走ってナンボ

アルファ・ロメオを始めとする「ちょっと旧いイタ車」を一生懸命維持する中での天国と地獄をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキットの916Spider

クイック・トレーディングが過去2年間出場している12時間耐久レースでは、にわかカメラマンとして写真を撮っているのですが、今回は出走することになったため、アルファ・チャレンジのときにお願いしているプロのカメラマンである高松氏に撮影をお願いすることになりました。
高松氏はレースカメラマンとして数多くのサーキット撮影をされてきた方なので、その写真は素晴らしく、いつも自分の撮った写真と比べると相当ヘコんでしまうのですが(苦笑)、そもそもシロートとプロを比べること自体が不遜きわまりないことですので、最近は素直に感激するようにしています。
これもクイック・トレーディングの人脈のなせるワザで、プロのレースカメラマンを一日拘束して写真を撮ってもらえるなぞ、通常では考えられないことです。

DSC01789-1.jpg

そして撮っていただいた写真を見ると、ちゃんと自分のドライビングのヘタさ加減と、916Spiderのサーキットでの挙動が写し撮られています。

3S9D8846.jpg

クルマに関して言えば、走行8万キロのノーマルサスは街中ではまだしなやなか乗り味を提供してくれるものの、サーキットでは全く役に立たず、加速では前輪のトラクションが抜け、減速ではフロントが底を突き、コーナーでは全く踏ん張ってくれませんでした。
イエローフラッグ(コースアウト)は罰金!と言われていましたので、最初の5周程度で限界が分かった後は、もはやそれ以上ムリをしないように走行したのですが、そうなるとライン取りが重要で、いかに滑らかな走行をするか・・・と考えながらの30分でした。

3S9D8068.jpg

3S9D8176.jpg

加えてタイヤが磨耗しているだけでなく、古いために硬化しており、とてもグリップする状態ではありませんでした。しかし、不思議なことにその限界は低いにもかかわらず、その限界に至るまではコントローラブルだったのは、アルファ164Q4と比較して916Spiderの車重が1360kgと軽かったせいかもしれません。

そして、最後の問題はそのボディ剛性で、当たり前とは言え、オープンボディのクルマで一切ロールケージがないのですから、右に左にボディが捩れ、最後にはリアのソフトトップを止めるピンが抜けそうになりカタカタと異音がするようになってしまいました。

3S9D8382.jpg

3S9D8731.jpg

そして最大の問題はドライバーで、ブレーキを踏むべきところでちゃんと減速できないため、どうしてもオーバースピードでコーナーに進入しがちになり、その結果ラインが膨らんでしまい加速できない・・・という悪循環で、いくら走行ラインが見えていてもそこにクルマを持っていくことができないというテイタラクでした(泣)

3S9D8853.jpg

3S9D9134.jpg

サーキット走行も立派なスポーツですので、理論の理解と正しい指導に加えて練習をしないと、一定のレベルには到達しません。そしてその一定のレベルを超えるにはドライビングセンスが重要で、こればかりは練習して身につくものではないのかも知れません。そして私の場合はドライビングセンスをどーこう言う前に、圧倒的に練習が足りないのでしょう。
練習は何もサーキットだけでするものではなく、日常の運転でもクルマの挙動を感じてクルマと対話しながらドライブすることで、随分と感覚が研ぎ澄まされてくるのではないでしょうか。

どうも最近漫然と運転していることが多いように感じます。気を引き締め直さなければなりません。

クリック↓お願いします!
b_01.gif

スポンサーサイト

テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

コメント

フルノーマルでは

サーキットはキツイでしょうね(笑)
でも素の挙動がすべて出るから、ドライバーの操作の結果がモロに反映されて練習にはもってこいでもあります。
でもスパイダーじゃ大変だろうなぁ・・・
そのうちボディがよれて幌が閉まらなくなりそうですね(爆)

ところで

今年の12耐はドライバーですか?
私と○竹もまた参加しますよ~♪
もてぎで会いましょう。
そうそう、510さん、”カメ”を忘れないように(核爆)

7月20日が濃厚みたいですね・・・
また日曜かよ(^^;

>こ~んずさん
ノーマル車でのサーキット走行は頭脳走行ですね。ホントに考えて走らなければ速くはりませんでした。
12耐は今のところ参戦するかどうか微妙なんですよ。参戦するのであれば今年こそは乗ろうと思ってます。それ以外の時間はまた撮影でしょうかね(泣)

>日常の運転でもクルマの挙動を感じてクルマと対話しながらドライブすることで、随分と感覚が研ぎ澄まされてくるのではないでしょうか

サーキットは無縁なんですけど、コレ、大切なんでしょうね。
何時もじゃぁないですけど、頻繁に使う商用車で不安定な積荷を目的地まで如何に無事に(崩さないで)運搬出来るかって時々意識して走ったりしてます。
まぁ大した速度じゃぁないですし車の挙動がどうこうていうレベルじゃないですけどね。

  • 2008/03/31(月) 21:11:45 |
  • URL |
  • JOE #-
  • [ 編集]

>JOEさん
クルマの運転って漫然といくら運転していても上手くならないですよね。何か課題を自分に課して工夫しながら運転すると、イロイロ勉強になるものですね。
最近の私のテーマは荷重移動です(笑)
どれだけ4輪にバランスよく荷重をかけてコーナーを抜けるか・・・を練習してます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ig510190.blog83.fc2.com/tb.php/429-57d26f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。