なけなしの小遣いをはたいて買ったにもかかわらず、いざ作ってみると随分がっかりした経験もあるのです。

そんな中にあって、当時から絶大な信頼性があったのがこのタミヤ模型で、その組み立てやすさとモールドと呼ばれる部品の凹凸などのシャープさ、そして組み立て説明書の親切さなど、日本の他のメーカーに比べて群を抜いていました。もし、同じ模型がタミヤ製と他社製で発売されていれば、タミヤ製であるというだけで選択して間違いはなかったのです。

さて、彼から無理やり渡された(笑)この1/12スケールのバイクですが、タミヤ模型のラインアップの中でも現在まで続いているシリーズです。
製造は箱で確認すると1983年と、もう25年前のキットですが、そのパーツ割を見ても現在のキットと比べても遜色のない出来です。

DSC01870.jpg

ただ悪い癖で、説明書と見比べながらパーツ割を見ていると、つい追加工作をしたくなってしまいます。具体的にはカウルやフードの付け根のビスのモールドを切り取って、虫ピンの頭を埋め込んで・・・とか考えてしまいましたが、そんなことを始めると「未完成病」にかかってしまいますので、今回は「素組み」と呼ばれる、キットに追加加工を一切しない形で組み上げることにしました。その代わりに細かい部分の塗装でハイライトをつけてやれば、随分と見栄えがするのでは?と思わせる素性の良いキットです。

残念ながらバイクはあまり作った経験がなく、大昔に今回と同様に頼まれて数台組んだことがある程度なので、正直あまり気が乗らないのですが(苦笑)、渡されてしまったものは仕方ありません。しかも彼のリクエストは、2台並べて飾りたいので一台はオリジナルの塗装で仕上げて、もう一台はアルファ・ロメオをテーマにカスタム塗装で・・・というものです。ワガママもここまで来ると大したもので逆らう気も起こりませんので、何とか希望に沿った形で組み上げて見たいと思います。その過程はまた随時ご紹介しますのでご期待?ください。

それにしても、自分のプラモデルも作りたいんですがねぇ・・・。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

510さん、こんばんは。
日々、お疲れ様です。
プラモデルなんですが・・・私のも御願い出来ませんでしょうか?
勿論、笹本さんの次で結構ですので。。
大したものじゃないんですけど、自分で持っていても絶対形になることが無いと思うと不憫でなりません。
また後日御連絡(直送っていうのか)いたします。

そう云えば、私、B型だったみたいです。。

  • 2008/04/10(木) 22:24:33 |
  • URL |
  • JOE #-
  • [ 編集]

たまには私のワガママも聞いてください。
って、私もO型でした(笑)

  • 2008/04/10(木) 22:32:55 |
  • URL |
  • ESタケ #DdMDrPns
  • [ 編集]

>JOEさん
B型だったんですか・・・。やっぱりね(苦笑)
じゃぁ仕方ないですね。ただプロではないので一応好みもありますよ。「姫路城」とか「おでん屋台」とかは勘弁してくださいね。「ローレルSGXの族車仕様」もツラいかな(爆)

>ESタケさん
お互いにワガママを聞き合うってのはどーですか?(爆)

どーも
そのワガママなヒトです。
まだかまだかとお待ちしていましたが、ようやく着手ですね!

>説明書と見比べながらパーツ割を見ていると、つい追加工作をしたくなってしまいます。

イイネッ!
ブログに書いて己に気合を入れる有言実行派の190さんの心意気、僕は大好きです。
時間かかって構わないので凝りに凝りまくった190さん流の作品にしてください。
展示スペースを掃除して待っています。
期待しています。

あ、私ちなみにA型

  • 2008/04/11(金) 09:10:18 |
  • URL |
  • 笹本隆太郎 #-
  • [ 編集]

>笹本さん
Access Award製作が終わったので取り掛かりますね。でも本当にこのキットは良く出来てますね。あまりに出来が良いので追加工作の必要はないかと・・・(爆)

>あ、私ちなみにA型
えっ?てっきりB型だと思ってました。じゃあ引き受けるんじゃなかった(笑)

ならついでに

私のフェラーリコレクションを全部送りますからディテールアップお願いしますね(笑)

ちなみに私はO型です(爆)

  • 2008/04/11(金) 12:26:43 |
  • URL |
  • こ~んず #JalddpaA
  • [ 編集]

>こ~んずさん
論外ですっ!

師匠、ご無沙汰してます。私もB型です!というわけで私も164オーナーズクラブに入会させていただけませんでしょうか?財務省(嫁)から予算を取り次第、いつか必ず164Q4を手に入れますので(156もまだ納車されてないんですが)。ミニカー買ってる場合じゃないですね・・・。

  • 2008/04/12(土) 10:40:05 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

>きゃつおさん
師匠は勘弁してください(笑)
遅ればせながらきゃつおさんのブログを拝読しました。リンクも貼らせていただきましたので、これからも更新がんばって下さいね。内容はビックリ?でしたが、そんなにスゴイ話ではないので恐縮してます。
クラブ入会の件は大歓迎ですよ。164はおろかイタリア車にも乗っていないのに入会して楽しんでいらっしゃる山形の某氏もいらっしゃいますので、156ならまったく問題なしです。
クラブHPの入会申し込みページから申し込みをお願いします。お待ちしていますね。

>山形の某氏

呼んだ?(笑)

>164はおろかイタリア車にも乗っていないのに入会

あれ?そうだっけ?(核爆)

>きゃつおさん
入会希望ですね、某事務局の”師匠”はとってもやさしくて裏では何をやってるか分からないような人なので安心して入会して下さいね!

レ(゜∀゜;)ヘ=З=З=Зダッシュ!!

>こ~んずさんっ!
安心させたいんだか不安にさせたいんだか・・・(苦笑)

練習のつもりで書いておりましたので、まさかお読みいただけると思わず、勝手に書いてしまいまして大変恐縮です。510様にはアルファロメオの魅力をご紹介いただき、こーんず様にはこの度ご縁があって山形とフレンチブルーのスピリッツをご教示いただき、大御所のお二方におかれましてはこれからも宜しくお願いいたします。(勝手なイメージですが、お二人は会の中ではやはり中尾彬と江守徹のような存在なのでしょうか?)

  • 2008/04/12(土) 20:23:36 |
  • URL |
  • きゃつお #-
  • [ 編集]

(^^;

>きゃつおさん
大御所なんてとんでもない!
私はただの幽霊会員でO/Cの中でもこっそりひっそり生暖かく存在しています(笑)
ですが164O/Cは本当にとってもいいクラブなのできっと楽しいと思いますよ、秋には蓼科に参加してくださいね。

>510さん
すみません、”正直に”書いてしまいました(核爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/434-8ffa23f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。